FC2ブログ

2017-08

C15 できるか?フルレストア 其の弐拾四

結局、取り寄せた部品は使えませんでした。
いつ使うか解らないデッドストックとして、無駄に保管しておくしかありません。
基本海外製品は返品効きませんからね。

もう部品は諦めました。
内燃機屋さんと相談して、硬質クロムメッキで凌ぐ事にします。
方針は決まりました。
加工には時間がかかりますので、その間に何をするか?
・・・エンジンに幾らかかるか解らないので、見切り発車するのも怖いんですが、
シート作成も外注で時間がかかりますので、
そちらにも手をかけて行こうと思います。

前にも説明したと思いますが、
2016 11 c15 132
シートがダサ過ぎて、コレはどうにかしたいんです。
何でしょうね?このピョコっと乗っている感。
画像ではそんなでも無いんですが、実物を見るとすごい違和感なんです。
2016 11 c15 134
もうちょっとタンクに被る感じじゃないんですかねぇ~。
2016 11 c15 135
後ろも隙間が開き過ぎ!

同時期にやっていたライラックのシートも張り替えるので、
一緒に「ラズルダズル」さんへ持ち込みました。
このC15の場合は色々打ち合わせをしないといけないので、車両ごと持ち込みました。
何でこんなに違和感が有るのか?
何処がおかしいのか?
ラズルさんとスリ合わせをした結果、
シートベースの位置を変更しているのでは?
という結論に至りました。
シートステーの位置を変更した形跡が有るんですよね~

よし、ライラックの方はそのままお願いして、
コッチは一度持ち帰ってシートベースの位置を変更してから、
再度ラズルさんにお願いしましょう。

店に持ち帰って、、、早速シートを引っぺがします。
2016 11 c15 138
全部クリップの様なモノで留まっていた為、
シート分解は楽でした。
2016 11 c15 139
多少ウレタンがベースに引っ付いていましたが、ベリベリと引き剥がし、
2016 11 c15 140
2016 11 c15 142
分離完了。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する