2009-12

戻って来ちゃった・・・ トーハツ PK 其の壱拾

全文を表示 »

スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

戻って来ちゃった・・・ トーハツ PK 其の九

何だか最近の記事は画像が全く有りませんが、
仕方ないんです!進展が無いんだから!!
もう少し我慢して下さい!!・・・・しくしく

圧縮の問題ではないのだとしたら、
キャブ・・・ではないし・・・火花・・・でもないし。
おかしいなぁ~
必要な三要素は満たしているんですケドね~

解らん!!
やはりダメ元でクランクシールを交換してみるべきか?

はぁ~~~~
ホントに、あの時エンジンがかかって走れたのは一体何だったんでしょうか?
夢!?白昼夢ですか??とうとうソコまで追い込まれたか、ワタシ。

無駄だとは解っていながらキックキックしていると、

このかからない加減は・・・・・・・ひょっとして点火時期?
でもそりゃぁ無いよなぁ~
あの動いた時から全くいじってないし、ズレてもいません。
今までにこの可能性も考えましたが、上記の理由から確認はしていませんでした。
でも・・・・・なんだかそんな気がしたんです。

しかし、点火時期だとしたら何故狂ってしまったのでしょう?
IMG_3809.jpg
可能性としては、何処かを壊してしまったという事ですが、
ひょっとして、ポイントのヒール部分が割れてしまったのか?
そうなったらだいぶ点火時期は狂いますよね。

フライホイールをはめる時に、結構強引にやっているかも。
一応気を付けてはいるんですが、何せ見えませんからね。


そう思ってヒール部分を良く見てみたのですが、
割れた様な形跡は有りませんでした・・・・

ええい!!ダメ元!!
ヒールに接着剤でベークライトをくっつけて、試しにやってみましょう。
ひょっとするとひょっとするぞ!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

戻って来ちゃった・・・ トーハツ PK 其の八

他の事をやろうとしたんですけどね、
そっちの方も行き詰ってしまいまして・・・
思う様にはいきませんなぁ~

とは言え、色々な野暮用をこなしている間にオイルシールが入荷。
早速クランクケースをパックリ割っちゃいましょうか。




しかし、本当にオイルシールの問題?

これで違ったら無駄骨過ぎる・・・
でもなぁ~、一次圧縮なんて測れないしなぁ~。
何とか一次圧縮が有るかどうかだけでも解らないかなぁ。



オイルシールを片手にエンジンを眺めていると、
そういえば、シリンダーに意味深なメクラ蓋が有ったよなぁ。
これを外すとポートなんだから・・・・
「ココを混合気が通れば一次圧縮は有る」とは言えまいか?

言えるよね、きっと。

外してキックを踏んでみた所、、、、何か大丈夫そうです。

これは困った。
オイルシールの可能性が大分低くなってきましたよ。


じゃぁ、他の原因って何だ!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

戻って来ちゃった・・・ トーハツ PK 其の七

一体全体どうしちゃったっていうんでしょうか?

何故?Why?
エンジンがかかる気配すら見せようとしないなんて・・・・
あの1度走った時と何が違うって言うのさ!

・・
・・・違うなぁ、

ヘッドガスケットを厚い物に変えたよな、
もしかして圧縮が落ちた所為?
でも、その位でココまで完璧にプスンともいわず、かからなくなる?

やってみるしかないか。
もう一度前回のガスケットに交換してみました。
圧縮漏れが無いように、液体ガスケットを塗って、一晩乾かします。

次の日、
これでかかったら笑うよな~
余計な手間をかけるなって事ですよね。
さぁ、圧縮比若干UPの成果や如何に!




全っ然ダメ!!
今回もカスリもしない。

あとは・・・・・・クランクシールがまた抜けてしまったのかな?
そういえば、症状が一番初めに来た時と似ている・・・・・

そんな・・・あんなに一生懸命やったのに・・・イヤじゃイヤじゃ、そんなん認めへん!
ですが、状況的にそれ位しか可能性が有りません。
念の為にオイルシールを注文しておきましょう。
しかし、作業ミスで無いとしたら、
今回シールを交換しても又スグに抜けてしまうのでは?

チラッと嫌な事が頭をよぎりましたが、やってみるしかないですからね。


ううううううう~
オイルシールが来るまで他の事をやって、ちょっと気分転換しましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

長期連載 YA2 レストア 其の参

さぁ、ポイント、ポイント!
場所は右のクランクケースカバーを開ければ出て来ます。
IMG_3620.jpg

・・
・・・この長方形の物体はナニ?

IMG_3623.jpg
う~~~んっと・・・・・
動きや形状から考えて・・・進角ガバナ?
すご~い!!
高級品と言うか、この車両に対するヤマハの力の入れようが解りますね。
4ストロークでは当たり前の様に付いている物なのですが、
この辺りの年式の2ストローク車は進角しないんですよ。
ヤマハの2サイクルでは、RTが初めてだと思っていましたが、
こんな所に先鞭を付けた物があったなんて・・・きっと他にも付いている車両って有るんだろうなぁ~

で、このガバナって明らかに部品が足りないよね・・・・・
いきなり壁にぶつかった、、、、
上手い事部品取り車が出て来ればいいですけど、
なければワンオフしかありません。
しかし、どういう形状の物だったのでしょう?
・・・・・何だか早くも暗雲がたれ込めて来ましたよ。

ガバナは無くとも、エンジンはかかるのですから、
とりあえずソコまでもっていきましょう。
IMG_3624.jpg
やはりポイント面がダメダメで、通電しなくなっているようでした。
いつもの様に面を磨いて、
脱脂とグリスUP。
点火時期の合いマークは無いので、適当に合わせてみます。
プラグの火花を確認してみると、バッチリ良い火花が飛んでいます。

それではエンジンをかけてみますかね。
ティクラーを押して、上死点を出し、キック一発!!
IMG_3802.jpg
・・・・呆気無いほど簡単にエンジンは目覚めました。
IMG_3803.jpg
やはりこの頃の車両は白煙がスゴイなぁ。
よし、第一段階終了。
お客さんに報告。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

TX750 可愛がってもらえよ!

「やっと」と言いますか、何と言いますか。
ウチの問題児、TX750が売れました。
車両が問題な訳ではなく、ウチに来た経緯が問題だったんですけど・・・
その問題のお陰で、なかなか手放す事も難しく、
今までズルズルと不良在庫の道を邁進していたのですが、

ここへ来て修理依頼が溜まってしまい、場所が無いので入庫も出来ず。
このままでは「ジリ貧」や~
と言う事で、修理車両の入庫場所確保の為、
思い切ってヤフオクに破格の値段で出品したんです。
まぁ、それでも20万。(かかった費用の半値ですが)
この車両を本気で欲しくないと見向きもしない値段です。
売れるかどうか微妙な所だったんですが、
運良く、良い方に落札して頂きました。

納車の日は数時間キックの練習でしたが、
きっと可愛がってもらえるでしょう。
そんなに遠くの人ではないので、何か有ればサポートも出来ますから、
今のうちに部品を集めておきましょう。
IMG_3955.jpg
元気でね~ いい子でいるんだよ~


話は変わりますが、
ウチの常連さんがヤフオクにCL90の部品を出品しています。
元の車両はコレ。
IMG_2727.jpg
フロント周りは使えないようですが、
エンジンは腰上をやり直しているので、安心して使えると思います。
ナラシが必要な位ですよ。
興味が有る人は検索してみて下さい。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

長期連載 YA2 レストア 其の弐

それでは、始めましょうか。
作業内容は・・・・・・・フルレストアです。

とは言っても、部品の都合や、お客さんのお財布事情により、
何処まで出来るか解りませんが、
今の所、
・全塗装、板金
・再メッキ
・ワイヤー作り直し
・配線張り直し
・ガソリンタンクのサビ取り
・エンジンはもちろん調子良く

この様な内容になっています。

しかし、これだけでは終わらないでしょうね。
開けてビックリ!って事が一つや二つではないでしょうから。

お客さんの懐具合を伺って作業をススメなければ・・・
TX750の二の舞はゴメンです。
まぁ、このオーナーさんは信頼出来る人だと思いますけどネ。


一応、引き上げる前にエンジンはかかったらしいのですが、
引き上げ当日は機嫌が悪かったのか?
気配は有るのですが、エンジンはかかりませんでした。
そんな状態なので、エンジンがかかる所までは楽勝っぽいですね。

バッテリーを充電して火花を見た所、
めっちゃ弱い!ほとんど飛んでへんし。
これはまずポイントですかね。
IMG_3619.jpg
ポイントの場所はお決まりの所ですが、
念の為、イグニッションコイルの接続も、不具合が無いか確認しておこうと思い、探していると、
IMG_3621.jpg
下の黒い箱がレギュレータだと思っていたら、
その上に付いている、自転車のダイナモの様な形の物が、レギュレータの様です。
こんな形の物始めて見ましたよ。
普通の物と何か違うんでしょうかねぇ~
未知のテクノロジーです!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

長期連載 YA2 レストア

ある日、いつもお世話になっている「ガレージ310」さんがウチに来て言いました。
「YA2のレストア依頼が有るんだけど・・・やる?」
ワタシは二つ返事で、「面白そうですね、やります!」OKしちゃいました。

YA2というと、ヤマハの初期頃のバイクですよね?
名前からして、YA1の次のモデルでしょう?
という事は、自転車バイクから少し発展した位のヤツでしょうか?
ちょっとパッと形が頭に浮かんできませんね。

こういう時の「日本モーターサイクル史」
調べてみると、
1956年製造の、125cc単気筒、2サイクル、
形は思っていた物と全然違って、ちゃんとオートバイの形をしています。
まぁ、製造年式から考えると当たり前ですが。
なんと、モーターサイクルとしては初めてグッドデザイン賞を受賞しているんですね。




めっちゃ楽しみです!

で、行って来ました。
引き上げに、大嫌いな都内まで。(相変らず道が解らん)
すごく状態がイイですね。
この手の実用車は、乗り潰されて納屋の肥やしになっている事が多いのですが、
この子は大切にされていたのでしょう。
では、・・・・・とくと見よ、これがYA2じゃぁ~
IMG_3616.jpg
     IMG_3617.jpg
IMG_3618.jpg
いいデザインですね。
ふふふ、楽しみやなぁ~
一体何が起こるのでしょうか?
乞うご期待。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

戻ってきちゃった・・・ トーハツ PK 其の六

本当に、大してトルクをかけていなかったのに折れてしまったんですよ。

・・・・という事は、ボルトが既に耐久性を失っていると言う事でしょう。
折れたのは一本ですが、残りの3本も交換しておくべきですね。
IMG_3601.jpg
よくボルトを確認してみると・・・伸びているのが解ります?
ネジの切り始め、ボルト全体で見ると真ん中よりチョイ右辺り、
ネジピッチが違うでしょ?太さもちょっと細くなっているし。

一応、ダメ元でネジ屋さんへ聞いてみましょう。
以前「旧規格のネジは扱ってる?」って聞いたら、
「需要が無いから扱ってないねぇ~」とは言われたんですが、
それから一年以上経っていますので、もしかしたら・・・

そう思っていたら、別件で「ガレージ310」さんがやって来て、
この事を話すと、「無い無い、造ってもらった方が速いよ」という事だったので、
旋盤屋さんを紹介してもらって造ってもらいました。
IMG_3602.jpg
その時の材料の都合で、頭が13mmになってしまいましたが、使用には問題有りません。
いや~、助かりました。
これでエンジンを組む事が出来ます。
やっとこれで終わるかな?
全く、要らんトコロで時間がかかってしまいました。


さぁ、エンジンは組み終わりました。
早速エンジンをかけてみましょう。
キック!!・・・・・・・
・・・圧縮上死点をキチンと出して、
もう一度キック!!・・・・・
その後、何度もキックしてみましたが全く反応なし。

???????おや~?????????
一体どうしてしまったんでしょう?
エンジンがかかった時と同じ条件の筈なのに、
プスンともいわない。



何か壊しちゃった?
それ位しか考えられないですよね、
ああああああ、一体何時になったら終わるんや~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

欲しい!! HT1 電気トラブル 其の七

全く、も~
イケズなんやから~♪

 ↑ちょっと気色悪い?

いや~、苦労した苦労した。
これで一体いくら工賃を貰えるんやろ~
私の時給いくら?

そんな事考えてはいけません。
絶望するから・・・・

何はともあれ外れたんですから、
原因を究明しましょう。





特に異常は・・・無いような・・・

それじゃ困るんですよ。
折角苦労して外したんですから、
ここに原因が無ければいけません。
そうでなければ、、、、今までの苦労が~~~

配線に断線や被服の破れ等は無いようですから、
コイルでしょうか?
ショートはしていません。
そうなると、内部抵抗とか?
規定値はいくらなんでしょう?

電装屋さんに点検してもらうのが早いかな?
なんて思っていて、「フッ」とポイントを見ると、
IMG_3763.jpg

これや!!

多分これ、きっとこれ、これ以外無い!

ポイントのマイナス側と、コイルに付いている何かの金属片、
これが接触してしまっているんですよ。
確かに、これでは不調になってしまいます。

金属片を曲げて、ポイントと接触しない様にしてあげます。
多分この金属片は、点火時期確認用の目印になっているのでしょう。
やったネ♪
これで無事に終われる。


早速エンジンを積んで確認してみましょう。
サクサクッとやって終わっちゃいましょうね。
ん!?
やっぱり、、、、予想通りの事になってしまいました。
IMG_3764.jpg
叩き過ぎでシャフトの先端が変形してしまい、ナットが入りません!!!
あと少しなのに!ちくしょ~(小梅太夫は何処いった?)

ダイスで修正を試みたのですが、クランクが回ってしまって上手く出来ません。
やはり先端が広がってしまっているので、いきなりダイスは無理。
少々ヤスリで削ってから、少しずつダイスで修正していきます。


良かった、何とか修正出来ました。
もうこれ以上トラブルは出て来ないでしょうね?勘弁して!

願いが通じたのか、
この後は順調に作業が進み、見事エンジン不調も解消。
最後にずれていたオイルポンプの調整をして、
IMG_3762.jpg
終了。

終わってみれば何て事無い原因でした。
意外とこんなモンなんですよね~
でも過程がトンでもなく大変。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

欲しい!! HT1 電気トラブル 其の六

エンジンを降ろしてから、はや三日。
全く外れる気配が有りません!

エエ加減にせ~よ!!!
頑固にも程があるやろ!!

フライホイールを外そうと思ってから5日は経っていますよ。
その間色々と手を尽くしましたが、全て玉砕。
一体何時になったら、この難攻不落のフライホイール城は陥落するのでしょう?

諦めて「ゴメンナサイ」してしまおうか?
・・・・そんな事出来る訳も有りませんが。

どうしたモンですかねぇ~
持久戦もここまでビクともしないと、
「このままやっとっても外れんのんちゃう?」って思っちゃいますね。
もうプーラーの頭を叩き過ぎて、規定のレンチがはまらなくなってしまいました。
こらぁ~アカンわ。
何か方法を変えな。

以前、似た様な状況の時にトライして、
その時は不発に終わった方法を試してみましょう。
その方法とは・・・・・・企業秘密★




期待はしていませんでしたが、『パキッ!』

・・
・・・
・・・・ は・ず・れ・た~

IMG_3630.jpg
いぃぃぃぃぃぃぃよっしゃ~!!
ざまぁみやがれ!こんちくしょーめ、手こずらせやがってよ~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する