2012-01

マニア垂涎の的 ランペット CA2 其の七

ブレーキレバーねぇ。
知り合いを当たっても、オークションを見てみても、
全然出て来ません。
IMG_7061ca2.jpg
溶接でとりあえずはくっ付けてもらいましたが、
実用レベルではありませんので、保証出来ません。
自己責任でやるのなら構いませんけど、
お金をもらってやるお客さんの車両ですからね。

そうなると、他車種の流用しかありません。

実は、こんな事になるんじゃないかと思って、
予め目星は付けてあるんですよ。
IMG_7079ca2.jpg
ね、
似てるでしょ?
ボールエンドがひと回り小さいのですが、
外観的にはよく似ています。

これを加工して取り付け出来るようにしましょう。
まずは支点となるボルト穴ですが、
ちょっと穴の方が大きいんです。
ですから、旋盤で簡単なカラーを作製して、
IMG_7085ca2.jpg
IMG_7086ca2.jpg
こんな風にね、内径はバッチリ、
IMG_7087ca2.jpg
外径も丁度ですよ。

あと、もう一箇所加工して、
IMG_7094ca2.jpg
スバラシイ!
ピッタシじゃないの!!
IMG_7095ca2.jpg
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

長期連載 YA2 其の弐拾伍

ちょいと失敗しちゃいました。
メッキを出す時にマスキングをしておくべきでしたね。
IMG_7455ya2.jpg
この部品、もう解決済みなんですが、ネジ部分にもメッキがのってしまい、
ナットを締める事が出来ません。
画像じゃ解らないでしょうけど、リヤのアクスルシャフトを固定するモノなので、
結構大きいんです。
そんなデカイタップもダイスも持っていません。
さぁ、どうする????

ここは「スペシャル旋盤ニスト」さんにお願いです。
ちょっとやり難かったとは思いますが、見事にやって頂きました。
「結構しっかりとメッキかかってたよ」とは旋盤ニストさん談。
良いメッキは剥す時に大変です。

では、本格的に組み立ていきますよ。
IMG_7456ya2.jpg
今回はフロントフェンダーも取り付けました。
IMG_7457ya2.jpg IMG_7458ya2.jpg
やっぱり、足周りやるとシマリマスネ!

さぁ、ここで登場、塗り忘れたブレーキスイッチ。
IMG_7459ya2.jpg
いやぁ~助かりました。
若干塗料が残っていたので、「ラッジガレージ」さんで塗って頂けました。
ただ、ちょっと修理しないといけません。
IMG_7460ya2.jpg
これこれ、裏側の配線を接続(スプリングで挟むだけ)する部分。
IMG_7461ya2.jpg
今は針金を通していますので、スプリングも収まっていますが、
隣の端子の様に、スプリングのストッパーになる部分が飛んでしまっていますので、
コレをどうにかしないといけません。
真鍮でストッパーを削り出し、
半田で付けます。
IMG_7463ya2.jpg
ヨッシャ!!これでもう大丈夫。

上の方の画像で、前輪を付ける前は外が明るいのに、
前輪を付けた後、外が暗いのはこの作業の所為です。
いやぁ~時間かかっちゃったなぁ~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

マニア垂涎の的 ランペット CA2 其の六

無事にエンジンが復活しましたので、
俄然ヤル気が出てきました。

ガソリンタンクの錆取りが終わり、
コーティングはやらなくても大丈夫そうなので、
コックをやりましょう。
今のところ正常に機能はしているんですが、
出来る事ならパッキンくらいは交換しておきましょう。
IMG_6997ca2.jpg

・・
・・・
・・・・コレ、どうやって分解するんでしょうね????

IMG_6999ca2.jpg
たぶん、見て頂ければ解ると思うのですが、
この真ん中部分がネジになっているので、ココを外せば分解出来ると思うんですが、
レバーが抜けへん。
レバーが抜けない事には、ネジ部分も当然外れません。




壊したら換えはありませんからね、あまり無理にやるのは・・・・・



とりあえず使えるので、このままいきましょう!

あと、コックで直す部分がもう一箇所。
IMG_7000ca2.jpg
ON側のチューブが割れちゃってます。
これではONもRESもほぼ変わりがありません。
IMG_7001ca2.jpg
サラっと半田で亀裂を埋めます。

ワイヤー関係も全部新しく作り直したいところですが、
とりあえずフロントブレーキとクラッチですかね。
フロントブレーキは・・・・・レバーが見つかっていないので、まだ出来ません。
クラッチを作り直しましょう。
IMG_7003ca2.jpg IMG_7004ca2.jpg
外の被覆が破けているだけなのですが、
半世紀前のワイヤーですし、被覆が破けていれば水分が侵入し易いですから、
絶対にイイ事はありません。
IMG_7005ca2.jpg
タイコもチョイト作り直して、
IMG_7006ca2.jpg
遊びの調整をして、クラッチワイヤー完成。

ブレーキレバー探さないとなぁ~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

今日のお仕事?

今日は疲れた、、、、、

皆さんご存知の通り、今日は東京も雪が積もりました。
IMG_7778.jpg
東京とはいえ、八王子の外れであるウチの地方は、
10cm位は積もったんじゃないでしょうか?

毎年多少は積もるんですが、
ココまでの量は久しぶりです。
こうなると、朝から雪掻きをしないといけません。
前日からこうなる事は分っていましたので、
早目に起きて、嫁さんが乗っていく車にチェーンを巻き、
一通りの家事をしてから雪掻き本番です!

今日は裏のお店が定休日なので、自分の店の前と、裏の道、バスが停る道路、
私が一人でやらないといけません。
8:00から初めて、一通り終わったのが13:00位。
ワタシのガラスの腰が悲鳴を上げています・・・・

タダでさへ水分を多く含んだ重い雪、
道を通る人やバスに踏み固められて、スコップだけでは歯が立ちません。
長柄の物で雪を砕き、スコップですくい、砕き、すくい、砕き、すくい・・・・・・
しんどかった。。。

もう今日の仕事終わり!
今日は自分の事をやります!!
最近手に入れたコレ、
IMG_7779.jpg
えへへ・・・
知り合いの業者さんから買っちゃいました。XR80R

ウチの子供用に、と思って買ったんですが、まだちょっと大きい。
しばらくはワタシのおもちゃかな?
もうちょっと子供が大きくなるまで、コレで子供のQRと一緒に遊びましょうかね。

どなたか一緒にオフロード遊びしません?
レースなんてやる気はしませんので、遊ぶだけ。

今の所「ミヤシタモータース」さんの前身である、
「森安研究室」謹製のエキゾーストが付いているんですが、
IMG_7780.jpg
純正のサイレンサーに交換して、低速トルク型にして走ろうと思ってます。
楽しいですよぉ~ きっと!!

で、夕方から嫁さんの用事に付き合ったんですが、
出先で脱輪してる軽バンに遭遇。
他に居合わせた数人と協力して、ぬかるんだ畑から救出。
完全にヘルニアぶり返しましたね。
でもまぁ・・・・人助け出来たからいいか。
体中が『たい肥』臭いケド・・・・・・・・・

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

長期連載 YA2 其の弐拾四

今回、初のウェットブラストだった訳ですが、
何処へ頼もうか?
と、考えたところ、色々と今まで他の分野でお世話になった、
「ウェットブラストサービス・かみぐち」さんにお世話になる事にしました。

出来上がりはこんな感じです。
IMG_7421ya2.jpg
IMG_7422ya2.jpgIMG_7423ya2.jpg
               IMG_7425ya2.jpg
ほぉ~、
こんな風になるんですね。
シルバーで塗装したみたいですね。
しっとりした肌地で、とてもきれいになりました。

では、予め取り寄せておいたベアリングを打ち込んで、
IMG_7426ya2.jpg
リム組みに取り掛かりましょう。
IMG_7448ya2.jpg
説明は・・・・もういいですよね。
IMG_7449ya2.jpg
簡単ではありませんが、サクサクっと組み上げて、

分解する時も手古摺りました、ハブ内部での割りピン通し。
IMG_7452ya2.jpg
外す労力の倍は面倒でしたが、
IMG_7451ya2.jpg
イヤイヤイヤ、我ながら良く出来たと思います。

タイヤは、入庫した時に既に新しい物へ交換してありましたので、
問題無く再利用。
IMG_7453ya2.jpg

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

販促品・・・にしてはイイ物過ぎる。

ちょっと協力企業様を紹介させてください。
新しくリンクもしているんですが、
「多摩光削」さんという所でして、
お祭りなどでよく使われる木札に彫刻をしてくれる所なんです。

以前から、ウチで車両を買ってくれたお客様や、
高額な修理をして頂いたお客様にプレゼントしていたんですが、
今までやって頂いていた所が無くなってしまいまして、
新しくやって頂ける所を探していたんです。
そんな折に、お世話になっているシート屋さん「ラズルダズル」さんの紹介で知りまして、
この間注文をしたんです。

IMG_7767.jpg IMG_7768.jpg
ちょっとデザインを変えたんですが、
今まで通り、裏には車両名を入れてもらっています。
因みに、RT1はウチの在庫車両ですが、4年程眠ったままです。
モノになる前にこんなオプションを作っちゃいました。


これとは別に自分用で、
IMG_7771.jpg IMG_7772.jpg
ちょっと手の込んだ物も作ってもらいました。
この飛龍にあやかって、今年は上り調子に!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

マニア垂涎の的 ランペット CA2 其の伍

それでは次に点火系です。
IMG_6991ca2.jpg

ここでも保管状態の良さが出ましたね。
大体このケースカバー内なんて汚れているか、錆びているかですけど、
新品か?と思うほど綺麗です。
はて、このネジの刻印は・・・・
IMG_6992ca2.jpg
クランクの回転方向なのか?
右ネジという事なのでしょうか?
ちょっと不明ですが・・・・・・
さぁ、こんなにキレイなら、ひょっとしてそのまま火が飛ぶんじゃない?
IMG_6993ca2.jpg

・・・・・・・・そんなに甘くはありませんよね。
IMG_6994ca2.jpg
ポイントを外していつもの様にミガキます。
これでバッチリ火は飛ぶようになりましたので、

・・
・・・
エンジン・・・・・・・・かけちゃいますか?

タンクはまだ浸け置き中なので、
別タンクに混合ガソリンを入れて、
IMG_6995ca2.jpg
ムム、やはりキャブのパッキンダメみたいですね。
まぁ、にじむ程度なので、少々エンジンをかけるだけなら問題無いでしょう。
キックを数回、
パパパ・・・・
お!、キタきた~
もう一回、
IMG_6996ca2.jpg

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

長期連載 YA2 其の弐拾参

お手間をおかけしました。
お陰様でバッチリです。

ジャン!!
IMG_7339ya2.jpg
キレイに一皮剥いていただきました。
旋盤ニストさんの話によると、0.5mm程削ったようです。
ちょっと深めの腐食は取りきれませんでしたが、
ほぼこんな感じでキレイになりました。

ドラム内面を削ってしまいましたので、
ブレーキシューをちょっと厚い物へ張り替えないといけません。
という事で、
外注第二弾!
「目黒ライニング」さんへブレーキシューの張り替えをお願いします。

純正サイズではなくて、ドラムに合わせて張り替えてもらいますので、
ドラムやブレーキパネルも一緒に送ります。

こうなると部品待ちで、何も進まないんですよねぇ~
まぁ、仕方ないんですけど、こういう時間を有効に使いたいんですが、
これが難しいんですよね~
他の車両をやるにしても、中途半端にならないように、
サクッと終わる作業にしておかないと、
せっかく上がって来ても、しばらく御蔵入りになってしまうし・・・

ほら、今回みたいに・・・・・
うっかり他の車両に手を出してしまったが為に、
出来上がってきたのに、一週間ほど封も切らずに御蔵入り。


IMG_7399ya2.jpgIMG_7400ya2.jpg
これでブレーキの効きもバッチリでしょう。

では、外注第三弾!
オーナーさんの要望により、ウェットブラストに出すんですが、
ワタシ、ウェットブラストに出すの初めてなんですよ。
小耳に挟んだ話では、ウェットブラストで塗装を剥がすのは大変らしいので、
「塗装は剥がして出した方がいい」と言う事を聞きました。
このドラム、シルバーに塗装されているんですよ。
剥がさないといけません。
IMG_7401ya2.jpg

塗装屋さんから、強力な塗装剥しを仕入れまして、
以前も使った事があるのですが、コイツを使います。
IMG_7402ya2.jpg IMG_7403ya2.jpg
そこらのホームセンターで売っているようなヤワな代物ではありません。
取扱注意です!!
強酸性なので、フタを開ける時も顔を近付けてはいけません。
小学校?中学校?で習ったでしょ、塩酸なんかと同じ扱いです。

出来るだけ直接触れるのも止めましょう。
・・・・とは言っても、触らずに作業するのは無理な話ですから、ゴム手袋をしましょう。
ただ、スグに穴が開いてしまいますので、サクッと済ませて手を洗うしかないですね。
作業中、手に刺すような傷みが走りますが、我慢して作業を進め、
IMG_7410ya2.jpg
大体の塗装は落とせたかな?
もうこれ以上は手が痛いので限界です。

・・
・・・明日から数日は手荒れがヒドイな。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

マニア垂涎の的 ランペット CA2 其の四

タンクの浸け置きには2日程かかりますので、
その間にキャブをやちゃいましょう。
あぁそうそう、並行して捜し物をしないといけません。
IMG_6983ca2.jpg
ブレーキレバーが折れちゃってるんですよ。
先っぽならまだ使えるからいいんですが、
根元が折れてしまっている為、これでは使えません。
溶接も考えたんですが、ブレーキレバーですからね・・・・・・
ちゃんとした物を探しましょう。

では、キャブです。
IMG_6984ca2.jpg
取り外して分解します。
IMG_6985ca2.jpg
特徴的なフロートの形ですよね。
IMG_6986ca2.jpg
幸いにも、フロートは穴が開く事もなく、
フロートバルブもキレイなままです。
ただ、パッキン関係はダメです。
また「岸田精密工業」さんにお願いしないといけないかな?
でも、とりあえずは手製のパッキンでしのぎましょう。
各穴とジェットを通し、各部を洗浄。
やっぱり保存状態が良かったので、ココでも余計な手間を掛けなくて済みます。

そんなに走ってはいない筈なのですが、
IMG_6987ca2.jpg
エアクリーナーがだいぶ汚れています。
保管中に、エンジンをゴミや埃から守ってくれたんですね。きっと・・・

何とか作り直しましょう。
IMG_6988ca2.jpg
ウチに大量に余っている、近代バイクのエアクリーナーエレメント。
コイツを使います。
IMG_6989ca2.jpg
切り出して輪っか状に接着します。
コレをケースに収めれば、、、、
IMG_6990ca2.jpg
ハイ!新品エアクリーナーの出来上がり。


平成24年1月現在で、まだまだ大量にエアクリーナーエレメントが余っていますので、
どなたか欲しい方がいたら・・・・お分けしますよ。
ご連絡下さい。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

TX650 もう車検は大丈夫? 其の六

作業終了間近、あとは試乗して、何も無ければ納車となります。
今回、オイル交換は納車時にお客さんが自分でやって帰られるので、
作業はこれにて終了です。

じゃぁ、試乗してきます。




・・・・・・・・正直、あんまり調子良くは無いですね。
途中で止まったりはしませんでしたが、アフターファイヤがヒドク出ますね。
アイドリングでも、左右で排圧に差があります。
排ガスの臭いもチョット臭いですね。
目が痛くなります。

とりあえず、点火から確認しましょう。
IMG_7366aktx.jpg
若干のズレが有りましたので、修正はしておきましたが、
主な原因はコレでは無いでしょう。

そうなるとキャブですかねぇ~
パイロットスクリューを回してみましたが、、、、、改善には至りません。
「こりゃ~本格的にキャブを開けないとダメかな?」

そう思ったんですが、フッと閃きました。
IMG_7368aktx.jpg
右のサイレンサーの中を覗いてみました。
IMG_7370aktx.jpg

IMG_7375aktx.jpg
こちらが左のサイレンサーの中、
IMG_7371aktx.jpg

解り難いかもしれませんが、拡大出来る人は拡大して比べてみて下さい。
右のサイレンサーは、奥の方に隔壁が見えると思うんですが、
左はそんなモノ有りません。
原因はこれか!?

排気音が左右で違う訳です。
アクセルを煽ると、左からは破裂音がするんですよ。
こりゃ~もう、調整でドウコウなるものじゃないですね。
終了~

で、お金の計算をしていると・・・・・
ヤバイ、予想していた額よりチョット上回ってしまいました。
ムムムムム、

ちょっとサービスしとくから許して!
セルを使えるようにしておきましょう。
使えなかった原因は、スイッチにありました。
何か別の車種の合わないモノを、とりあえず取り付けてあったみたいで、
IMG_7377aktx.jpgIMG_7376aktx.jpg
ボタンと、ボタンをスイッチBOXに収めておく為の金具が合っていません。
IMG_7378aktx.jpg
本来ならこの様になって、BOX内に収まっているんですが、
金具の穴が大きくて、ストッパーの金具が役目を果たしていません。
コレを色々細工しまして、(簡単そうに書いてますが、全然簡単じゃないですよ)
無事にセルが使えるようになりました。
良かった、配線残しておいて。。。

しかし、このセルが使えるのも、エンジンが暖まっている時のみ!
冷間時に使うと、ギヤが上手く噛み合いません。
このエンジンでは持病といいますか・・・・
セルばかり使っていると、とあるギヤが磨り減ってしまうんですよ。
リプロ部品があるので、それを交換すれば治るんですが、
その為にはクラッチを分解しないといけません。
今回は・・・・無理やな。

次回、修理の時にご希望であれば、、、ってとこですね。
今回はこれにて終了!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

マニア垂涎の的 ランペット CA2 其の参

タイヤをどうするかはオーナーさんに委ねましょう。
折角オーナーさんに連絡をとるんですから、
エンジンくらいはかかる状態にしてからの方がいいですね。

IMG_6973ca2.jpg
走行距離から考えて、必要ないかもしれませんが一応、
2サイクルの儀式みたいなモンですから。
IMG_6976ca2.jpg
マフラーを焼きます。
多少はカーボンが出てきましたが、やはりそんなに必要なかったかも・・・・・
イヤ、でも、これでワタシの気分はスッキリ!
IMG_6977ca2.jpg
因みに、マフラーは3分割、
エキパイ、チャンバー、サイレンサーで分けられます。
前オーナーさん曰く、
「チャンバーだけにしたら、ウルサイだけで全然走らなかった」らしいです。

次にガソリンタンクですね。
中のガソリンは抜いてくれていたので、
ガム状になったガソリンで悩まされる事はありませんでしたが、
サビは有ります。
IMG_6978ca2.jpg IMG_6979ca2.jpg
そんなにシツコイ錆ではなさそうです。
コックを外したら、
IMG_6980ca2.jpg
サラサラサラ~・・・・・・
カラッカラの錆びですね。
多分ケミカルだけで落ちるでしょう。
IMG_6981ca2.jpg
いつも通り、温度管理をして「花咲かG」で処理します。

IMG_6982ca2.jpg
早く走らせてみたいですね。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

TX650 もう車検は大丈夫? 其の伍

電気です。
メインハーネスの作り変え。
IMG_7360ak.jpg
今まではみんなXS650SPだったのですが、今回はTX650になります。
基本変わりはないのですが、細かい所が違ったりしますからね、、、、、
まぁ、間違い無く、手間なのは変わりありません。

いつも通り、まずは被覆のビニールテープを剥きましょう。
IMG_7361ak.jpg
バラバラにならないように、所々をタイラップでまとめておきます。
ここから一本一本たどっていき、
必要な線、
不必要な線を仕分けします。
「百害有って一利無し」な余計な機能は省きます。






セルモータの配線どうしましょうかね?
実は、この車両セルが故障していて、今使える状態ではないんです。
無駄に有っても仕方ないし、この際ですから外しちゃいましょうか?
う~ん、使わない物は省いて、出来るだけシンプルにしたいんですけど、
今後「セルを使えるようにしたい」という要望が有るかもしれませんからね。
・・・・・・残しておきますか。

大体出来上がったところで、
元のメインハーネスを取り外しましょう。
IMG_7362ak.jpg
外し終えたら、
まだ被覆をしていない新しいメインハーネスを載せて、
IMG_7364ak.jpg
正常に作動するかどうかチェックします。
一発で決まれば気持ちいいんですけど、
残念ながら2~3手直しをして、


動作チェック完了。

被覆をして完成です。
今回は意外と無駄な配線が少なかったですね。
SPはもっといっぱい無駄な配線が出たと思ったんですが・・・気の所為かな?
IMG_7365ak.jpg
よっし!
これでほぼ完成。
あとは試乗をして調子を見ましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

マニア垂涎の的 ランペット CA2 其の弐

昨日はなんの日だったでしょう?
答えは、新年一発目の「多摩クラ」の日。
本来ならココでリポートを掲載する予定だったんですが、
子供の剣道会の『稽古始め』があった為、行く事が出来ませんでした。
もう当分の間、新年一発目は行けそうにありません・・・・
残念!!!



走行距離からみて、エンジンは問題無いと思うんですけど、
長年エンジンをかけていないんでしょ、
やっておかないといけませんな。
IMG_6964ca2.jpg
プラグを抜いて、そのプラグホールからオイルを数滴垂らして、潤滑しておきます。
しばらくこのままオイルを浸透させましょう。

そうそう、ランペットの場合、よくCA2モドキがいます。
本当はCA1なんだけど、外装を塗り替えてCA2風にしてある車両です。
IMG_6965ca2.jpg
しかし、ご覧のようにこの車両は、正真正銘CA2です。


では、実際に作業を進めて行きましょう。
・・・・・・と、言いますか、
実際問題、本格的な作業に入るまでに少々時間がかかります。
その間に車両を動かす事もあるでしょう。
パンクした状態のままでは、タイヤを傷めてしまいます。
そんな理由で、先にパンク修理というか、チューブだけでも交換しちゃいましょう。
タイヤサイズは2.25ー22なのですが、
これはバイクの規格ではありませんね。
バイクの規格で22インチってオフロードバイクのフロントタイヤ位の大きさですからね。
50ccのロードモデルでそれはありえません。
バイクの規格にすると17インチか18インチ、
ジャストサイズは17.5インチってところでしょうか?
無いわ!そんなサイズ!!
多分17インチでも大丈夫でしょう。
2.25-17で注文しちゃいましょう。

それでは交換作業に入ります。
IMG_6967ca2.jpg
ホイールを外し、タイヤを外します。
耳付きタイヤというモノを見た事が無い方もいると思いますが、
こんな感じになっています。
タイヤの内側・・・内径側からみた画像なんですが、
IMG_6969ca2.jpgIMG_6970ca2.jpg
ザックリ説明すると、
タイヤ自体がチューブを包むようになっているんです。
タイヤのハメ方も普通のタイヤとは違います。
ちょっと手間がかかるんですよね。

実はワタシも初めて作業をしたんですが、
この先またこの耳付きタイヤをやる機会が有るかどうか?
ここで身に付けたスキルが再び役に立つ事は・・・・・無いかもね。

まぁまぁ、何とか組み上がりまして、
潰れている状態では、もうこのタイヤは使えないな。
と、思っていたんですが、
IMG_6971ca2.jpgIMG_6972ca2.jpg
意外とこのままでも使えるんじゃないの!?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

TX650 もう車検は大丈夫? 其の四

フロントも、大して変わりはない作業なんですが、
車検に行く前にチェックしていて気付いたことがあります。
そ・れ・は・ね・・・・

とりあえずホイールを外しましょう。
IMG_7349ak.jpg
問題を見つけたのはココ、
IMG_7350ak.jpg
フェンダーの取り付け部分。
IMG_7351ak.jpg
今はわざとボルトを外してあるのですが、
斜めに、中途半端にボルトが刺さってました。
何故抜いたのかといいますと、もし検査官に見つかったら面倒になると思いまして、
中途半端に刺さったボルトを抜いて、車検を通しました。
もちろん、ちゃんと取り付けようと試みはしましたが、
残念ながらネジ穴が荒れていて、もう真っ直ぐには締められませんでした。

一体誰がこんな締め方したんだか解りませんが、
ダメ元でタップを立ててみましょう。
IMG_7352ak.jpg
幸いにも、ネジ穴は深い所までツブレテいた訳ではありませんでしたので、
大した手間をかけずに済みました。

さぁさぁ、本題をやってしまいましょう。
タイヤを外すと、リヤと同じように、、、、
IMG_7353ak.jpg
ガムテープです。。。。。
まぁ、予想はしていましたが・・・・・・ふぅ・・・・・・

スポークをバラし、コチラもハブを多少キレイにしておいてあげましょう。
IMG_7354ak.jpg
IMG_7355ak.jpg
小さいものですが、それなりに簡単な掃除でも時間がかかります。
しかし、手間をかければ良くなるのが旧車の魅力。
IMG_7356ak.jpg
IMG_7357ak.jpg
キレイキレイ。

IMG_7358ak.jpg
IMG_7359ak.jpg
個人的には、ステンより鉄のクロームメッキの方が好きなんですけど、
なかなか見栄えが良くなったでしょ。

新しく組んだ後は緩み易いので、
出来る事なら、しばらく走ったら点検に来て欲しいですね。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

マニア垂涎の的 ランペット CA2 其の壱

もうそろそろコイツの事を書きましょう。
IMG_6953ca2.jpg
IMG_6954ca2.jpgIMG_6955ca2.jpg

そう、ワタシが三重まで取りに行ったトーハツ ランペット CA2
いいでしょ~
なかなか出てきませんよ、この車両は。
当時は沢山売れたはずなんですけどね、
一体どこへ消えてしまったんでしょうか?

まぁ、そんな事はさて置いて、
この車両、状態がいいんですよ。
欠品はリアに付いているゼッケンプレート風のバックのみ。

それも酷い話で、
「レプリカを作るから貸してくれ」という事だったらしく、
気前良く貸したら、そのままドロン!!
おいおい、人の厚意を無にするなよな!!!

と、まぁ一応犯人に訴えてみたり。


その他の付属品は完備しています。
メインキーは純正。
IMG_6956ca2.jpg
スペアキーももちろん有ります。
オーナーズマニュアルと、車載工具も有ります。
IMG_6957ca2.jpg
IMG_6958ca2.jpg
工具袋と工具には、トーハツの銘入です。

更にスゴイのは、
IMG_6962ca2.jpg
走行距離の少なさ、ほぼ新車です。

BADな事は、
まずタイヤね。
IMG_6959ca2.jpg
もう何十年もこの状態でしょうから、使用には耐えないでしょう。
交換すればエエやん?
と思ったあなた!
甘い!!
このタイヤ、只のタイヤじゃありません。
耳付きタイヤと呼ばれている、今では生産していないタイヤなんです。
リムもそのタイヤ専用なので、普通のタイヤは使えません。
さぁ、どうするか?

それと、プラスチック部分の割れ。
IMG_6960ca2.jpgIMG_6963ca2.jpg
何とか直したいですね。

ブレーキレバーも折れてました。
IMG_6961ca2.jpg
しかも根元からボッキリ。
これは・・・・部品出てくるかなぁ。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

TX650 もう車検は大丈夫? 其の参

あけましておめでとうございます。
2012年初のブログUPになります。
昨年は、個人的にも日本的にもあまり良い年ではなかったかもしれませんが、
今年はそれを補えるような年になればと思っています。
復興地の方達はまだまだ大変だと思いますが、頑張っていきましょう。

まぁ、今更ですが・・・・・
今年は修理業に専念します。
ですから、店の在庫車両を一掃します。
もう原価は考えません。
ある程度出来上がったものからバンバン売りに出しますので、
興味の有る方は宜しくお願いします。
まずはSL250S、HS90、RD125、TS90ですかね。
あ、SR400も有ったかな?

では、本編をどうぞ。





折角スポークを組み直すんですから、
ハブをキレイにしたいと思うのが人情ってモンです。
予算に余裕があれば、サンドブラストなり、ウェットブラストなり、
磨きに出すなり、キレイにする方法は有るのですが、
タイヤが思った以上に高かった事と、これからもお金がかかりそうだ、
という予測の元、今回は「軽くお掃除」に止めておこうと思います。

出来る事なら、オーナーさんもその気でしたし、ハブだけにした状態でオーナーさんに送り、
満足いくまで自分で磨いてもらい、こちらへ送り返してもらって組み付け。
って事をしたかったのですが、
まぁ、現実的ではありませんよね。

仕方ありませんので、ワタシがある程度キレイにしておいてあげましょう。
IMG_7340ak.jpg
一応ベアリングのトコロをマスキングして、
オーナーさんが自分で出来る所は残しておいてあげますので、
スポークが組んであるとやり難い所は、
IMG_7341ak.jpg
ココでしょう。
ワイヤーブラシと、スチールウールを駆使して、
IMG_7342ak.jpg
これだけキレイになればいいでしょう。
ウン、満足満足!

今回スポークは、「アールプロジェクツ」さんで売っている、
ステンレス製の物にしました。
IMG_7343ak.jpg
ステンレス製なので、お値段もなかなかですが、
このセットはニップルまでステンレスでしたから、
IMG_7344ak.jpg
お値段の割にはイイ物だと思います。
(海外製品ですから、突然ニップルだけ鉄に仕様変更するかもしれませんけど・・・)

よし、あとは、リムに残ったテープの痕を取り除いて・・・・・・

・・
・・・
もう手作業では埒があかないので、サンダーにペーパーディスクを取り付けて、
一気に削り取ってしまいましょう。
こうすれば、後で塗る防錆剤の喰い付きもいいでしょうしね。
まぁ、鉄リムと違って、防錆剤はあまり必要無いかもしれませんけど、折角ですから。

防錆剤が乾いたら、スポークを組んでいきますよ。
まずは内掛けから浅くニップルをかけていき、
内掛けを通し終わったら、外掛けです。
IMG_7346ak.jpg
焦りは禁物、
少しずつ万遍無く締めていけば、最後の振れ取りも楽ですからね。

振れ取りが終わったら、高いタイヤを取り付けて、
(もちろん、リムバンドはちゃんと取り付けました)
IMG_7348ak.jpg
続けてフロントいきま~す。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する