2011-05

意外とあるんですね アリエル 650 其の弐拾

掃除したマグネトーを取り付けて、
コレで直ったら笑うよなぁ~
なんて思いながらエンジン始動。

ドドウン・・ドドウン・ドドウン・ドドウン・ドドウン・・・・

おや?
なんだかイイ感じですよ。
スグにエンジンもかかりましたし、
止まりそうな感じもありません。

これはもしかして、、、もしかするかもしれません!!
夜中なので普段はエンジンをかけることもしないのですが、
ご近所さん、チョットだけゴメン!
店の周りを少し走ってみましょう。
ドドドドドドッ・・・・

やったね!イイ感じで走りましたよ。
明日になったら本格的に試乗してみましょう。
いやぁ~長かったけどコレで終われるかもしれませんね。
意外とね、不調の原因なんてこんな些細な事だったりするんですよ。
ハッハッハ。

明けて次の日、
よーし、試乗して来よう。
エンジン始動!・・・アレ・・・もう一回・・・もう一回・・・もう一回・・・・・・・・・
そんなアホな・・・プラグキャップを片方外すと、
ドドン・・ドゥン・ドゥン・ドゥン・ドゥン・・・
外したキャップを付けてみます・・・ぷすん・・・・・・・

ふう・・・・・夢でも見たのかな?

なんやの~これ~、
昨日の調子はどこいったん?

何度やっても調子は戻りません。
ハァ、、、どないしよう。

マグネトーを修理に出すか、
他の方法を試すか、



オーナーさんからの提案で、バッテリー点火への変換を試す事になりました。
丁度オーナーさんの所に、インド製エンフィールドが転がっています。
それのポイント部分を拝借。
IMG_6199a.jpg
一朝一夕には出来そうもありませんが、
オーナーさんの協力を得て、色々と試行錯誤すれば、
なんとか出来そうな予感。
こっちにしちゃった方が後々楽かもしれませんね。
マグネトーに付き物の火災事故も防げそうです。

でも、こっちも結構大変そうです。
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

お待たせの大御所 メグロ S3

お待たせの入庫、メグロのS3でございます。
IMG_6316.jpg IMG_6317.jpg
イイですねぇ~
いかにもメグロって雰囲気です。
半年くらい前から依頼はあったんですが、
なかなかウチに来る車両たちは出て行ってくれず、
何だかんだと時間が経ってしまいました。

さて、修理内容ですが、
実はオーナーさん、まだそんなに乗っていません。
確か2~3年前にオーナーさんが入手した直後くらいに、
一度ウチへ乗って来てくれて、
その時から「イマイチ調子が・・・」と言っていたんです。
それから一度も乗っているのを見た事がありません。
周りの方に聞いても、「全然乗っているのを見ない」という声が・・・

オーナーさんの訴え曰く、
「エンジンのかかりが悪く、アフターファイヤが出て、とにかく調子が悪い、」
「キックギヤが咬み込んでしまって、キックが降りない時がある」

う~ん、多分こうじゃないかという予想は立ちますが、

何が起きますかねぇ~。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外とあるんですね アリエル 650 其の壱拾九

無い物は造ればいいんです。



なんてエラそうな事を言いましたが、
ワタシが造る訳じゃありません・・・残念ながら。
過去に何度もお世話になっている旋盤職人さんへ泣き付きました。

すると、アッという間に出来上がり。
IMG_6129.jpg
流石ですねぇ~
ワタシもこんな物が造れるようになりたいのですが、
現実問題キビシイですね。
これからもよろしくお願いします、W氏!


IMG_6160.jpg
ギヤさへ外れてしまえば、後はナット3個外せばOKです。
IMG_6161.jpg
コイル本体をハウジングから外してみました。
内部はだいぶ汚れていますね、
この汚れが悪さをしているんでしょうか?
もしそうなら楽でいいんですけどね。
こちらの本体の方は・・・
IMG_6162.jpg
分解するのは難しそう。
まぁ、仮に分解出来たとしても、その先、
ワタシではどうしようもありませんけどね。

折角外しましたが、特に異常も見つけられず、
掃除とグリスUPだけして元に戻します。
IMG_6163.jpg
この状態ならパチンッ!とイイ火花が飛ぶんですけどね、
迂闊に回すと感電します。・・・・・ワタシやりました。
まぁ電圧だけなので、どぉって事有りません、チョットビックリするだけです。

しかし、ダイナモに続いてコチラも回り止メが有りませんが、
IMG_6164.jpg
IMG_6165.jpg
ズレないんでしょうか?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

マッハ H1A 恐怖のブレーキ

何だかもう、ウチとしては珍しくもなくなったH1Aです。
IMG_6208h1a.jpg
状態はご覧のように上々です。
ただ惜しむらくは、
IMG_6209h1a.jpg
マフラーが社外品に交換されていて、
そのお影でセンタースタンドが取り付け出来ない事。
アメリカ製らしいですが、どこのメーカーなのか不明です。
きっとうるさいんでしょうね。

今回の修理内容ですが、
エンジンをかけるとヒューズが飛んでしまうらしく、
苦肉の策で、オーナーさんがあらゆる配線をカバーしたら、
一応今の所飛びはしなくなった。
が、不安なので配線を交換してくれ。との事。

まぁまぁ、そうですね、原因が配線に有るにしろ、無いにしろ、
結構な年月が過ぎていますから、配線は新しくしておいて損は無いでしょう。

それと、オーナーさんは別に気にしていないようでしたが、
IMG_6210h1a.jpg
ブレーキレバーホルダーです。
ワタシは怖くて、とてもこの状態では乗る気はしません!!
コレを気にしないオーナーさんは、相当の度胸者か?何処かトンデいるのか?
とりあえず、早々にコレはどうにかしないと、試乗も出来ません。
ところがねぇ、意外とコレが難航しまして、

先に配線をやってしまいましょう。
まず外装を外します。
IMG_6211h1a.jpg IMG_6212h1a.jpg
ナルホド、フレーム等に接触しないようにカバーしてますね。
現状確認、カバーを外しましょう。

IMG_6214h1a.jpg
やっぱり有りました。
IMG_6215h1a.jpg
ネジネジ、、、
何箇所もあるんですよね。
こんな状態ですから、何処かがショートしていてもおかしくありません。
本来ならば、ココがショートしているからダメだったんだ、という所まで追求するべきかもしれませんが、
後がつかえていますし、金銭的にも苦しいので・・・・・
IMG_6216h1a.jpg
もうメインハーネス交換しちゃいます。
オーナーさんが用意してくれた物なのですが、
どうやら「モリヒデオート」さんの物のようです。
ドコゾの怪しい物ではないので、安心して交換出来ます。
ギボシの相手側も新しくして、サクサクッと交換です。

ハーネスを交換した時点で、一度エンジンをかけてみましたが、
ヒューズに異常はありません。
これで実際に走ってみて、その振動が加わっても大丈夫なら終了ですが、

レバーホルダーがね、なかなかイイ物が見つからないんです。
1、パワーレバーで、
2、ミラーの取り付け部分が有る物、

パワーレバーじゃなければ有るんですが、
某オークションサイトでざ~っと見ていると、
お!
これ良さそうじゃないですか、早速落札。

数日後、商品が届いたので交換作業に入ります。
アクセルホルダーをカパッと開けてみると、
IMG_6218h1a.jpg
もうワイヤーが切れる寸前、
アクセルだけでなく、チョークも同じような状態、
なんやねん、折角終わりそうやったのに!
仕方ありません、「BPヤマト」さんに注文です。

先にレバーだけでも交換しておきましょう。
IMG_6220h1a.jpg
ブレーキワイヤーのタイコを嵌めようとして・・・・アレ?
いつもの場所にタイコの嵌る穴が有りません。
IMG_6219h1a.jpg
なんやコレ・・・
失敗した。
まさかコンナンなってるなんて・・・・・・・


ま、まぁ使えない訳ではないので、
取り付けには気を付けましょう。
アジャスターの切り欠きを合わせないようにすれば・・・


IMG_6283h1a.jpg
注文していたワイヤーを交換して、
やっと試乗出来ます。

試乗の結果、ヒューズが飛ぶ事もなく、
なんだか今まで試乗したマッハの中では、
一番調子良くてパンチが有るなぁ。
シートがつるつるで怖い事、加速の時は尻が確実に後ろに下がります。
改めて感じます、危ないバイクです。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外とあるんですね アリエル 650 其の壱拾八

名案!
と思ったんですけどね。
やっぱりダメでした。
結果は同じで、片肺ならエンジンかかりますが、
ちゃんと2気筒にするとエンジンかかりません。

何なんでしょうね、このふざけた症状は!
こうなると、絶対何かしらのマグネトーの不良だと思うんですが・・・。
分解出来る所まで分解してみましょう。
もしかするとちょっとした事で直るかもしれません。(望み薄ですけど)

まずはポイントをベースプレートごと外し、
カムを外してハウジングを外します。
IMG_6120.jpg
ベアリングが出てきましたが、
IMG_6121.jpg
グリスが今にも切れそうです。
組み立てる時にしっかりとグリスアップしておきましょう。
う~ん、やっぱりこっち側だけでは解決しそうにありません。
面倒ですがまたケースカバーを外しましょう。
IMG_6122.jpg
IMG_6123.jpg
このギヤを外さないとマグネトーは外れません。
パッと見、何も位置決めのマークは無さそうですが・・・・
相手側のギヤはどうでしょう?
もう一枚カバーを外さないといけませんね、、、
仕方無い、外しましょう。
IMG_6124.jpg
ここのガスケットを切り出さないといけませんね。


どうやら、点火タイミングの方には、特に位置決めのマークは無いようです。
フレキシブルというか、自由度が高いというか。
狂わさないように位置を確認して外しましょう。
(まさかスデニ狂っていたりして・・・)

しかし、このマグネトーを回すギヤ、・・・・・・・どうやって外すのでしょう?
意味深な形のナットを外しても、
IMG_6125.jpg
何もない。
こんな狭い場所でギヤプーラーなんて使えませんし、
使えたとしてもこのギヤ、ベークライトで出来ているんですよね。
そんな物にギヤプーラー使ったら、確実に壊します。

きっと専用のプーラーが有るんでしょうね。
そんな物持ってませんよ!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

更に良くなった ハスラー90 TS90 買って!!

もうホントね、車両販売のセンス無いので、
今ある在庫を売ったら、当分車両販売しません。
修理車両ももっと入れないといけないので、
場所確保の為にも早々に在庫処分を・・・・出来たら苦労しませんよ。

何て言っていても仕方ないので、どうにかしましょう第一弾!
ハスラー90(TS90)誰か買って!!!

今回の販売に向けて、以前から気になっていた部分を処置しました。
エアクリーナーBOXが無かったんですよ。
ですから、「ミヤシタモータース」さんに頼んで造ってもらいました。
ベースはコレ、
IMG_6500.jpg
初期型以降のエアクリーナーBOX。
コレがそのまま付けば良かったんですが、
IMG_6502.jpg IMG_6501.jpg
初期型より厚みが有る為、全然付きません。
コレを取り付け出来るように加工してもらいました。

ジャジャジャン!!
IMG_6605.jpg
只薄くしてもらった訳ではありません。
内部もしっかりと造ってもらいました。
IMG_6606.jpg
ちょっと分かり難いと思うんですが、メッキのカバーを外したところですね、
この縁の所に「返し」というか、「ツバ」というか・・・が付いていまして、
IMG_6607.jpg
それもちゃんと元付いていた位置からスポット溶接を外し、この場所に付け直してもらってます。
取り付けの足部分も向きが違ったらしく、一旦外してひっくり返して付け直してもらいました。
IMG_6604.jpg
本当の純正はもっと違う形らしいですが、黙っていれば誰も気付かない位自然です。

そしてもう一つ頼んじゃいました。
IMG_6602.jpg
マフラーのテールピース。
ウチに来た時にはしょーもないパイプが付いていただけだったのですが、
IMG_6603.jpg
どお、どお、スゴイでしょ。
まるで純正と変わりないんじゃないですか?

排気音もスゴク良くなりました!!






ナニこんなにお金かけてるんでしょう・・・・・・・・・・・アホ?
また調子に乗ってしまいました。
もうこれ以上何もしません。
しないったらしません!!

IMG_6608.jpg
現状で22万
交渉次第で若干の値引き有り
高いのは解ってますよ。
でもコレ位貰わないと足出ちゃう位手間はかかってます。
損な買い物ではないハズ、「安物買いのゼニ失い」をするよりは・・・・ね。


セールスポイント
IMG_6609.jpg
               IMG_6610.jpg
デッドストック、新品純正シートあんどグリップゴム。
それと、以前のブログを見て頂いた方は知っていると思いますが、リヤスプロケットもデッドストック物です。
IMG_6611.jpg

新しくオーナーさんになった人の楽しみはちゃんと残してあります。(ものは言いよう)
IMG_6612.jpg
フロントフォーク、気になる方は再メッキして下さい。
今の所目立ったオイル漏れはありません・・・・オイルが抜けきってしまったのか?
その他メッキはお好みで、
IMG_6613.jpg

キャブの方ももうちょっとセッティング煮詰められそう。
楽しい楽しいキャブセッティングですよ。

まだまだ楽しめる要素は有りますので、ぷちレストアにいかが?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外とあるんですね アリエル 650 其の壱拾七

ドド~ン!!とね。
エンジンかかったんですよ。
しかも良さ気にアイドリングしているじゃないですか。

ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ~ン・・・・
低回転のフケが悪いのですが、回ってしまえば大丈夫そう。
はっはっは、何が良かったのか解りませんが、
結果よければ・・・・・全て・・・・はて?

左のプラグキャップがぷら~んと、
何と片肺だったんですね、道理で低回転のフケが悪いと思った。
しかし、よく片肺でエンジンかかりましたね。
まぁ、これで低回転の問題もクリアですね。

そう思ってキャップをプラグに付けた途端!
ぷすっ、
はぁ?!
なんや?なにが起こってん???
唐突にエンジン停止。
コイツの所為かい?
左のプラグキャップを見つめるワタシ。

ほほ~う、そうかいそうかい、そういう事かい!
理解しました。
何度試してもそうでした。
・単気筒にするとエンジンかかります。
・2気筒にするとエンジンかかりません。
・右も左も関係ありません。
・エンジンがかかっている状態で、もう一方を付けると・・・エンジン止まります。


なんじゃこりゃー!!!!!

原因は判明しました。
あとはこの問題を解決するだけです。
・・・しかし、奇妙な現象です。
プラグの火花を見る為に皆さんもやるでしょ、
エンジンからプラグを外し、プラグキャップに挿して、
エンジンにアースさせてキックを踏み込む。
この状態ではいい火花が飛ぶんですよ。
しかし、エンジンに取り付けるとダメなんですよねぇ。

何度かやった確認なんですが、
念の為にもう一度確認します。
マグネトーから出ている2本のハイテンションコードを、
右と左逆に繋いでみます。


それでも結果は同じ、
・・・やっぱりおかしいよな。
説明すると長くなるのですが、おかしいんですよ、コレって。
左右を交換して、エンジンがかかるハズないんです。(多分)

しかし、この状態であれば、
マグネトーからのハイテンションコードの取り出しは、
1つでイイはず。

マグネトーから2本のコードが出ているのがいけないのなら、
IMG_6071.jpgIMG_6072.jpg
これでどうだ!
1つの取り出し口から右と左に分ければいいんじゃないの?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外と人気? メグロ SG 其の壱拾伍

さて、こうなるとあとはキャブの問題となりますので、
セッティングを進めて行きましょう。
ただ一つ不安なのは、エアクリーナーなんですよね。
一応外してエアブローはしたんですが、
正直新しい物が有れば交換したいところです。

セッティングですが、スローは安定しているので大丈夫でしょう。
足りない感じなのはフルスロットル時なので、
メインジェットのみでいいハズ。
一気にドーンと上げてみましょう。
#290がありましたので、試しにコレでやってみましょう。

流石に濃かったです。
チェンジ!



あれ、ウィンカーレンズが取れかかっています。
危ない危ない、取り付けのビスが1本無かったんでしょうか?
ちゃんと2本で留まっていれば、そうそう取れるものでもないでしょう。
他は大丈夫でしょうか?
・・・・・・ナニコレ。
IMG_6284.jpg
4つ共1本足りません。
なんなんでしょう、この意図的な嫌がらせ感は・・・・


何処かに有りましたかねぇ~、このビス。
注文しちゃえばいいんですが、いつ来るか分かりませんし、
こんな事で足止めを喰うのは御免です。
大量のボルト、ビス、在庫入れの中から探しましょう。




1本ならともかく、4本は流石に時間がかかりました。
若干怪しい物もありましたが、何とか取付は出来たので、ヨシとしましょう。

んん~!!
更に問題発生。

IMG_6298.jpg
直した筈のオイル漏れが・・・・
くっそ~オイルシールの入れ方ミスったか。
仕方ありません、やり直しましょう。
オイルシールは余分に買ってあるので、スグに交換です。
IMG_6299.jpg
おや?
オイル漏れしてませんね。


と言う事は違う場所?
IMG_6300.jpg
ここや。
スグ下のニュートラルランプのスイッチ部分。
これ、スイッチがベークライトに埋め込まれているんですよね。

ガスケット交換で良くなればいいんですけどね。
試しにやってみるしかないですね。
取付ビスを緩めようと、ドライバーをかけたら・・・
スルッ~
あれ?めっちゃ緩んでる。
なんや、もしかしてこれが原因かいな。
しっかり締めたら直ったんちゃうの~
何て軽く思ったのが間違いでした。

ガスケットを新規に作成して、液体ガスケットを塗って、
しっかりと締め・・パキッ
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あっか~ん、迂闊やった!
ベークライトが割れてしまいました。
しまった・・・・予想出来た展開でした。
ベークライトがかなり硬化していて、しっかり締めたら割れちゃう事なんて予想出来たのに・・・・・



一応接着剤で割れた部分はくっ付けましたが、
これではしっかりと締め付ける事が出来ませんから、
多分、、、、漏れます。
何か対策を考えなくては・・・・

キャブの調整も済み、オイル漏れ以外はバッチリです。
とりあえず納車しますので、対策・・・・ウン、対策考えます。
歯切れの悪い終わり方でゴメンナサイ。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外とあるんですね アリエル 650 其の壱拾六

直したポイントを使って、色々とタイミングを変更してみたりしたんですが、
やはりイマイチなんですよね。
う~ん、ポイントの問題ではないのかな?



なんて思い始めた頃でした。
なんと!驚くべき事に!!
注文していたポイントが来たんです。
なぜ?
どうしてこんなに早いの?
注文してから半月位しか経っていませんよ。
しかもこんな時期に注文したのに。
今までの経験上有り得ない事です。


まぁ、ありがたい事ではあるんですケド。

IMG_59711.jpg
早速取り付けました。
IMG_5973.jpg
これでもうバッチリだったりして。




全っ然ダメ・・・
ポイント新しくしてもダメかぁ~
点火時期ってどうなんでしょうね?
国産のように正解が刻印されていたりしないので、
イマイチ自信が無いんですよね。

オーナーさんから借りたサービスマニュアルに何か書いてありますかねぇ。
もちろん英文なので、何と書いてあるのかサッパリ解りませんが、
数値位は参考になります。

・・
・・・
・・・・お! コレちゃうん?
『Ignition Timing:11/32in.(8.7mm) before TDC maximum advance』
多分、最大に進角させた状態で、上死点前8.7mmという事でしょう。
IMG_5976.jpg IMG_5974.jpg
この工具の出番です。
プラグホールに差し込んで調べます。
(斜めに差さるので、誤差は生じると思いますが)
ポイントが開く瞬間は目視でやるしかありませんが、
目で見て解る位に開いたら、ちょっと遅い・・・カナ?
まぁ、とりあえず、遅い方が始動性は良いはずですし、
ケッチンを喰らいたくありませんから、遅めに設定。

この位かなぁ・・・・
よし、やってみましょう。
キック、キック、キック、・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・キック、、、キック、、、、、キ、ッ、ク・・・・

アカンわ。

おっかしいなぁ~、何がいけないんでしょうか?
たまにボボボッとくるんですけどね、
火は飛んでますよねぇ~、
プラグを外して確認
IMG_6062.jpg
二本とも火は飛びます。
少し左が元気無い感じですが、エンジンがかかるのに十分な火は飛んでいると思います。
んん!?左側濡れてるような・・・片肺?
排圧は両方共あったハズ、
エエエ~、何で片肺?
火は両方飛んでいるし、圧縮も有る、キャブはワンキャブだから・・・
・・・・・試しにもう一度やってみましょう。

と、この時偶然の奇跡が!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外と人気? メグロ SG 其の壱拾四

さて、オイル漏れも直したし、
後はセッティングが決まれば万事OKです。

・・
・・・
・・・・

なんかイマイチなんですよね。
もうちょっと上が伸びるような気がします。
原因はキャブだけではないのかもしれません。

圧縮は十分有りますし、
電気も・・OK、
ガソリンの供給もOK、
車体関係も問題ナシ、
・・・・・と、すると、、、、あとは何かあるかなぁ~

4ストロークではあまり聞きませんが、
排気系の詰まりとか、、、あるかもしれません。

早速マフラーを外して、その中のインナーサイレンサーを取り出します。
これが例によって固くて取れません。
IMG_6285.jpg
ワイヤーを巻き付けて引っ張ってもダメ、
そうなるともう、アレを作るしかありません。
以前も作りましたが、
IMG_6290.jpg
「引っ掛けてスライドハンマー」
以前作った物では大きさが合わなかった為、
今回新規に作成しました。

これを使えばスグです。
IMG_6291.jpg
ホレ、この通り。
期待に反して、カーボンでガッツリということは無かったのですが、
まぁまぁ、掃除しておいて悪い事は無いでしょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外とあるんですね アリエル 650 其の壱拾伍

そう、気になるのはココ、ポイントです。
あれだけ擦り減っていて、
尚且つ、
一度ポイントの接点部分を移植した跡があります。
一つのポイントをあそこまで使い切るには、相当な距離を走ったと思われます。
(もしくはミガキ過ぎか?)
そこまで使ったという事は、接点部分だけではなく、ヒール部分も減っていると思われます。
カム部分も減っているかもしれません。

とりあえずポイントは交換ですね。
ただ、国内には無かったので、海外からの取り寄せとなります。
コレを注文した時期は12月、クリスマスに年末年始とイベント沢山。
日本ならともかく、海外の業者さんが動く訳ありません。

仕方ないので、注文はしておいてこちらはコチラでどうにかしましょう。

IMG_5959.jpg
他車種の要らないポイント、
コイツから接点部分を取り出します。
そして蝋接、
IMG_5960.jpg
面を磨いて取り付けてみます。
IMG_59611.jpg
おお、結構いいんじゃないですか?


アレ、ポイントを盛り過ぎました。
具合が良くないので、ヒールを高くしましょう。
接点を貰ったポイントから、ヒール部分も頂きましょう。
切って削って、アロンアルファーで接着、
IMG_5967.jpgIMG_5968.jpg
だいぶ不細工な感じですが、
とりあえず、ちゃんとしたポイントが来るまでのテストなので、
これでもOKでしょう。
IMG_5969.jpg
取り付けてみて、盛ったヒールを少しづつ削り、丁度良い所を探します。

簡単そうで簡単じゃないんですよ、この作業も。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外と人気? メグロ SG 其の壱拾参

キャブセッティングの為に走っていると、
唐突にミッションの入りが悪くなりました。

あれ?どないしたんや?
試行錯誤しながら走っていると、
原因が分かりました。
SGはロータリーチェンジなので、
シーソー式のチェンジペダルを使っているんですが、
このペダルの戻りが悪いんです。

踏み込んでシフトアップした後、
ペダルが戻ってこないので、チョットペダルの後ろ側を踏んで、
戻してあげてからじゃないと、またシフトアップが出来ないんです。
はてさて、どうしたものか・・・・・

きっとこれは、チェンジのリターンスプリングがヘタっているんでしょう。
幸い「ヨシカワオート」さんでリプロ品が有りますので、
コレを注文しておきましょう。
IMG_6194.jpg
再びケースカバーを開けて、
患部が解り、部品が来たらスグに取付出来るようにしておきます。
スプリングのヘタリ以外に要因は無いよな・・・・
何処かが干渉している訳でもないし、
調整が偏っている訳でもなし。

よし、じゃぁこっちもやってしまいましょう。
IMG_62001.jpg
反対側のケースカバーを開けて、
オイル漏れの修理をしましょう。
結構漏れてきているんです。
場所が悪くてですねぇ、もちろん直下にも落ちるんですが、
うまいことチェーンケースを伝ってリヤタイヤの横に落ちるんです。

IMG_62041.jpg
バラバラッとフロントスプロケット部分を外します。
多分この裏にあるオイルシールでしょう。
でも、このスプロケットを留めているナットも緩いな、
手で緩みました。
まぁ、ロックワッシャが付いていたので完全に外れる事はありませんけど。
IMG_62051.jpg
IMG_62061.jpg
汚れをキレイにして、オイルシールを新しくします。
IMG_62071.jpg
幸い、工業規格で同じ物が有ります。

これでこっち側はOKですから、カバーを閉めちゃいましょう。
あとはシフトだけなんですけどねぇ~。

そういえば、過去にこんな事もありましたね、
ケースカバーが歪んでいて、カバーをしっかりと締めると上手くない、なんてね。
そう思ってペダルをガチャンとやると・・・・・
アレ!?
イイ感じ♪
コレは本当にカバーの締め方にあるかもしれません。
チョット締める毎にチェンジを確認して、渋くなったら違う所を締めて・・・・

せっかく注文したけど、リターンスプリング交換しなくていいかも。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外とあるんですね アリエル 650 其の壱拾四

う~ん、困った。
エンジンの三要素はOKなんですよ。
圧縮有るし、火は飛んでる、ガスも来てる。
手古摺ったとはいえ、車検の時はエンジンがかかっていたんですから、
それが唐突にかからなくなると言う事は、
電気関係の不具合が濃厚です。

いやいや、「あの時エンジンがかかったんだから・・・」
なんて考えは捨てましょう。
全くエンジンはかからないという前提でチェックして行きましょう。

そういえば、、、、昔あったんですが、機械的な要因が関係していた事もありました。
その時はドライブチェーンがパンパンに張っていたんです。
エンジンはかかるけど、ギヤを入れて走り出そうとすると止まってしまう。

このアリエルに関しては、ドライブチェーンは車検前にみましたが、
プライマリーはみていません。
IMG_59551.jpg
点検窓を開けて診てみたところ・・・・ビンゴかな?
IMG_59561.jpg
パッツンパッツンに張っています。
これで解決したら嬉しいな。
このプライマリーチェーンは、
IMG_59571.jpg
ギヤBOXを動かして調整します。
ちょっと前に動かして、チェーンに遊びを持たせます。

さぁ、これで解決しますかねぇ。





結果は、解決には至りませんでしたが、
どうにかエンジンがかかりました。
相当キックしましたよ~。
始動性はマダマダ問題外ですが、クラッチ部分からの異音が無くなりました。
良かった・・・一つ問題がクリア出来ました。

始動性はねぇ~、、、これじゃ使い物になりません。
やっぱり気になるのはアソコですよ。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外と人気? メグロ SG 其の壱拾弐

オーナーさんからのOKが出ましたので、
このままスペーサーを挟むプランでいきます。
これの許可が降りなければ、厚みもピッタリのレースを探すか、
この厚いレースを薄くスライスしてもらうしかありません。
この方法が一番手っ取り早く、お手軽な方法です。

ただ、この方法にはまだ問題点があります。
それは・・・・・ステアリングダンパーです。
IMG_6185.jpg
コイツの長さが足りないんです。
ホラ、
IMG_61861.jpg

対処法としては、継ぎ足して延長がベターかと。
IMG_61871.jpg
コレを真ん中からぶった切って、
同じ径の鉄棒を2cm位溶接。
ウン、これですね。
では早速、まずはプラスチック製のダンパーノブを外し、
IMG_6188.jpg
サンダーでシャフトを切断、
予め用意しておいた同径の棒を溶接。
IMG_6190.jpg
錆防止の為に塗装をして出来上がり。
IMG_61911.jpg

これで走り易くなりましたので、試乗してみましょう。
ストトン、トン、トン、トン、トン、トン、トン・・・・
よ~し、レッツゴ~
走り始めてすぐの登り道、
タッタッタッタッ・・・しゅここここ~
うわっ!なんやコレ、
全く走らんやないかい!!


登り道とは言っても、大して勾配が有る訳でもありません。
50ccでも十分登って行けるくらいなんですが。
これはおかしい。
スグに引き返してセッティングを見直しましょう。

IMG_61961.jpg
キャブを外さなくてもジェットの交換が出来るのはありがたいですね。
IMG_61971.jpg
スローは問題無いと思います。
メインジェットですかねぇ。
オーナーさんから借りたパーツリストを見てみると、
正規は#240みたいですが、
付いていたのは#210
これじゃダメでしょう。
前のオーナーさんは、こんな非力なセッティングでよく乗っていましたね。
さぞや「パワーの無いバイクだ」と思った事でしょう。
違いますよ、旧い車両でもそれなりに走るんですよ。

問題点は解りましたが、#240のジェットが手元にありません。
近いのは・・・#220と、#270
ジェットリーマーを使って作成するしかないですね。
#210、#220、#270を同じリーマーに刺して、止まった位置をマーキング。
その間を等分にマークを付けていき、
IMG_61981.jpg
こんなもんでしょう。
正規の#240の位置までゴリゴリ削っていきます。
早速取り付けて走ってみましたが、
全く違いますね。
普通に走るようになりましたよ。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

意外とあるんですね アリエル 650 其の壱拾参

バンバンアクセル開けて、
とりあえず出る物は出きったようです。
多分・・・大丈夫でしょう。
車検場でゴミをぶちまける事は無いとおもいます。

さぁ、車検対応にしましょう。
IMG_5933.jpg
後部反射板、忘れがちですからね。
大切ですよ。
その他、2~3点付け足して、
IMG_5932.jpg
これで車検対応完成です。

ついでに、これもやっておきましょう。
IMG_5934.jpg
フロントフェンダー何かおかしいでしょ、
IMG_5935.jpg
ステーの長さを間違えていたんですね。
これでバッチリです。

さぁ、問題の車検ですよ。
前回酷い目にあいましたからね。
同じ試験官だったら日を改めましょう。


試験官の問題はクリアしました。


スピードメータ、前後ブレーキ、クリア。


ヘッドライト、・・・・・2回目で合格!!
よし!!今回は何事も無く無事に車検取得出来ましたよ~。
ただし、、、今回検査場が非常に混んでいて、
朝一で並んだのに、2回ラインを通すだけで3時間半かかっちゃいましたけど。
まぁ、通ればOKです。

店に帰って来て・・・・・・これからが大変!
検査に行く前もそうだったんですが、スゴクエンジンのかかりが悪いんです。
検査場内で何回も止まるし、
帰って来てからエンジンをかけようと思っても、をかけてエンジンのかかりが悪い。
IMG_59361.jpg
圧縮は有るので大丈夫だと思うんですが、一応タペットクリアランスの点検、
プラグからはちゃんと火花が飛んでいますし、
IMG_59541.jpg
ジェットの詰りもありません。
キャブの方も特に問題は無さそう

ムムムムム・・・・

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する