2009-04

最近の車検事情 エンフィールド

先週の事ですが、
エンフィールドの車検に行ったんですよ。
IMG_3001.jpg
まぁ、一発では通らないとは思っていましたが、結構テコズリまして・・・・

で、その時初めて知ったのですが、
今年から検査のラインは3回しか通れなくなっていたんです。
それ以上やる場合は、
追加で¥1300払って次の日以降に来なければいけないんです。




なんやそりゃ~
一体何処のバカ役人がそんな事を決めたのか知りませんが、
何の意味があるの?
その¥1300分は一体何処に使われているの?
その分サービスが良くなるって言うなら解らなくは無いけど、
相変らず「あっち行って、こっち行って、また戻って来て下さい」
みたいな「たらい回し業務」でやる事は遅っそいし!!

いや~久しぶりに腹が立った。
全く、誰のお陰で奴らは飯が食えていると思っているんですかね。
そりゃ~さぁ~、現行車は一回で通す事も出来るでしょうが、
旧いのは無理!
エンフィールドなんかライトの光軸調整出来ないんだから。
IMG_3004.jpg


愚痴を言っていても通らない物は通らないので、
¥1300払って次の日、今度こそ通してやる!
まずは光量をUPさせる為、ヒミツのスイッチを追加。
IMG_3002.jpg
これで当社比20%UP!!

ライトを少々細工して、ムリヤリ調整出来る様にします。
そしてバルブの交換、
IMG_3005.jpg
何故かは解りませんが、光が分散してしまって、光軸が上手く測定出来ないらしいです。
これで上手く行くかは解りませんが、他に手が無いのでやってみるだけやってみます。

いざ、再車検。



今度は無事に車検通りました。
いや~良かった。また追加料金を取られたら洒落にならん。
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

どうなる? XS650SP 其の参

なんだかこれだけスムーズにクランクが回れば、
どうにかなりそうな予感がしてきましたよ!!

よしよし、次いってみよ~
次はキャブです。
このキャブの状態が明暗を分けますね。
ドキドキ、お願いやからマシな状態であってや~



IMG_2940.jpgIMG_2941.jpg
ホンマでっか?
めっちゃキレイやん!!
いける!
こりゃ~いけまっせ!!!

がぜん勢い付いて来ました。
パパッと軽く洗浄して、ジェットの穴を通し、
フロートレベルを揃えてとりあえず終了。
修理を継続してくれる事になったら、改めてしっかりとやりましょう。
今の所はこの位でOKです。

キャブが終わったら電気です。
IMG_2942.jpg
まずはウィークポイントのヒューズBOX、
電気がちゃんと通っているか確認。
ガタも大して有りません。

ポイント、
IMG_2943.jpg
磨きからですね。
IMG_2945.jpg
何時もの様に取り外して磨きます。
で、磨き終わったら点火時期の調整。
IMG_2944.jpg








準備は整いました。
だいぶやかましそうですが、付いていたマフラーを取り付けて、
コックが良くないという話だったので、念の為に別タンクより給油して、
IMG_2946.jpg
キックを数回、
う~ん、センタースタンドが無く、ローダウンしているので蹴り難い事この上ないッス。
しかし、5回目位ですか・・・・・
ドルン!!
予想通り大きな音ですが、見事にエンジンがかかりました。
その後も暫くアイドリングさせてみましたが、エンジンが止まる事は有りません。
まぁ、今は良さそうってだけかもしれませんが・・・・・

これでお客さんもヤル気になってくれるかなぁ。
でも不安要素が満載ですからねぇ~
さてさて、お客さんの判断は如何に?
これだけやった事が無駄にならなければいいんですけど。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

どうなる? XS650SP 其の弐

さて、暗雲垂れ込める状態になってきたこのXS650SPですが、
お客さんの反応があまり芳しくない!
このままでは終了!!って状況になりかねません。

ムゥ~、このままでは折角の高額修理が無くなってしまいそうです。
何とかしなければ・・・・・・

修理代をマケル事は出来ませんので、
何とか最小限でも修理をして貰える様に、
お客さんの意欲を掻き立てましょう。

<エンジンがダメそう>という事で意気消沈していますので、
『エンジンがかかって、とりあえずは走れそう』となれば、
お客さんのテンションも上がるのでは?エンジン音を直接聞けば尚更!!

という思いも有り、
無駄骨になるかもしれませんが、やれる事だけやってみましょう。
IMG_2936.jpg
まずはタペット、カムチェーンテンショナーの調整、
ここら辺は全く問題なし。

やっぱりシリンダーにサビが発生しているだけあって、
クランクを回すとイマイチスムーズではありません。
IMG_2939.jpg
プラグホールからオイルを数滴、
クランクをゆっくりと回す事数十回転、
おっ!おお!!スムーズな回転をする様になってきましたよ。

結構圧縮も有るし、ひょっとしたら・・・・・

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

HS90 其の六

フレームの塗装が無事に終わったので、
今度は小物を塗ってしまいましょう。
IMG_2855.jpg
これ位なら簡易ダンボールブースでガン吹き出来るんですけどね。

ステムベアリングを打ち換えます。
IMG_2856.jpg
ここら辺はまだ部品が出るようで助かります。
しかし、90ccにしてはステムのシャフト径が太いんですよね、コイツ。
CS90なんかと比べると段違いです。
果たしてどちらが特異なのでしょうか?(HSだとは思いますけど・・・)

ここからはドンドン部品を組み付けていくだけです。
特に書くことも無いので、暫くは画像のみでお楽しみ下さい。
IMG_2862.jpg

    IMG_2863.jpg

         IMG_2867.jpg

              IMG_2868.jpg
グリップやステップのゴムってまだ出るんですね。
やっぱりここら辺は新しくしておきましょう。

いよいよエンジン搭載!



しまった・・・・・・・・
IMG_2854.jpg
エンジンブラケットの色塗りを忘れていました・・・・・@エヘッ@
余っているラッカーの缶スプレーでササッと、
IMG_2875.jpg
うん、ちょっと色が違うけど、目立たない所なので気にしない気にしない♪

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

販売車両 XL250R パリダカ

やってしまいました。
車両が売れないこのご時世に、
何故か購入してしまった XL250R パリダカ
IMG_2949.jpgIMG_2950.jpg

だって仕方なかったんですよ。
ウチが店を始めた頃に来て頂いたお客さんで、
是非ウチに買い取って欲しいと言う事だったので・・・
お金も後でいいって言っていたし・・・・・

3年位前ですか、
「暫く乗らなかったけど、また乗りたくなったので整備して欲しい」
という事で整備したのですが、どうやらあまり乗らなかった様です。
「オイル交換は自分でやりたいので、今度やり方を教わりに行きます」
と言っていましたが、その後一度も店には訪れていませんので・・・・・・・・・・・
気にはなっていたんですよねぇ~
悪い予感は当たるものです。

今回は都内に転勤と言う事で、
乗る時間も保管場所も無くなってしまうので・・・仕方ありませんね。


そんなに手間の掛かる子では無さそうなので、
サッサとキャブをやって動く様にしましょう。
IMG_2987.jpgIMG_2988.jpg
・・・・本当に1~2年位は動かしていないようですね。
良いバイクなんですけどねぇ、残念です。
仕事が忙しくて乗る時間が無かったって言っていましたが、
無理矢理でも乗る状況を作らなければいけません。

その役目をする筈の私が、今まで全くツーリングの企画をしなかったのがいけないんですよね。
反省!!

話は変わりますが、この位の年式になるとキャブがだんだん複雑になってくるんですよね。
IMG_2990.jpgIMG_2989.jpg
ニードルを外すのも結構面倒です。

キャブをキレイにして組み付けて、
キック一発エンジン始動!!
手間の掛からない子だぁねぇ~

ちょいと問題点もありますが、
現状エンジンもかかって、走って曲がって止まります。
税別18万円でいかがっスか?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

にゅ~あいてむ

「印刷屋CS90」さん、ありがとう御座います。
本日、例のブツを受け取りました。

イイッスね!
相変らず『エエ仕事してまんなぁ』
早速私も携帯に貼らせてもらいました。

子供のランドセルにも貼ってやろうと思いましたが、
惜しくも嫁さんに阻止されました。
くそ~、なんとしてでも子供の持ち物に貼り付けてやる!!

IMG_2976.jpg

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

どうなる? XS650SP 其の壱

行って来ました、都内の引き上げ。
ウチの場合、距離に関係なく都心部への引き上げは割り増しです。
何故かって?都会が嫌いだからです。
悪いか!!交通量多いし、道が解らんし・・・・・
場合により、東京都心は長野や群馬と同じか、それ以上貰います。(我侭な私♪)

で、持って来たのがこの子
IMG_2871.jpgIMG_2872.jpg
残念ながら放置期間が長く、一体幾ら位かかるのか予想がつきません。
シートからは・・・
IMG_2857.jpg
ジュワ~っとね。

持って来た時は、
「見た目こんなんでも、結構エンジンは元気だったりして、
キャブと電気だけやってしまえば調子良くなるんちゃう?」

って思ってたんですが、改めて明るい所で見て見ると・・・・
問題点が・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと見て下さい。
IMG_2860.jpg
このエキパイ降りて来る途中でジョイントしているんですが、
そこからね、
IMG_2861.jpg
PotaPota 滴が垂れてきます。



黄色信号

恐る恐るキックをしてみると、
ドビャッ!!
茶色い液体がマフラーより発射されました。



赤信号が薄っすらと・・・・

IMG_2908.jpg
マフラーを外して茶色い液体を排出。
マフラーに溜まっているだけだったらいいんですけどね。

打ち砕かれました。
プラグを外してガッカリ、、、、、
IMG_2910.jpg
エンジン内をプラグホールから覗いて見ると、
当たり前の様にサビが・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ、どうなりますやら、
オーナーさん、大幅な追加料金が発生です。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CL90 タンクコーティング

「DucaEnfi」さんにご購入頂いたCL90ですが、
タンク内のサビをどうにかしないといけません。

CSのタンクはキレイだったんですけどね、
こちらのタンクはご覧の通り。
IMG_2919.jpg
IMG_2921.jpgIMG_2930.jpg

何度か書いていますので、今更感はありますが、
最近作業の進行スピードが著しく低下していまして・・・・何卒ご容赦を。

古典的ですが、ウチではボルト、ナット、チェーンを入れて、
ガラガラと騒音をまき散らしながらサビ取りをします。
IMG_2933.jpg
今時こんな事をやる人も少ないでしょうが、
もしやろうと思っている人がいたら注意点を二つ程。

一つは・・・鉄製の物でやる事、
       磁石でくっ付いた方が取り出すのに便利ですから。
 
もう一つは・・・数を数えておく事、
         稀に何処かに挟まってしまったりしますので。

で、成果がこれ
IMG_2934.jpgIMG_2935.jpg
残る所は残りますが、結構キレイになります。

ココでちょうど「DucaEnfi」さんが来店したので、
コーティング前に状態を確認してもらいました。
「折角やるのならもっとしっかりとサビ取りをしておきたい」との事で、
ココから先のサビ取りはお持ち帰りでやってもらう事になりました。

数日後、
IMG_2954.jpg
おお!結構キレイになったじゃないですか。
何処ぞの錆び取り剤を使った様ですが、なかなかですね。

では、シンナーで脱脂をして数日間乾燥。
コーティング剤はもちろん「POR15」

IMG_2955.jpg
コーティング中・・・・・コーティング中・・・・・・・

IMG_2966.jpgIMG_2969.jpg
IMG_2970.jpg
コーティング完了。
        

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する