2014-04

モトグッチ グッチーノ お洒落なイタリアン 其の壱

この車両も珍しい車両ですよ。
本国ではどうか解りませんが、日本ではほとんど見かけないと思います。
モトグッチグッチーノというバイクです。
IMG_0974gu.jpg

まぁ、バイクっていいますか、、、モペットになるんですかね?

本国では結構人気が有るんでしょうか?
専門書も出ていたりして、色々と構造が変更されながら息の長いモデルだったようです。
当車両は、初期頃のモデルでしょうかねぇ~
おそらく1950年代前半のモデルだと思います。

IMG_0975gu.jpg
エンジンは65cc 2サイクル もちろん混合です。
ラインナップの中には、50ccや75ccなんかもあったみたいです。

さて、依頼内容です。
エンジンはかかるんですが、
・クランク辺りからの異音
・ミッションが入り難い
とりあえずこの2点ですね。

まずは現状確認で試乗してみようと思うのですが、
なんと、ミッションは・・・・・・ハンドチェンジなんです!
IMG_0977gu.jpg
3速ミッションなんですが、
面白いですよねぇ~
こんなに小さい車両でハンドチェンジ、初めて乗ります。
公道では乗りたくないですねぇ~

まぁ、どんな感じなのか?
楽しみでもありますので、チョロッと試乗してみましょう。
IMG_0976gu.jpg
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ラビット S211A エンジンO/H 其の伍

このタイミングでシリンダーも外します。
IMG_0880s211.jpg
ピストンやシリンダーは、全く問題無い位綺麗でした。
IMG_0881s211.jpg
2サイクルの要部分、
クランクシールホルダーと言えばいいんでしょうか?
マニュアルにはベアリングプレートって書いてあったかな?
IMG_0883s211.jpg
これを外します。
見えているベアリングの奥にシールが入っていまして、
IMG_0882s211.jpg
本体側にはロータリーディスクバルブが収まっています。
IMG_0884s211.jpg
マニュアルによると、簡単に外れるようなんですが、
どこかが引っかかっているのか?
ピタッと張り付いているだけなのか?
普通になんか外れるか!!
って位に外れません。

無理にコジってキズを付けるのも怖いですし、
なんとか上手い事外せませんかねぇ~


IMG_0885s211.jpg
考えました。
こんな感じで、ワイヤーの先をスライディングハンマーに繋げ、垂直に引っ張り上げます。
これは素手では難しかったですね。

これでクランクケースを割れます、、、一つを除いて。
こちら側から割ろうと思っていたんですが、
このピンが邪魔でダメなんです。
ディスクバルブの位置決めピン、これが抜けないんです。
IMG_0887s211.jpg
これも簡単に抜けるはずなんですがねぇ~
クランクを取り出してしまえばイケそうなんですがね。

仕方ない。
ベアリングごと反対側に抜き出しましょう。
IMG_0886s211.jpg
っと言う事で、ダイナモ側のケースを外し、
クランクベアリングを叩いてクランクを抜き出します。
IMG_0887s211.jpg
ベアリングはどうせ交換しますからね。
叩いても問題無し!

無事に抜き出せたクランクです。
IMG_0888s211.jpg
こうなれば、アノ位置決めピンを抜くのも楽です。
IMG_0889s211.jpg
IMG_0890s211.jpg
これで目出度く、クランクベアリングも交換出来ます。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

YA6 充電不良

以前も書きましたかねぇ~
女性オーナーのYA6の入庫です。
IMG_1201ya6.jpg
元は、とてもお世話になっている「スペシャル旋盤ニスト」さん所有だったので、
整備は行き届いている上に、ちょいと走れる人寄りのチューンがしてあります。
ですから、少々初心者には走り難いかもしれないんですが、
納車してからしばらくは、特にトラブルも無かったので安心していました。

それがとうとう出て来ましたか。
まぁ、事の大小は有れ、走っていればいずれは起こる事ですからね。

今回は充電トラブルです。
言わずもがな、旧車のアキレス腱ですね~
しかし・・・・前オーナーさんがそこら辺もやったはず・・・・
時間もそんなに経っていませんしねぇ。
怪しいといえば、バッテリーの寿命くらいでしょうか?
IMG_1202ya6.jpg

とりあえず、バッテリーを充電してから、充電電圧を計ってみましょう。

確かに、ヘッドライトを灯けるとどんどん電圧が下がりますね。
夜走る事が多いオーナーさんにとっては、ちょっと難アリです。
エンジンからの出力は・・・・確かに弱いですが、これなら何とかってレベルなんですが・・・

まぁ、手軽に出来る事からやっていきましょう。
IMG_1203ya6.jpg
前オーナーさんがやってくれたのですが、確認の為に、
ダイナモの点検から。
IMG_1204ya6.jpg
ダイナモブラシはOK。
ブラシホルダーに溜まったゴミを掃除して、
ブラシの接触面も磨きます。
IMG_1205ya6.jpg
IMG_1207ya6.jpg
磨くだけではなく、ちゃんと溝立てもして、
これでどうでしょう?



ん~~~~ダメか。

っとなると次はレギュレータ。
取り付け場所が面倒な所に有るんですよ。
バッテリーの後ろに、フレームに隠れるように付いているので、
取り付けたままで調整が出来ないんですよね~
IMG_1208ya6.jpg
はい、コレがレギュレータです。
フタを開けて中を確認すると、
IMG_1209ya6.jpg
ポイント面が結構焼けちゃってますね。
原因はコレっぽいですね。
クレーターが深くて、キレイには磨けませんでしたが、
良くはなっているはずです。



ビンゴ!
何とか及第点の充電量が出ました。


完全解決とはいきませんが、
これでひとまず乗って様子を見てもらいましょう。


今回、初めてこのYA6を試乗したんですが、
チューンUPのおかげで、高回転が伸びますねぇ~
限界が無いんじゃないかって位。
今は初心者でも乗り易いように、メインジェットを絞っているので、
それほど無理はさせられなかったんですが、相当速いですね。
その代わり、低速はウチのB1の方が有りますけど。
これは当時レーサーベースによく使われたのも納得です。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ラビット S211A エンジンO/H 其の四

ダイナモ側は終わりましたので、
反対側をやっていきましょう。

カバーがプラスネジで留まっていますので、
ショックドライバーを使います。
しかし、エンジンを横置きにする為に、木片を下に敷いているんですが、
ショックドライバーを使うとエンジンが倒れそうなので、
IMG_0871s211.jpg
タイダウンで固定。
万全とは言えませんが、何もしないよりは安心してショックドライバーを使えます。

すべてのネジを緩め終わったら、通常のドライバーで外していきます。
まずはシフターから、
IMG_0872s211.jpg
ここら辺は何度か書いているので説明は要りませんかね?
でも一つだけ、
このS211Aのウィークポイントの一つらしいのですが、
シフター機構の中にある円筒状のモノ。
これが実はダンパーになっていまして、
外してみると・・・・
IMG_0873s211.jpg
IMG_0874s211.jpg
こんな感じでゴムダンパーになっています。
これが痛んでいる車両も有るみたいですが、
これは大丈夫みたいです。
ほとんど痛み無し。
当時物とは考えられませんので、納車整備時にココだけは交換していたんでしょうか?

続いてクラッチ。
IMG_0875s211.jpg



ココは今は特に書く事無いですね。

IMG_0876s211.jpg
ケースカバーを開けます。
意外と手古摺らないで開ける事が出来ました。
IMG_0877s211.jpg
特にココら辺も異常はありません。
欲を言えば、1次チェーンにテンショナーを付けたいトコロです。
このチェーンって何処かに換えは有るんですかね?
これはまだ使えるレベルですが、中には伸びきってしまった車両も有るでしょう。
そんな車両がいつ入ってくるか解りません。
入手ルート位は確保しておきたいんですが・・・・・・どなたか知りません?

YDS1 キャブO/H の予定・・・ 其の参

ポイント関係も点検しておかないといけませんね。

IMG_0909yds1.jpg
点火時期はほぼ合っていたんですが、
やはりポイントのメンテナンスがされていません。
分解していつもの作業をしましょう。
IMG_0910yds1.jpg
ガバナの動きはOK。
IMG_0911yds1.jpg
ポイントを取り外して、改めて面を見てみます。
IMG_0912yds1.jpg
通電悪そうですね。
時間はかかりますが、こういう所に手間をかけてあげるのが旧車の醍醐味。
IMG_0913yds1.jpg
噛み合わせもちょっとズレていたので、今回は修正します。
IMG_0918yds1.jpg
よく見ると、上のポイントと下のポイントがズレているでしょ、
これを修正。
IMG_0917yds1.jpg
うん、ピッタリ~!

これをやったからといって、どの位調子に影響するのかは解りませんが、
IMG_0919yds1.jpg
アイドリング音も落ち着いて、良くなったような気がします。
試乗と調整を何度か繰り返し、
良い感じになって来たトコロで、少々長めの試乗に出ます。
YDS2同様、ウィンカーが付いて無くて、手信号な為、
安全を考慮してそんなに遠くへは行きませんでしたが、
IMG_0938yds1.jpg
来た時とは比べ物にならない位快調じゃないですか。
これこそ本来のYDSですよ・・・・・たぶん。

これなら、わざわざ2ヶ月近くキャブキットを待つ必要はありませんでしたね。
でも、こればかりはやってみないと解りませんからね、
今回は上手くいきましたが、部品を交換しないといけない場合もあるでしょうし・・・・
商売でやっている身にとっては、判断が難しいところです。

まぁ、今回は上手くいきましたから、とりあえず良しとしましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ラビット S211A エンジンO/H 其の参

ある程度予想はしていましたが、
汚れがヒドイですね。
IMG_0861s211.jpg
恐らく、今まで一度もエンジンに手を入れていないんじゃないでしょうか?
オーナーさんがこの車両を購入した時に、スグに見せに来てくれたんですが、
外装はピカピカにレストアされていたんです。
内部は・・・・・
IMG_0862s211.jpg
これだけ堆積した汚れは、、、、3~4年では積もらないでしょう。

エンジンの分解をする前に、
この積もった汚れを削ぎ落しておきましょう。




IMG_0863s211.jpg
画像はごく一部ですが、相当量の堆積物が削ぎ落せました。
よくもまぁ・・・・こんなに積もったもんです。

よ~し、本格的に分解を始めましょう。
IMG_0864s211.jpg
まずはファンを外すトコロから。



そうそう、そもそもワタシがエンジンに異常を感じたのは、
このファンが引っかかったんですよね。

このファンってクランク直結で、ポイントカムも兼ねています。
ところが、、、ガタがヒドイといいますか、
クランク軸に対して垂直方向にガタガタ動くんですよ。
危険信号!!
ですが、クランクベアリングがダメになっていたら、それなりの異音がするハズなんですが、
異音は無し。
そうなると、なぜこんなにクランクにガタが出ているのか????
っとまぁ、こんな具合でして。。。

話は戻りまして、、、、、
キックのワンウェイ機構を外してから、
以前「ラビットハウス」さんで購入したプーラーで外します。
IMG_0865s211.jpg
IMG_0866s211.jpg
アーマチュアは汎用のプーラーで外れました。

ちょっと期待していたのは、
このアーマチュアがダメになっているパターンだったんですが、
アーマチュアには異常無し。

それに、決定的な証拠を発見しました。
これをご覧アレ。
IMG_0868s211.jpg
クランクシール・・・・2サイクルにとっては要の部分です。
IMG_0869s211.jpg
完全に抜けてますね。

エンジンオーバーホール確定です。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

YDS1 キャブO/H の予定・・・ 其の弐

一から作ってもらっていますからね、
時間がかかるのは解っていたんですが、




製作期間は2ヶ月程でしょうか、
それ位はかかるだろうと思っていたので、時間的には問題無かったんですけどね・・・・

詳しくは書きませんが、諸事情により使えませんでした。
待っていた2ヶ月が無駄になってしまった訳ですが、
・・・・・まぁ、仕方ないでしょう。
こういう事もあります。

しかし!
「仕方ない」では済まない事もある訳で、
オーナーさんにとっては、調子良くなると思って待っていた2ヶ月。
オーバーホールキット無しでもなんとか調子を出さないと、
ウチの信用ガタ落ちです。


まずはガソリン漏れから解決しましょう。
フロートチャンバーの合わせ面から漏れているようですので、
ガスケットパッキンを交換します。
使えなかったセット内容でコレだけは使えました。
IMG_0904yds1.jpg
IMG_0905yds1.jpg
何故ピッタリと合わずに隙間が空いてしまうんでしょう?
このキャブはOリングだけでなく、紙パッキンを挟まないとダメなんでしょうか?
元からそういう造り?
それとも、何処かおかしいんでしょうか?

考えたって仕方ありません。
この状態をどうにかしないと・・・・
1枚で済むような分厚いパッキン紙が有りませんので、
ウチにあるパッキン紙を2枚切り出して、
IMG_0906yds1.jpg
完全とは言えませんが、
ちょっと滲む程度には抑えられました。
これで十分使用には耐えられるでしょう。

IMG_0907yds1.jpg
IMG_0908yds1.jpg

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ラビット S211A エンジンO/H 其の弐

オーナーさんに一度乗って頂きました。



やはり、いまいちパワー感が無いとの事。
じゃぁ・・・やりますか、エンジンを。

オーナーさんにとっては、相当な出費になってしまいますが、
ここでやってしまえば、下手な事をやらない限り、しばらくエンジンに問題は無くなりますので、
安心の為と思えば・・・・・

では、いきます。
まずはミッションオイルを抜きます。
IMG_0853s211.jpg
抜き終わったら、サクッとエンジンを降ろしてしまいましょう。
ワイヤー関係、エアクリーナー、キャブ、配線等々外しまして、
IMG_0854s211.jpg
リヤサスペンションを外したら、ダンパーユニットごと取り外し。
IMG_0855s211.jpg

この手のスクーターエンジンって・・・・・構造的に仕方ないんですけど・・・・
IMG_0856s211.jpg
エンジンを降ろすと、必然的に後輪まで外れちゃうんですよね。
こうなっちゃうと車体を動かすのが一苦労。
このラビットの場合は、まだ軽いから一人でも動かせますが、
一人では動かすのがキビシイ車両も有るんじゃないですかね?

IMG_0857s211.jpg
作業台の上の車体を動かしたら、エンジンを代わりに載せまして、
IMG_0858s211.jpg
まずはシュラウドとリヤフェンダー、リヤタイヤを外しましょう。
リヤホイールのセンターナットは41mm
IMG_0859s211.jpg
IMG_0860s211.jpg
一般の方は、持っていてもそうそう使うサイズではありませんよね。
ウチでもなかなか使わないサイズです。

因みに、オイルを抜いていない状態でセンターのゴムプラグを外すと、
オイルが出てきますので、ご注意下さい。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

YDS1 キャブO/H の予定・・・ 其の壱

これはだいぶ前にやった作業なんですが・・・・
書こうかどうしようか迷っていたんです。
でも・・・書くネタが不足してきたので書いちゃいます!

とうとうやって来ました。
名車 YDS1
IMG_0449yds1.jpg
IMG_0450yds1.jpg
以前やったYDS2と同じオーナーさんで、
YDS2と入れ替えに入庫しました。

走って来たんですから、状態としては悪くないはずなんですが、
これもイマイチ調子が良くないという事で、
一番オイシイ回転域が回らないらしいんですよ。
それじゃぁ2サイクルに乗っている醍醐味が無いですからね。

エンジンは異音も無いので、、、、、大丈夫だと仮定しましょう。
IMG_0451yds1.jpg
キャブの調整で調子良くなる事を期待しましょう。

まずは試乗してみないといけませんね。
エンジンのかかりは良いんですが、
アイドリング音からしてバラバラしている感じ、
出だしも良くないですし、
確かに高回転が回りません。
これでは面白くないですよね。
プラグの焼け具合も、
IMG_0453yds1.jpg
ちょっと薄いんですかねぇ~

よし、状況も解りましたし、
キャブのオーバーホールキットを作ってもらう為に、キャブを清掃します。
IMG_0454yds1.jpg
これが何時出来上がって来るかが問題なんですよね。
まぁ、1から作ってもらうんですから、時間がかかってしまうのは仕方ないんですけどね。

キャブの掃除が終わったら、キャブを業者さんに送ってしまうので、
返って来るまで何も出来ません!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ラビット S211A エンジンO/H 其の壱

さてさて、今回の車両ですが、
入庫常連といいますか、まぁ、常連というのも問題ではあるんですが・・・
よく乗っているのでその分色々と有ると言う事で。
ラビットS211A ハイスーパーです。
IMG_0839s211.jpg

前回の入庫辺りから、症状は出ていたみたいですが、
とうとう本格的に不調になって来たようです。

症状を聞く限り、エンジンをやらないといけない感じなのですが、
まずはワイヤー関係の動きがシブイので、
給脂と調整。
IMG_0840s211.jpg
IMG_0841s211.jpg
クラッチとシフトワイヤーは良くなったんですが、
フロントブレーキは・・・・・作り直さないとダメみたいです。

では、エンジン不調の原因を考えてみましょう。
エンジンを本格的にやらなくても済むなら、
その方がいいんですが・・・
まずはポイント関係から見直してみましょう。
IMG_0842s211.jpg
ポイント関係をやったのは結構前ですからね、
不具合が出て来てもおかしくはありません。

案の定、
IMG_0848s211.jpg
点火タイミングがズレていました。
IMG_0849s211.jpg
IMG_0850s211.jpg
ポイントギャップもだいぶ狭くなっていましたので、
再調整。
ポイントの面もしっかりと磨きたいんですが、
今回は簡易的な磨きだけにしておきましょう。
IMG_0851s211.jpg
ギャップはこんなもんで。

これで試乗してみたんですが、
調整前よりは良くなったハズですが、、、
オーナーさんにも一度乗ってもらってから、、、、これ以上やるかどうか決めましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

久しぶり!! 販売車両 YG1 其の七 

これをやるかどうかは悩んだんです・・・・
この車輌のコンセプト的には、やるのが正解。

ですが、商売的には・・・・今やるのは不正解。
売れてからお客様のお金でやるのが商売的には正解なんでしょう。

でも・・・やっぱり我慢出来ませんでした。
気付いたら部品注文のFAXを流していました。

IMG_1437yg.jpg
タイヤ、オフロードタイプに換装です。
ドンピシャのサイズは見つけられなかったので、
フロントタイヤがワンサイズ太い物になりますが、
おそらくこの位なら干渉はしないはず。

楽しみですねぇ~
どうなりますやら?


早速フロントから、
リムにハメてしまうと返品が利きませんので、
IMG_1438yg.jpg
擬似的ではありますが、この状態で確認。



どうやら大丈夫みたいです。

古いタイヤをリムから外し、
軽くリムの錆を落し、錆止め塗布。
IMG_1439yg.jpg
簡単ではありますが、リムの振れ取りもして、
IMG_1440yg.jpg
おお!
イイ感じじゃないですか。


リヤも同様にして、
IMG_1441yg.jpg
うんうん、イイですよ~
IMG_1442yg.jpg
やっぱり良くなりましたね、
出来ればもっとオフ寄りのタイヤが良かったのですが、
これ以上は競技用タイヤになっちゃいますから、公道では使えません。
これが公道仕様の限界でしょう。
あとは・・・・フロントフェンダーをアップタイプに・・・・・
ダメ!!
もうこれ以上はお金かけられません。

現状で販売車両とします。




販売価格・・・・・・10万でどや!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

久しぶり!! 販売車両 YG1 其の六

配線張り替えて~~~~~
IMG_1385yg.jpg
絶対電気抵抗多いですよ、このメインハーネス。
ギボシも昔のままなので、今のギボシと組み合わせ出来ないし・・・
アッチにもコッチにも緑青出てるし。
このまま組みたくないなぁ~
ですが、あまり高く売れる車両ではないので、これ以上の手間をかける訳にもいきません。
涙を飲んで、最小限の補修だけに止めておきましょう。

試しにエンジンをかけた時に、ついでに充電も点検したんですが、
配線不良の為に充電していませんでした。
それも今回修復して、十分とは言えませんが、走っている限り問題無いレベルにまでなりました。

公道デビューまであと少し、
リヤブレーキスイッチを取り付け。
この方式はヤマハ独特かもしれませんね。
IMG_1386yg.jpg
スイッチユニットがスインアームに埋め込まれる形なんです。
配線つないで、埋め込むだけの簡単な作業・・・・・・のハズだったんですが。

ハマる部分にスイッチがハマらない事が判明。



なぜ?
確かに、車両とスイッチは別々で元の業者さんから受け取ったんですが・・・・
付いていたヤツじゃないの?
ああ!
塗装したから、塗膜が邪魔しているんですね。

IMG_1388yg.jpg
そう思って削りました、一生懸命!!
しかし、塗膜が剥がれても全くハマる気配が有りません。
これはオカシイ。。。。

たしか・・・・以前予備にと思って、このスイッチを買っていたはず。
予備部品BOXを漁り、スイッチ発掘。
IMG_1389yg.jpg
比べてみると、明らかに大きさが違うじゃないですか・・・
IMG_1390yg.jpg
部品番号からしても、こちらが正規の物。
問題解決。
もう一方は一体何用だったんでしょう?

これで、取りあえずは走る事が出来ます。
タイヤもオフロードタイプに交換したいんですが、
とりあえずこのままで、、、、フロントフェンダーも、
IMG_1391yg.jpg IMG_1392yg.jpg
アップタイプにしたいんですけど、
色々と加工が必要になってきますので、ひとまずコレを付けておきましょう。

後は、時期を見て登録して、キャブの調整をすれば・・・・販売車両の出来上がり。
仕入れ値と手間を考えると、20万位は欲しい所ですが、
そんな値段では100%売れませんからね。
実際の販売価格は半額位でしょうかねぇ~?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

委託販売 CL125 値下げします!

先月、ココで載せた委託販売情報ですが、
ひと月ほど経ちましたが・・・・・・・まだ売れていません。

ですから、値下げします。
販売価格も発表します。
前回掲示した時には、業者様にも声をかけていたので、
この場で販売価格を発表してしまうと、後々業者さんが売る時に売り難いかな?
と思って発表しませんでした。
でも、約ひと月声がかからないので、もういいかな。
って事で公表に踏み切りました。

ズバリ、ウチの仲介料も含め、
¥130,000

とりあえず一週間ほど待ちまして、希望者を募ります。
複数人いた場合は、その中でオークション形式にしたいと思います。
宜しくお願いします。

IMG_9816.jpg
IMG_9819.jpg

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

久しぶり!! 販売車両 YG1 其の伍

今回初めて気付いたんですが、
この車両のミッションは変わっていますね。
IMG_1285yg.jpg
この部分がミッションのセレクター部
IMG_1286yg.jpg
普通はクランクケース内に収めてあるものですが、この車両では外部に出ています。
ミッションのセレクトには、シフトフォークではなく、ロックボールが使われていて、
これはトーハツのランペットも同じ機構だったハズ。
・・・・・ウワサに聞く限りでは、あまり評判の良い機構ではありませんね。
シフト感はスゴク良いのですが、整備性がよろしくないらしいですね。

スゴク興味はあるんですが、今の所問題無いので、
何かあった時の楽しみにとっておきましょう。

実走行に向けて電装品を繋いでいきます。
まずはバッテリーですね。
古い物とは言え、安く手に入った純国産のバッテリーです。
ちょっと形は合いませんが、これで十分でしょう。
IMG_1381yg.jpg

欠品していたウィンカーはどうしましょうか?
ウチに余っているウィンカーは・・・・
IMG_1382yg.jpg
以前仕入れたモンキー用だけ、、、、新しく仕入れる資金もありませんし、
何とかコイツを使う他ないですね。
IMG_1383yg.jpg
カラーを作成して本来の取り付け場所と同じ所に取り付け、
IMG_1384yg.jpg
なんか・・・・・・カッコ悪・・・・・・
まぁ、走れる状態になれば良しとして、
売れたらお客さんのお金で改良しましょう。
ウチではもうお金をつぎ込めません。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

久しぶり!! 販売車両 YG1 其の四

エンジン音を聞くとやる気が出てきますね。
次はワイヤー関係行きましょうか。

アクセル、オイルポンプ、クラッチ、フロントブレーキ
計4本作成です。
が、その前に部品を仕入れないといけません。
アクセルホルダーにハンドルスイッチ関係、丸々有りませんので、
何か適当な物を見繕わないと・・・・
某オークションサイトにて入手。
何用を買ったのか忘れてしまいましたが、
まぁまぁ良品でしたし、雰囲気を壊す程年式も離れていないでしょう。

まずは配線の修復から。
IMG_1277yg.jpg
IMG_1278yg.jpg
右側のスイッチは、配線の保護チューブがカチカチになっていて、
一部破れて中の配線も傷付いてしまっています。
古い保護チューブを外し、傷付いた配線を修理、
接触の悪いスイッチを修理して、新しい保護チューブを被せます。
IMG_1279yg.jpg
左側も同じ様な状態でしたので、これも同じ様に修理。

ワイヤーを作っていきます。
アクセルは今まで通り、
途中二股になって、オイルポンプと連動させないといけないので、
そこら辺は面倒ではありましたが、毎度の事なので時間はかかりますが、順調に進みました。

クラッチとブレーキはちょいと難航しました。
クラッチワイヤーのレバー側の受けに問題が。。。
IMG_1280yg.jpg
デカイんですよ。
普通にワイヤーを作ってしまっては、ガバガバで非常に収まりが悪い。
使えなくはないんですが、そんな状態で使っていると、
確実にレバーホルダーを傷めてしまいます。
何とかピッタリと収めたい・・・・・・・・
つたない旋盤で削り出しました。即席カラーを。
IMG_1281yg.jpg IMG_1282yg.jpg
見てくれは悪いんですが、
これでピッタリとフィットします。
IMG_1283yg.jpg

ブレーキ側も同様だったんですが、コッチは元々付いていたワイヤーの部品を改良してジャストフィット。
悩まされたのはコッチ側。
IMG_1284yg.jpg
最終、こういう形になったんですが、
本来はリヤブレーキと同じような構造になっているんです。
説明は難しいんですが、本来の形には出来なかったので、
少々の不便は有りますが、こんな形になりました。
不具合は無いと思うんですけどね・・・・・・・

しばらく自分で乗ってみるつもりですから、
乗ってみて不具合が出たら・・・その時対処しましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

久しぶり!! 販売車両 YG1 其の参

店に置いておくと、結構お声をかけられるんですよ、この車両。
動くようになったら、パッと売れちゃったり・・・・・
なんて、密かに期待しているんですけどね。

さぁ、エンジンかかるようになるまでもう一歩。
ここで頼んでいた部品到着。
まぁ・・・・ナットなんですけどね。
ヤマハに頼んでも良かったんですけど、
他にも同じ通販サイトで頼む物があったので、今回は一緒に頼んじゃいました。
IMG_0003yg.jpg
リヤサスペンションのマウントナットなんですけど、
コレがそこらのホームセンターでは売ってないんですよ。
M12のピッチ1.5でしたか?

早速取り付けてしまおうと思ったんですが、
????
スグに引っかかってしまって締め込めません。
あれ?ピッチ間違えて発注したかな?
もう一度ピッチゲージで確認してみます。
・・・・・・・・・・確かに1.5ですね。
と言う事は、このナットのピッチがおかしいという事ですね。
包装していた袋には、確かにM12 ピッチ1.5と表記されていますが、
タップを立ててみましょう。
IMG_0004yg.jpg



結構削りカスが出て来ました。

でも、これで無事に締め付け完了。
予備にと思って同じナットを6個注文しておいたんですが、
全部そのままでは使い物になりませんでした。
今後の為に全部タップを立てておきます。

まぁ、ちゃんとしたネジ屋さんで買った物ではないので、
これ位の修正が必要になるのは仕方ないでしょう。
どうせ外国製のナットでしょうしね。


キャブを掃除します。
IMG_1223yg.jpg
開けた感じ、全然ヒドくはありません。
簡単に掃除して、各穴の通りを確認すればOKって感じです。
フロートもパンクしてませんでしたし。

プラグの火花を確認。
この車両はバッテリー点火ではないので、
エンジンをかけるだけなら、バッテリー要らずなので助かります。
IMG_1224yg.jpg
なかなか良い火花が飛びましたので、
これでエンジンが無事なら、すんなりエンジンはかかりそうですね。

IMG_1225yg.jpg
まだアクセルワイヤー等は作っていないので、
今回は直接ワイヤーを手で引っ張ってアクセルの代わりをします。

オイルポンプも動くか解らないので、混合ガソリンを作って始動させてみます。
数回のキックの後、チョークのワイヤーを手で引っ張り上げながら・・・・
キック!!
バリバリバリバリ・・・・・・
エンジンかかった~
でも・・・うるさいなぁ~

IMG_1226yg.jpg
IMG_1227yg.jpg
ケムリもなかなか・・・・・・

でも、これでエンジンはかかる事が判明しましたし、
次の作業の弾みになります。


音がうるさかったのは、エキゾーストガスケットを付けていなかったからでした。
後日、ウチにあった適当なガスケットを付けてみたところ、
音は静になりまして、
2サイクル独特のいい音になりました。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する