FC2ブログ

2017-08

緊急連載 AS1 救済 其の参

確認作業を続けます。
ガソリンタンクはどうでしょう?
2017 7 as1 20
外観はまぁまぁ・・・・
問題は中身です。
2017 7 as1 21
ですよね~
キレイではないと思っていましたが、、、、、
でも、ちょっと手間をかけてあげればキレイになるレベルの代物で安心しました。

ではオイルタンクはどうでしょう?
2017 7 as1 18
錆びているって事は無いと思うんですが、
中に入っているであろうオイルはもう使えないでしょうね。
どの位入っているんでしょう?
あ、
2017 7 as1 19
このキャップ全然合ってない!!
乗っかっているだけです。
ヤバい予感がします。
中身は・・・・・予感的中。
水が浸入して薄っすらと錆びているのはもちろん、残っていたオイルと混ざって、
得体の知れない物体を生成しています。
これはキツイなぁ~
何時からこの状態なのかは解りませんが、2~3日前ではないでしょう。
ひょっとするとオイルポンプにも?
エンジン内にも入っていたらど~しましょう。

オイルタンクにオイルポンプ、オイルラインも掃除した方が良さそうですね。
次に十中八九ダメになっているであろうキャブ。
2017 7 as1 25
左側はそんなにダメでもなかったんですが、
右側はこんな状態。
ココにも水でしょうか?
って事は・・・・
2017 7 as1 24

インレットポートから中を覗いてみると、
残念な事にエンジン内にも水は侵入しているみたい。
軽傷であればいいんですケド・・・・・・・・

気を取り直してキャブを先にキレイにしちゃいましょう。
フロートピンが固着していて普通には抜けないので、
2017 7 as1 26
叩いて抜きます。
そんなに苦労せずに抜けたので助かりましたが、
叩き過ぎにはご注意下さい。
支柱が折れる可能性が有りますので。
2017 7 as1 27
バルブシート位は交換したいんですが、
ひとまず清掃のみで試してみましょう。
ウェットブラストが有れば、こんな状態のキャブでもキレイになっちゃうんでしょうけど、
設備投資が出来るほど利益出ませんからねぇ~
硬めのブラシで落とせるだけサビを落とし、ジェットの穴を通したら、
フロートレベルを整えてキャブは終了。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する