FC2ブログ

2011-12

いいバイクです。 SL90 其の壱拾伍

本当にね、「岸田精密工業」さんには感謝ですよ。
バルブシートなんかコンナンですからね、
IMG_7020sl90.jpg
全く既存の物が流用出来ませんから、全くの新規作成でしょ?
これだけでもソコソコの値段とっても文句は言われませんよ。

そんな事を思いつつ、フロートのガソリン漬け丸一日。

IMG_7021sl90.jpg
よかった、
沈んでなくて。

取り出して振ってみても、何の音もしません。
合格!!

よし、後はこれですよ。
IMG_7022sl90.jpg
クラッチの切れ、
コイツが本題でしたから。
IMG_7048sl90.jpg
IMG_7049sl90.jpg
何度試しても、この自作カラーを外してやると、
IMG_7050sl90.jpg
遊びが多過ぎちゃってクラッチが切れません。
遊びが多いなら、ワイヤーを短く詰めればイイんじゃないの?
と、思うでしょ。
ところがダメなんですよ。
何と言ったらいいのか?
遊びが多いというか、有効範囲までが遠いんですよ。
ですから、ある程度ワイヤーの長さが無いと、
有効範囲も狭くなってしまうので、コレも切りきれないんですよ。

コレはワタシだけでは手に負えない!
と思いましたので、ベテランに相談です。
この手の横型エンジンが得意な「シミズサイクル」さんに泣き付きました。
結果としては、
特に悪い所は無いので、クラッチハウジングか、ケースカバーが違う物なのでは?
という結論に至りました。

そうなると、どうしようもないので・・・・・
あのカラーを入れていても問題は無いだろうから、
アレで行きましょう。

エンジンをのせて、キャブのセッティングに入ります。
簡単に終わるかと思ったんですが、ドッコイ!!
IMG_7051sl90.jpg
このヘンテコリンな造りのお陰で、フロートレベルが合わせ難いこと・・・・・・・
IMG_7052sl90.jpg
でも、良さそうな感じになってきましたよ。
いざ、試乗へ。

初めはチョロっと10分位のつもりだったんですが、
なんだかそのままガンガンいけそうですね。
チョイト町中を走って、いつもの試乗コースへ、
40分後、
IMG_7053sl90.jpg
IMG_7054sl90.jpg
地元、陣馬山の夕焼けこやけの里まで、一気に行っちゃいました。
全然心配無いですね。

オーナーさんの元へ帰ってもこの調子でいてね。
スポンサーサイト



テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する