2008-07

改めて、TX750 其の壱拾壱

ハンドルを換えるに当って、問題点が一つ。

何回か書きましたが、今まではハンドル内を配線が通っていた訳です、
その為、スイッチボックスから出て来た配線はスグにハンドル内へ・・・
配線は全く外に出ません。
と言う事は、今回配線をハンドルの外に這わせようとしているので、
配線が外に出る為の溝がこのスイッチボックスに必要です。
つまり、
       IMG_2105.jpg     IMG_2106.jpg
こういう加工をしないといけません。
貴重な純正部品を加工してしまうのは気が引けますが、
復活の為には致し方無いのです!

で、配線の保護チューブも新しくします。
電装屋さんに注文した所、
IMG_2158.jpg
これは何だと思いますか?
タイヤではありませんよ、最小ロットで頼んだ保護チューブです。
相当な量がありますので、欲しい方には小売しますよ。
10mmと6mmがありますが、どちらも1m辺り100円位でドウデショウ?
欲しい人は連絡してくださいね。


長かった・・・・・・そして、イタイ車両でした。
ですが、何とか完成です。
IMG_2161.jpg
時間とお金がかかってる割には穴が多いですが・・・・・(ブレーキ、塗装、エアクリーナーetc)
最初の状態を考えれば仕方が無いでしょう。

とりあえず走ります、止まります、曲がります、以上です。
IMG_2163.jpg
興味のある人は見に来て下さいな、
この問題児を!
エンジン音を聞いたらきっと欲しくなりますよ、いや、欲しくなってチョーダイ!!!
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

改めて、TX750 其の壱拾

「ハンドルをどうしようかなぁ・・・」
チョット悩みました。
サビサビでボロイとはいえ、一応純正。
・・・・・・・・・でも非常にボロイ、、、、、、

道は幾つかあります、
1、このハンドルを再メッキ
2、色を塗って誤魔化す
3、何か適当なハンドルに付け替える

1、はお金がかかるのでボツ。
2、は何かねぇ・・・。
3、適当なハンドル有り、でも手間がかかるなぁ。
ここまで来たら、多少の手間は五十歩百歩ですかね?
と言う事で3、に決定。

ウチに余っていたトラッカーハンドルみたいなのが、ポジションも崩れずに良さそうです。
が、予想以上に手間ですね。
以前にも書いたと思いますが、ハンドルの中を配線が通っています。
IMG_2104.jpg
IMG_2103.jpg
この配線を引き抜くのも一苦労です。
ギボシが付いていると抜けないので、ギボシはカット、
ただし、妙な形のギボシがあるので、それは後でツギハギ出来る様に残しておきます。

何とかハンドルを外せました。
仮にハンドルを付けてみて完成予想。
うん、純正と形は大して変わらないので、なかなか良い感じです。


ああ、これが終わったらネタが無いな・・・・・・
もう一回位引っ張ろ!
小出し小出し♪

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

改めて、TX750 其の九

さて、問題のブレーキマスターです。
カップ関係は再利用出来そうですが、
リザーブタンクのダイヤフラムがどうしようもないんですよ。

いっその事ここまでで終わりにして、
あとは「買い手が付いた時に考えようか?」とも思ったり・・・

悩んだんですけどね、
フロントブレーキがないと、動かすのも一苦労だし、とりあえずでもブレーキが効く様にしましょう。

流用で何とかなればラッキーなんですけどね。
丸いマスターで、ダブルディスクの車両はと・・・・・・・意外と無いですね。
GT750なんかどうでしょうかねぇ~、
早速スズキのお店に注文、多分部品自体はまだ出るハズです。
IMG_2077.jpg
IMG_2078.jpg
やっぱり出ました。
ですが・・・・ひと回り小さい、、、、、、、無念です。
Z「Azミヤザキ商会」さんの所で確認して、ダメなのは解りましたし、
後はCBですか?
画像で見る限り明らかに小さい。
・・・・・・・・・・無い!!
このTXシリーズが規格外にデカイんですよ。
一体何の嫌がらせですか?


ふぅ、仕方ありません、当分の間はこれでしのぎましょう。
IMG_2136.jpg
フタに合わせて切り出したゴムシート、
これでこぼれる事は無いでしょう。
転倒したら一発でエアが噛みますが・・・・転ばなけりゃエエだけの話です。←なんて乱暴な

とりあえずこれでブレーキは効きます!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

山口へ

また更新が滞ってしまいました。

実は20日から22日まで、嫁さんの実家の墓参りへ行って来たんです。
遠路はるばる山口県へ。

ヤッパリ遠いね、電車で行ったので7時間位かかりましたかねぇ。
まぁ、結婚して5年目にして始めて行った訳ですが、
やっと親戚関係への顔見せが終わって、日頃の懸念が一つ減りました。

しかし、山口の一軒家はみんなデカイ!!
泊めてもらった親戚の家も400坪だって・・・・・すごいね。
御父さんに聞いたら「小さくする理由が無い」だって。
土地安いんだろうなぁ。
いっその事山口に引越ししますかねぇ・・・なんて本気に考えちゃいましたよ。

道も良かったですよ、秋芳洞の方だったんですが信号少ないし。
是非バイクで走りたいですが、あっちまで行くのがしんどいですね。

ま、更新が遅れた言い訳はこの位にしておいて、
途中で止まっている車両の事を書きます。

まず、W1S
IMG_1920.jpgエンジンをやらないとダメっぽいのですが、
またもや途中頓挫!!
現状のままお客さんに引渡しです。
どうもこの車両に対する”愛”が感じられないんですよねぇ・・・・・・
残念です。

次ぎ、トーハツ PK
IMG_1902.jpg
これは現在凍結中です。
エンジンを完全に分解してみる、と言う所まで話は行っているのですが、
現在スペースの都合上作業は進んでいません。
冬になって十分な時間とスペースが確保出来てから再開する予定です。
乞うご期待。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

改めて、TX750 其の八

<いけませんね、最近本業以外が忙しくてなかなか更新出来ません。>
<本業が忙しくて、ならばまだ救い様があるんですがね・・・・・>



750の続きです。
付ける物は大体取り付けたので、
久しぶりにエンジンをかけてみましょう。
IMG_2081.jpg
オイルタンクを1度外したので、エンジンオイルを入れないといけませんが、
その前にクランクケース内のオイルも抜いておきましょう。
IMG_2079.jpg

めっちゃキックを繰り返して、オイルを送ってから始動させます。
約一年ぶり位ですかねぇ、コイツを起こすのも。
IMG_2082.jpg
・・・・・ガォンガォン・・・
おお、なんか・・・・音が良くなっている様な?
白煙も吐かないし、調子良さそうですね。(後日白煙を吐く様になりました・・・・残念・・)

ガソリンタンク内は、幸いそんなにヒドイ状態ではなかったので、
コックだけ修理すれば使えそうです。
IMG_2083.jpg
ガッチリ詰まってますね。
         IMG_2084.jpg
意外な事に、純正でゴム関係の部品はまだ出るようですが、
コイツの場合はコックごと交換する予定だったので、
丸々コックを取り寄せちゃったんですよね。
しかし、純正部品番号で出てきたのは代用品、
IMG_2086.jpg
使えるんでしょうけど・・・・・ゴムだけ移植してボディーは純正を使いましょう。
左は使えましたが、右がダメでした。
IMG_2085.jpg
バルブの部分が壊れていたので、右は丸々交換です。

これでガソリンタンクも使えるようになりました。
復活まであと少し!


テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

改めて、TX750 其の七

さぁ、部品をドンドン組んでいきますよ。
IMG_2068.jpg
見て下さいよ、このエアクリーナーBOX
IMG_2069.jpg
本来は「塗り」なので、再メッキかける必要は無かったのですが、
お客さんが「メッキにしたらカッコイイと思うんだよね、金は払うからメッキにしてくれ」
なんて言ったのでメッキしたんですよ。
何が「金は払うから」ですか!
これの塗装を剥離して、メッキをかけるといくらすると思ってるんでしょう?
余計なゼニを使わせてくれたものです。
・・・・まぁ、グチっても今更仕方が無いので、これをウリにしていきましょうかね。

IMG_2070.jpg
        IMG_2071.jpg
一番心配だったマフラーも、穴が開く様な事も無く、
メッチャ綺麗に仕上がりました。
ただ、どういう訳かエキパイを取り付けるボルトの穴が、車体部分と合わなくなってしまいました。
チョット削って・・・と言うレベルでもないし。
とりあえず下手な事をするのは控えて、後で良く考えてみましょう。

そうそう、フロントフォークのダストカバーですが、
IMG_2075.jpg
ピッタリ!!
に見えるでしょ?
実はアウター側がガバガバです。
きっとストロークさせたら外れてしまうんでしょうねぇ・・・・・・・残念!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

改めて、TX750 其の六

ピストンが抜けたのは良かったんですが、シールは再利用できますかねぇ~
チェック♪チェック♪
切れたり、ガチガチに硬化したりしていないので、多分再利用出来るでしょう。
ダメだったら、その時はその時です。

ピストンも、
IMG_2054.jpg
イケルでしょう。
若干のサビは有りますが、ピカールで磨いて使ってみましょう。

ダストシールは残念ながら一本だけ変形していましたが、
とりあえずの作動には問題ないので、そのまま使っちゃいます。
シールの溝もお掃除します。
IMG_2055.jpg
目で見ての成果は余り無さそうですが、きっと動かした時に違いが出るのでは?
と信じて地味な作業に勤しみます。
IMG_2057.jpg

シリコングリスを塗ってキャリパーを組みなおし、フロント周りを再度組みます。
IMG_2060.jpg
いいっスねぇ~
フェンダーもフェンダーステーも光ってますよ。
ジャッキをかけていると塗れない部分も有るので、これでやっとその部分を塗る事が出来ます。

塗装(といってもハケ塗りですが)が終わったら、マフラーやらペダルやらを組み付けていきましょう。

ヤマハ初の750ccと言うだけあって、部品の一つ一つに作り込みの良さを感じます。
チェンジペダル一つとっても、
   IMG_2065.jpg
           IMG_2067.jpg
この美しい曲線。
昨今の大量生産品や、某国製品等とは次元が違います!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

改めて、TX750 其の伍

IMG_2046.jpg
注文していたフロントフォークのダストカバーが届きました。
さぁ、これが果たして合うのでしょうか?
という事で、折角組んだんですがフロントを再度分解します。

フロントブレーキがスカスカなので、一緒にやってしまいましょう。
IMG_2041.jpg
シール関係が再利用出来ればラッキーなんですけどねぇ、
純正はもちろん出ませんが、リプロが有るので最悪の場合はそれを買えばいいんですけど、
あまりこれ以上のお金はかけられませんから。

キャリパーの方は、もしもの事があっても部品があるのですが、
問題はマスターシリンダーですよ。
部品の当てが無い!!
な・の・に
IMG_2042.jpg
リザーブタンクのダイヤフラムが破れてます・・・・・・
破れてるというか、硬化していてパキパキです。
どうしましょう?
一番厄介な物が使い物になりません。

これやから油圧ブレーキはめっちゃ嫌いやねん!!
嘆いていても仕方ありません、出来る事からやっていきましょう。

IMG_2043.jpg
フロント周りとブレーキを外します。

キャリパーの分解、
IMG_2045.jpg
このキャリパーは左右分割の対向ピストンタイプです。
お約束のごとく、ピストンが固着していて外れません。
ダメ元で潤滑油浸けにします。
浸透するまでしばらくお待ち下さい。






一晩の時間をおいて、そろそろやってみましょうか。
木の板を当ててエアを入れます。
新しい物の様にパコーン!とはいきませんが、
何度かやっているうちに徐々に抜けてきました。
ラッキー!です。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

改めて、TX750 其の四

メッキは確かに凄いんですけど、弊害も有ります。
例えば、
IMG_2033.jpg
このメーターカバーなんですが、
ネジ2箇所でブラケットに止めておくのですが、
IMG_2034.jpg
この部分、この部分がブラケットの溝にハマルはずが、
メッキで外周が太ってしまった為に、溝にハマラなくなってしまいました。
折角綺麗にメッキをかけてもらったのですが、仕方ないので削ってハマルようにします。

フロント周りを仮に組んでみました。
IMG_2035.jpg
              IMG_2037.jpg
とりあえずこの場所からリフトへ動かせる様にします。
IMG_2038.jpg
リヤ周りはこの後外す予定も無いので、フェンダーもしっかり取り付けます。

IMG_2039.jpg
何ヶ月ぶりにこの場所から動くのでしょう?

IMG_2040.jpg
こうやってある程度形になると、やっぱりもったいないですねぇ。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

里親募集 

我輩は猫である、名前はまだ無い・・・IMG_2129.jpg


困りましたよ、ウチは借家なのでペット不可なんですが、
瀕死状態だったのでつい保護してしまいました。

3日前はこんな状態で、
IMG_2124.jpg
まともに立つことも出来ない位衰弱していたのですが、
点滴&ノミの駆除等でやっと元気になりました。

         IMG_2130.jpg
                  IMG_2132.jpg
元が野良なので、また野良に返せばいいのかもしれませんが、
まだ一ヶ月経つか経たないかで、母親が育児放棄していたら多分・・・・

野良猫が人になつくのかどうか解りませんが、
どなたか引き取ってくれる方はいませんかねぇ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ツーリング終了、お疲れでした。

本日の『蔵ツー』第一弾、
特にトラブルらしき物も無く、(チョットつまらない?)無事に終了しました。

本日参加してくれたのは、「印刷屋」さん、「650cc」さん、「DucaEnfi」さんの3人です。
IMG_2125.jpg
人数も少ないので、簡単に目的地と休憩ポイントを打ち合わせして出発です。
もしはぐれたり、道に迷ったら、自力で何とかする。
携帯電話で連絡を取るようなハイカラな事はしません。

予定よりチョイト遅れて、11:10頃出発。
途中コンビニで休憩をとったんですが、
IMG_2126.jpg
   あつい!!
土曜日という事で、渋滞に巻き込まれたというのも有りますが、
ちょっと暑過ぎます!!
すでにバテ気味・・・

気合入れて残りを走りましょう。
ココから先はそんなに渋滞は無い筈ですから。

休憩を入れて1時間半位でしょうか?
目的地の「オレンジ・ツリー」さんに到着しました。
IMG_2127.jpg
・・・・・片道だけでだいぶ疲れましたよ。
    IMG_2128.jpg
丁度お昼時だったので、オレンジ・ツリーさんオススメのハンバーグを頂きました。
とてもおいしかったですよぉ~
一人でこんなイイ物食べたら嫁さんにシバかれますが、
お客さんとの付き合いですから仕方ありませんよね

帰り道も暑いなぁ・・・・

次回のツーリングは涼しい時期にしましょう。
秋頃に出来ればいいですね。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ツーリング準備 XS650SP

何度か入庫しているこの車両、
IMG_2113.jpg
今度のツーリングに参加してくれる予定の「650cc」さんの物なのですが、
「ツーリング前に気になる所を修理したい」という事で、
今回入庫して頂き、修理上がりでそのままツーリングに流れ込もうという算段です。

やる事は多く無いので、十分ツーリングには間に合うでしょう。
では、早々に作業を始めましょう。

まずはチェーンケースの交換。
IMG_2114.jpg
取り付けのネジがバカになってしまい、
オマケに歪んでもいるので、この際新しい物に交換してしまおうとの事。
アールプロジェクツさんのリプロ品を使います。
スゴイですよね、こんな物までリプロがあるなんて、それだけ需要が有るって事でしょうか?

ついでにエキパイのガスケットを交換します。
そんな理由で、今回はチェーンケースを外すのに、サスペンションを外す方法をとりました。
IMG_2115.jpg
エキパイが大分錆びちゃいましたねぇ、
今度エンジンをやる時に再メッキします?
このTX750の様に
IMG_2116.jpg
綺麗になりますよ!!

で、エキパイを外してガスケットの交換。
IMG_2117.jpg
参考までに、新しい物と古い物の比較
              IMG_2118.jpg
これだけ潰れていても、何の問題も無く使えるんですけどね、
まぁ、折角ですから新しくしておきましょう。

これがリプロのチェーンケースです。
IMG_2119.jpg
思っていたほどメッキは悪くなさそうです。
ちょっと取り付けの穴がズレてはいますが、(要修正です)
IMG_2120.jpg
某国も技術が上がっているようですねぇ
日本もうかうかしてられませんよ。
技術大国の座は間違っても渡す訳にはいきません!
IMG_2121.jpg
取り付け終了、

で、次の作業ですが、
IMG_2122.jpg
右のキャブからガソリン漏れです。
原因は解っています、
フロートチャンバーの取り付けネジが1本バカになっているんです。
以前から「何とかしなくては」と思っていたんですが、
色々な都合で先延ばしになっていました。

ココって4mmのネジを使っているんですが、
ネジ穴がバカになったからといって、安易に5mmネジを使う事が出来ないんです。
穴自体はタップで簡単に大きく出来ますが、5mmネジは頭が大きくて、
チャンバー室に干渉して使えないんです。

さて、どうしましょうか?
・アルミの充填材でイチかバチか。
・アルミ溶接、熱で歪みそうです。
・ハンダで一旦穴を塞ぎ、ネジを切り直す。
・頭の小さい5mmネジを探す。

無難な所でネジを探す所から始めましょう。
さぁ、大量のジャンクネジが入った箱を漁ってみましょう。




これ!いいんじゃないですか?
IMG_2123.jpg
5mmのヘックスボルト、丁度イイじゃないですか。
意外とシンプルに解決してしまいましたね、
ネジを探す時間は結構かかりましたが・・・・・

これでとりあえず作業は終わりです。
残りの不安はツーリング当日の天気・・・・・

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する