FC2ブログ

2019-04

マチレス G5 英車によく有るOEM 其の四

2018 3 g5 1




かからんのかい!
プラグに火花さへ飛んでしまえばイケルと思っていたんですが、
そんなに甘くなかったです、残念。

点火時期を確認しようと思いましたが、
トランジスタが入っているので、
ポイント点火の時のようにはいかないですよね。
セミトラ(?)はやった事が無いので解りませんが、
同じボイヤー社のフルトラ点火では、独特な点火時期の合わせ方をしていたハズ。
もう10年以上やっていないので忘れちゃいましたよ、やり方。
下手に動かしてもナンですが、オーナーさんはちゃんと合わせたと言っていました。
それを丸々信用する訳ではありませんが、
まずは信用して、この位置から少し動かす程度にしてみましょう。

調整範囲内で進めてみたり遅らせてみたりしましたが、
全く反応ないですね。
かかる気配もしません。

次に、キックをした感じ大丈夫だと思うんですが、
タペットクリアランスが詰まっていて、
圧縮が抜けているかもしれませんので、一応確認。
2018 3 g5 14
予想に反して、エキゾースト側のクリアランスが詰まっていたので、
少しクリアランスを取ってみました。
キックの踏み応えに変化は有りませんが、どうでしょうね・・・・

相変わらず反応ナ~シ。

そうなるとキャブですかねぇ。
2018 3 g5 15
可能性としては低いと思いますが、
万が一が有りますので、一応診ておきましょう。
それにしても、ガソリン垂れ流し状態のガソリンタンクが邪魔です。
キャブやるにしても邪魔ですし、外してしまいましょう。
2018 3 g5 16
2018 3 g5 17
そういえば確認していませんでしたが、
タンク内の状態はどうなんでしょう?
2018 3 g5 21
そんなには酷くはなかったですが、
この機会にやっておいても損は有りませんので、
オーナーさんの許可が下りたら錆取りをやりましょう。

期待薄ですが、キャブの掃除をしてみます。
2018 3 g5 22
ああ~
2018 3 g5 23
ココはよくガソリンが漏れますからね、
それが嫌で液ガスを塗ったんでしょうが・・・・
塗り過ぎじゃない?
しかも耐ガソリンの液ガスじゃないでしょう。これ。
ぶよんぶよんになっちゃってますし。
2018 3 g5 24
分解はしてみましたが、怪しい所は有りませんでしたね。
でも、まぁ各部の汚れは取れましたので、全くの無駄ではないハズ。

キャブを組んで取り付け。
ガソリンは点滴タンクからの供給にして、



やっぱりエンジンはかかりませんでした。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する