FC2ブログ

2019-05

マチレス G5 英車によく有るOEM 其の壱拾

2018 3 g5 1



ミッションオイルを抜かないとね。
2018 3 g5 60
出来るだけ抜いておきたいんですが、
ドレンボルトが横に付いている為、
普通に抜いていたらだいぶ残りそうです。
スタンドの下に木片を噛ませて、
車体を斜めにして抜くようにします。
コレでも残るんでしょうけどね・・・

このミッションは初めて分解しますので、
粗相が無い様に慎重にいきましょう。
2重構造のミッションなんですが、出来れば1枚目だけで問題が解決すればいいですね。
2018 3 g5 66
慎重に外したはずなんですが、バネ仕掛けの何かが外れる音がしました。
外したフタ側に仕掛けが有ったのですが、
コレは仕方ない・・・・・どうやったってあの仕掛けは外れますよ。

ウ~ン、ココは何も無いですね。
ここにはシフトセレクターが収まっているんですが、
一見しておかしい所は有りません。
有るとすればバネのヘタリやセレクターの爪の摩耗ですが、
新品と比べてみないと解りません。

やっぱり2枚目まで分解しないと解らないですね。
って事で、折角閉めたプライマリーですが、もう一度開けて分解しないといけません。
2018 3 g5 61
プライマリーオイル入れなくて良かったなぁ~
少し位ならオイル無しでも大丈夫な部分ですから、、、

2枚目は1枚目と同じボルトで共締めされてると目論んでいたんですが、
これが中々外れません。
ひょっとして別のボルトが有るの?
と思いましたが、いくら探してもそんなモノ有りません。
ひたすらプラハンで叩き、
「お、ちょっと隙間が開いてきた!」
そう思ったら何かに押されたようにバンッと一気に外れました。
どうやら中にバネの仕掛けが有るみたいですね。
ココを外す為に正味1時間ほどかかりました。
ミッションオーバーホール代・・・・高いですよ。
2018 3 g5 68
2018 3 g5 69
解り易い原因が有るといいのですが。。。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する