FC2ブログ

2019-04

モトグッチ ストロネロ イタリアの長命バイク 其の参拾四

sn 1




やっとクラッチワイヤーを作り直せましたので、
ケースカバーを閉めちゃいましょう。
ちょっとネジの締め具合が怪しいので、
sn 238
ネジ穴をタップでサラって、
元はガスケットは付いていなかったのですが、
オイルは入っていないとはいえ、電装品の入っている所ですから、
外部から水の侵入が有ると不味いです。
ウチに有るガスケットはオイル用ではありますが、
外部からの水の侵入の場合は、そんなにバシャバシャかかる様な事は有りません。
ウチのガスケットでも十分対処出来るでしょう。
sn 239
型取り、切り出し、これで大丈夫でしょう。

いよいよ本格的な試乗に出ます。
まずは近場から、2~3kmの試乗。問題無ければ10km位。
中々調子は良いですね。
走っていても面白いですし、思っていた以上に楽しいバイクです。
コレはもう納車間近ですね。
店に戻って来て、入り口のガラスに当てながらライトのチェック。

・・・・・これライトめっちゃ暗いな。
正に行灯。
これは自転車のライトの方が全然明るいです。
オーナーさんは通勤で使われるでしょうから、
ライトが暗いのはちょっと危険です。

昼間しか乗らないというのなら、このままでもイイかもしれませんが。
一応オーナーさんに聞いてみましょう。


やはりライトが暗いのは問題みたいで、
対処を頼まれました。
方法としては、今は交流で取っているライトの電源を、
直流で取れば明るくなるはずです。
その為にも、今はメインスイッチと共同になっているライトスイッチを分けないといけません。
普通ならハンドルにライトのON・OFFスイッチを付けるんですが、
スペースが無くて付けられません。

さてさて、何処に付けたらいいでしょう。
下手な所に付けると使い難いですからね。
sn 243
ココに決めた!
このワーニングランプ、使ってないんですよね。
ですから、このレンズの穴を利用して、
sn 244
チョット穴を拡大しましたが、
新しく開けるよりは手間はかかりません。

これでどうでしょう?
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する