2017-08

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の弐拾壱

ひょっとすると・・・・・・・コンロッド大端部のベアリング、、、、見つからないかも。
完全に他業者さんに任せちゃっているんですが、難航しているみたいです。
最悪、部品が見つからなかった場合は・・・・
それでも何とかするしかないんですよね~

内燃機屋さんにはクランク以外のシリンダーやヘッドの加工をお願いし、
コチラではメインハーネスの作り直しを初めて、
背水の陣で臨みます。
絶対に復活させますよ。

まぁ、毎度毎度同じ手順ですが、
大まかに配線図を作成、配線色も割り振ってしまいます。
それに基づき、ザッと配線を引き、
2016 11 c15 120
各スイッチや電装品に合わせて、長さや振り分けを考え、
念の為にこれまでにはボディーアースだった部分へアース線を追加。
これでほぼほぼメインハーネスはOK。
2016 11 c15 123
配線の要所要所を凧糸で縛り、
保護チューブを被せた後、
その保護チューブと保護チューブの間を配線テープで巻いていきます。
2016 11 c15 124
これでもう一度車体に取り付けて、
各電装品に取り付ける為のギボシ等を付ければ完成。

配線はそれでいいんですが、
繋ぐ電装品にちょっと問題が、、、
まずはレクチ。
2016 11 c15 121
日本製の流用品だと思いますが、
端子が剥き出しなんですよね。
2016 11 c15 122
アース線ではないので、このままではちょっと危険。
レクチ自体を他の物に交換してしまうのも手ですが、、、、、それも含めて後で考えます。
取りあえずは使えるみたいなのでそのままにしておきます。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する