FC2ブログ

2015-05

BMWもどき 長江 CJ750 其の六

ベアリングとオイルシールのサイズも解ったところで、
今の内に注文しておきましょう。



ん?
待てよ。


オイルシールが有るって事は、オイルが入っているって事ですよね。
でも、オイルは一滴も漏れて来ませんでした。
・・・・・・・・・・あれ?
何か恐ろしい事が予想出来ちゃったんですけど。


急いでオイル量の点検。
ディップゲージにオイルが付いて来ません。
これは、ひょっとすると本当に、、、
オイルを抜いてみましょう。
オイルが出て来なかったらどうしましょう。
cj 46
センタースタンドが立たないので、
ジャッキを使って真っ直ぐ立ててからドレンボルトを抜きます。
cj 47
良かった、、、全く入っていない何て事は有りませんでした。
しかし、量は少ないですね。
1リッターちょいしか抜けませんでした。
オイルの質も良くなさそうです。
まぁ、ポジティブに考えればイイ機会だったのかもしれません。
エンジンが壊れる前にオイル交換出来て。

ひょっとすると、ベアリングが壊れたのはオイル量が少なかったからでしょうか?
焼き付いて壊れた?
可能性は無くは無いですよね。

ベアリングとオイルシールは調達完了。
cj 48

断線していたアーマチュアは、
仙台の「櫻井電機工業」さんに頼んでみました。
中国製なんて嫌がられるかと思いましたが、
とりあえず診てもらって、ど~にもならなそうなら送り返してもらいましょう。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する