2009-09

トライアンフ TR6R カスタム? 其の弐

マフラーはオリジナルで作ってもらう事にしました。
以前から色々と加工物を頼んでいる所で、
ごく一部では非常に有名な「ミヤシタモータース」さんです。

オーナーさんの要望としては、オフロードっぽくしたいという事で、
UPタイプのエキゾーストにしたいという要望です。
しかも、左右分けの二本出し。

早速車両を持ち込んで相談してみると、
・鉄で作るには今材料が無く、ステンなら有るという事、
・本来は38mmのエキパイなのですが、
 35mmで作った方が、イイのではないか?
 実際にTX650も38mmですが、35mmで作ったら調子が良かったそうです。

 
この二点をオーナーさんに確認して、
最終的には、ステンの35mmでエキパイを作ってもらう事になりました。

待つ事数日、「途中まで出来たけど、サイレンサーはどうする?」
という事になりました。
これがねぇ~、
私は今まで通り、サイレンサーを付けた方がいいと思うのですが、
オーナーさんは直管がいいと言って聞かないんですよ・・・・・・・
とりあえず、経過を見に行ってきました。
IMG_3458.jpg
オオッ!!
何だか良い感じです。
IMG_3460.jpg
エキパイのアールも、二分割の継ぎ合わせになってしまうと聞いて心配していたのですが、
言われて良く見なければ全く気付かない位です。
予想以上にスバラシイ出来です。

で、サイレンサーですけど。
IMG_3463.jpg
付けた方が格好付くと思うんですけどね。
直管だと、
IMG_3457.jpg
こんな感じ、
ココだけ見るとそんなに変ではないんですけど、
全体を見ると・・・何かねぇ~・・・・と思ってしまうんですが、
まぁ、オーナーさんの要望なので仕方ないですね。
ただ、エンドの十数センチは38mmにさせて貰いました。
何故かと言うと、汎用品のインナーサイレンサーが取り付けられるから。
直管だけではねぇ~
流石にマズイでしょう。

出来上がりはこうなりました。
IMG_3485.jpg IMG_3486.jpg
IMG_3487.jpg
いや~、スバラシイですね!!
世辞とか抜きで、本当に良い出来栄えです。
なんと、マフラープロテクターも作ってもらっちゃいました。
IMG_3488.jpg
エエ仕事してまんなぁ~
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

秋ツーリングの件 其の参

ず~ん

非常に落ち込み中です。
やってしまいました・・・・
HS90で事故りました。





ツーリング危うし!!
車両の方は「直せない事は無い」っていう状態ですかね。
折角キレイにしたのになんと言う事でしょう・・・・
気に入っていたのになぁ。

秋ツーリングの下見に行っていたんですよ。
そうしたら青梅辺りで「右直事故」
私は直進だったんですが、細い道で急に曲がってこられたので、
避けようが有りませんでした。
かろうじて正面衝突は免れましたが・・・

体は多分大丈夫、今の所は。
車両がねぇ~、
RD125で行くしかないですかねぇ
あまり調子が出ていないので、途中で止まるかもしれませんが。
その時は置いて行って下さい。

はぁ~、明日引き上げに行ってきます。
譲ってくれたTさん、ゴメンナサイ。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

トライアンフ TR6R カスタム? 其の壱

IMG_3398.jpg
お馴染み、ウチのお客さんのトライアンフですが、
以前やったカスタムの続き、第二弾です。
(この程度はカスタムとは言わないと思いますけど、便宜上。)

今回はハンドルとマフラーですね。
まずはハンドルから、
以前部品は取ってたのですが・・・・盲点だったんですよね・・・・
IMG_3400.jpg
オーナーさんの要望で、このオフロードタイプのハンドルを取り寄せたのですが、
ブレースバーが邪魔してハンドルの取り付けが出来なかったんですよ。
このトライアンフのハンドルマウントって、分割式ではなく、
IMG_3401.jpg
こんな風になっていて、ハンドルバーを通してボルトで締め込むタイプなんですよ。
これじゃぁブレースバーで止まってしまって取り付ける事が出来ません。

ですから、分割式を加工して取り付けるしかありません。
IMG_3402.jpg
オークションで見つけたCD125用のハンドルポスト。
こいつを使いましょう。

IMG_3403.jpg
アルミのムク材を旋盤で削り、
IMG_3404.jpg
IMG_3405.jpg
こんな形のカラーを作成します。

IMG_3406.jpg IMG_3409.jpg
オオ!いい感じではないですか。
メーターの取り付けを何か考えないといけませんが、
それは後で何とでもなるでしょう。
IMG_3408.jpg
全体像を見ると何だか微妙な感じですが・・・・
まぁ、これからマフラーを変えれば・・・・・・きっと・・・・・

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

お父さんの青春バイク FX50 其の弐

無事にW3も納車出来ましたし、このコも早く納車出来るように頑張りましょう。

アクセルワイヤーを作り直し、エンジンをかけてみると、
オーナーさんが言っていた様にフケが悪いですね。
まずはエアクリーナーを疑ってみましょう。
IMG_3382.jpg
OPEN ザ カバー
IMG_3383.jpg
ビンゴかな?
試しにエアクリーナー無しでエンジンをかけてみると、
生き返った様にフケが良くなりました。
よし!エアクリーナー作りますか。
TX750の時作った様に、エアクリーナーの素材を使って『切った貼った』して作ります。

接着剤が乾くまで、
マフラーを焼いておきましょう。
IMG_3384.jpg
エンジンをかけるとデロデロンと出てきますので、多少なりともやっておいた方がいいでしょう。

インナーサイレンサーが上手く外れるといいんですが、
結構外れない物が多いんですよね・・・
IMG_3385.jpg
上手く外れた!
と思ったら、途中で千切れちゃってますね・・・・・・・

IMG_3386.jpg
さぁ、焼いていきましょう。
IMG_3387.jpg
最近マフラー焼きが多いなぁ。
ご近所の皆さん申し訳ない!!

IMG_3389.jpg
エアクリーナー完成!
これを付けて試乗してみましたが、なかなか良い感じです。

点火時期の確認
IMG_3394.jpg
ポイントギャップが狭いですね。
ついでに面研もしておきましょう。
IMG_3395.jpg
フライホイールプーラーがウチに有った物で使えたのはラッキーでした。
ここら辺の特殊工具は幾つか揃えておかないと、
”イザ”という時に困っちゃうんですが、種類が多くて・・・・高いし・・・
IMG_3396.jpg
いつもの様にポイント面を研磨して、稼動部分にはグリスアップ。

お父さんの青春バイク復活です。

エンジンの調子はマズマズですし、
ウィンカーとレバーもMR50用の中古が合いましたので、
外観もマズマズ。
後はオーナーさんが乗ってくれれば調子も出てくるでしょう。
しっかり乗ってくださいね!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W3 復活への道 其の十

キャリパーは完成しましたので、マスターに移ります。
マスターシリンダーの部品もまだ出るんですねぇ~
某羽マークのメーカーとは大違いです。
このメーカーも創業者が健在の時は良かったんですけどね~

で、
IMG_3332.jpg 
ピストンの入る穴が小さくて深い為、
うちのスナップリングプライヤーでは長さが足りない!!
どうしましょうか?
新しく工具を買っておいてもいいんですけど、
出入りの工具屋さんが来るまでまだ日にちが有るので、
ここは既存の工具を加工しましょう。
IMG_3334.jpg
穴の淵に当ってしまう部分をサンダーで削り落としました。
これでちゃんとスナップリングをはめる事が出来ました。
IMG_3333.jpg

ディスクもサビサビだったので、ボンスターで磨いた後、
IMG_3336.jpg
キャリパーを取り付けてエア抜きをします。
その取り付けの際に一つ注意、
IMG_3338.jpg
このパイプのナットはナメ易いので、
専用の工具を使う事をオススメします。
IMG_3339.jpg
名前を”フレアナットレンチ”と言います。
ウチは油圧ブレーキがキライなのでほとんど使いませんが、
比較的メジャーな工具です。
でも、普通のスパナで代用出来てしまう為、
高いお金を出してまでこれを買う素人さんはでしょう。
そもそもブレーキなんて頻繁に分解する物でもないですし・・・
ケド、これを使わなくてナメてしまうよりは・・・
という微妙な工具です。

IMG_3340.jpgIMG_3341.jpg
面倒で大して手間賃も貰えませんが、塗装をやり直したのは正解でしたね、やっぱり。

さぁ、完成間近です。
タンクを取り付けるときに思ったんですが、
グラグラし過ぎ!!
原因は・・・・
IMG_3342.jpg
タンクのマウントクッションがヘタッテしまった為。
近所のホームセンターでウレタンを買ってきて、
IMG_3343.jpg
肉盛り!!
これでバッチリ、グラツキを抑える事が出来ます。

よし、車検準備です。
と言っても、大してやる事は有りません。
IMG_3355.jpg
ヒミツのスイッチを付ける位ですかね。

久しぶりに何も問題なく一発合格でした。
たまにはこういう事も有ります。

帰って来てからオーナーさんに渡すまでの間に、
チョット磨いておきましょう。
IMG_3353.jpg IMG_3354.jpg
多分ほかの所も、もっと磨けば光って来ると思うんですけど・・・

IMG_3357.jpg
何はともあれ、とりあえず無事に納車です。
一生懸命乗ってあげて下さいね。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

秋ツーリングの件 弐

スイマセン、早くも変更です。
コメントを頂いて気付いたのですが、
10月10日は子供の運動会の為、私が参加できなくなってしまいます。
いつもの月一ツーリングなら、「そういう事情なのでみなさんいってらっしゃ~い」
で済むんですが、今回はそういう訳にはいきませんので・・・・

予備日を10月4日にします。

3日に行く予定というのは変わりませんので、
参加できる方は是非お願いします。

因みに、集合はAM8:00でどうでしょう?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

秋ツーリングの件 壱

そろそろ秋ツーリングの日程を決定しようと思います。

10月3日(土)
にしようと思います。
折角第一土曜日をツーリングの日としているので、(一度も出来た事は有りませんが・・・)
この流れを変える必要も無いかな?と、

で、10月10日(土)を予備日として、
雨等で3日に行けなかった場合、この日に行こうと思います。

10日になった場合、3連休の初日になるので、結構混むのではないかと思いますケド。

たぶん、「バイクで町興しをしよう」という奇特な地域なので、
宿泊施設も有るのでは?
遠方の人は一泊してから帰ってもいいですよね。
江戸時代から続くという有名な湯治場も有るようですが、
ちょっと離れていますねぇ。

そうそう、お昼にはジャンボトンカツののった安田屋さんのカツ丼を食べようと思います。
結構有名らしいですよ。

参加決定の人は、名乗り出て頂けると他の人も来易いと思いますので、
難しいとは思いますが、決定したらお知らせ頂けると助かります。
宜しくお願いします。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W3 復活への道 其の九

ダメダメなピストンは、「W1クレージーズ」さんに頼みまして、
ブリーザーを何とかしないといけません。
専用工具でも全くダメで、
仕方なくバイスプライヤーで回そうとしても、
IMG_3281.jpg
全然ビクともしません。
「折れるかもなぁ~」と思ったんですが、
スベってしまうだけで、全く歯が立たないです。

これをやる前から潤滑剤をチョコチョコかけていたんですが、
それも効果無し!
トーチで少々暖めてみてもやはりダメ。
IMG_3322.jpg
最終手段!!

ドリルで削り取る!
しかし、ご覧の様にちょっと斜めに付いているんですよ、
どうやって真っ直ぐに固定しましょうか?
IMG_3324.jpg
考えた末、バイスの下に物を敷いて斜めに固定する事にしました。
これで慎重に削って行きます。
大方削り終わったら、タップを立ててネジ穴を成形。
ブリーザー自体はまだ新品が出ましたので、「ホッ」と一安心。

IMG_3327.jpg
シールの入る溝もキレイにお掃除。
こういう作業ってハマリますよね。
ひたすらカリカリやってますよ、

IMG_3325.jpg
折角のオーバーホールなので、塗装もやり直しましょう。
塗装ってマスキングが面倒臭いんですよね・・・
マスキングが終わったら後は早いですよ。
ブラストで塗装剥しと下地作りをしたら。
IMG_3326.jpg
サクッと塗って出来上がり。
IMG_3328.jpg
イイッスね、良い艶が出ました。

IMG_3329.jpg
シールとダストシールもまだメーカーから出ましたよ。
スバラシイですね、流石はメジャー旧車!!
確かZ1、Z2も同じキャリパーでしたよね?
強いなぁ~この辺りの車種は、小排気量も頑張ってくれないかなぁ~

キャリパー完成
IMG_3331.jpg

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W3 復活への道 其の八

さぁ、復活までもう少しです。
フロントブレーキのオーバーホールをしましょう。
これはオーナーさんからの依頼と言うよりは、私の提案です。
だってねぇ~、一応ブレーキは効きますけど、”一応”ですから。
これだけ放置されていたんですから、何が隠れているか解りませんし、
走行中にいきなりブレーキが効かなくなったら最悪でしょ。
IMG_3264.jpg
やっておいて損は無いハズです。

IMG_3266.jpg
いきなり問題発生。
片方のブリダーが緩みません。
ちくしょ~長期戦決定か~
仕方ありません、コイツは後回しにして、
とりあえず分解出来る所をやってしまいましょう。
IMG_3267.jpg

まずはマスターから分解していったんですが、
ピストンを押さえておくサークリップが・・・・
IMG_3270.jpg
腐りかけていました。(左が新品)
外すのに結構苦労しましたよ。
サークリッププライヤーを引っ掛ける部分が片方無いんですもん。

しかし、メジャーな旧車は部品に困らなくていいですね。
今回やったブレーキ関係の部品も、純正品が結構出ましたし、
アフターマーケットでも揃いますからね。
私の好きな小排気量車とは大違い。


続いてキャリパーの分解。
IMG_3271.jpg
へ~、こうなってるんだ。
IMG_3273.jpg
で、パッドはどうやって外すの?
外れるんですよね?これ・・・

IMG_3274.jpg IMG_3275.jpg
正解はプラハンで”しばく”でした。
本来はココまで固着はしていないんでしょうけど・・・

一番問題っぽいピストンはどうなのかというと・・・・・
IMG_3276.jpg
ええ、予想通りの結果です。
ジャ~ン!!
IMG_3277.jpg
使い物になりませ~ん。
ピストンが外れただけラッキーってトコです。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CL72 売れました。

IMG_3580.jpg
本日はとてもいい天気ですよ。
絶好のツーリング日和です。
それなの~に~~、それなの~に~~、
参加者ゼロ!!
またまたソロツーリングです。

・・
・・・
いいんだモン!別に一人でも寂しくナイやい!!

と、思って準備していたんですが、
商談の話が入ってしまい、今回は断念します。
でも、そのお陰で以前書いた委託販売のCL72が売れました。
IMG_3581.jpg
パチパチパチ・・・おめでとう!!
うちには一銭も入りませんが、なんだかホッとしました。
色々と声をかけて頂いた方々、ありがとうございました。
CL72は売れてしまいましたが、まだC72SL250Sは残っていますので、ご一考下さい。

10月は例の秩父にある「バイクの森おがの」へ行きます。
予定では10月3日か10日いずれも土曜日です。
残念ながら優待券は2名分しかもらえなかったので、
完全実費となりますが、皆さんのご参加をお待ちしています。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

なるか?三度目の正直

一ヶ月って早いですね。
もう「月一ツーリング」の日ですよ。
未だまともに開催出来た事が無いこの企画、
果たして今月はどうなるでしょうか?
何だか天気予報はビミョウな感じですが・・・・

本日は明日のルートを決めるべく、
遅まきながら下見へGO!
久しぶりに調子の出て来たRD125で秋川方面へ、
出発して10分ほど、「今日は妙にステップがグニャグニャやなぁ~」
もともとRD125は、ステプバーがラバーマウントされている為、
リジットの様なガッチリしたステップではありません。
ですが、今日のグニャグニャ感は異常です。
ちょっと路肩にバイクを停めて・・・・・なんじゃこりゃ!!?
確認してみて驚きました。
ボルト3本で固定されている筈のステップバーが、一本でしか留まっていません!!
こりゃ~グニャグニャでも仕方ない。
早々に下見を切り上げて集中治療。

IMG_3571.jpg
ツーリング前に気付いて良かった。
IMG_3572.jpg
ステップバーを外してみたトコロ、
IMG_3574.jpg
ボルトが2本折れていました。
このステップバーは、始動時にキックペダルのストッパーになっていますので、
そのお陰でこの様な事態になってしまったのではないでしょうか?

原因その2は、ボルトの不備。
きっと本来のボルトは、
IMG_3575.jpg
この様に途中から太さが違うボルトなんですね~
太い部分が10mm、ネジ部が8mm
それを、ただの8mmボルトで代用してしまった為、
強度不足&無駄な隙間が出来てしまい、グニャグニャ感倍増

原因は解りましたので対策品を作りましょう。
旋盤でカラーを作り、
IMG_3576.jpg
8mmのボルトに装着
IMG_3577.jpg
これでバッチシ!!
IMG_3578.jpg
ウン、イイ感じですよ。

車体に装着してみて確認してみると、
IMG_3579.jpg
全然今までのグニャグニャ感がありません。
スバラシイ、これで明日のツーリングはバッチシですね。.

さぁ、初の「月一ツーリング」開催となるか?
乞うご期待、下見全然出来なかったので、
何にも決まってませ~ん。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

お父さんの青春バイク FX50 其の壱

またお父さん世代の青春バイクが入庫してきました。
今平行してブログを書いているW3君の元々の持ち主さんで、
現持ち主さんの紹介でウチへ来てくれました。
いや~こうやってお客さんが数珠繋がりに来てくれると助かりますね。

入院患者はFX50
IMG_3376.jpg
これが何時の型かは解りませんが、初期型は昭和47年ですね。
FS50の後継機種としてフルモデルチェンジ、
「当時一番速かった」とオーナーさんは言っていました。
IMG_3377.jpg
高校時代はこれに乗って、アイドルのコンサートに行ったとか。
一度は手放したらしいですが、やはり乗りたくなって何処かで見つけてきたらしいです。
イイッスねぇ~思い入れのあるバイクです。

IMG_3378.jpg
初めて実物を見ましたが、ミニトレ系のエンジンですかね。
でもコチラは6.3psですから、当時としては結構なハイパワーです。
ちなみにミニトレは4ps

依頼内容はアクセルワイヤーの作成と、
エンジンをもう少し調子良く、
割れてしまったウィンカーとブレーキレバーの交換、です。

ウィンカーとレバーねぇ・・・
多分この年代のは共通部品が多いので、どうにかなると思いますが、
オークションで検索してみましょう。

IMG_3379.jpg
まずはアクセルワイヤーを作成しないと、エンジンの調子も解りませんね。
IMG_3380.jpg
IMG_3381.jpg
サクッと作ってしまいましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する