2008-05

CS90 お色直し 其の七

スポーク作成、待つ事3週間程。
出来上がってきましたよ!
IMG_2013.jpg
ありがとうございます、ありがとうございます。
何やら色々と手間をかけさせてしまった様で、「フェイス」さんには感謝です。

さぁ、早速組みましょう。
電話で「フェイス」さんから聞いてはいたのですが、
「元のスポークと同じ物が見つからなかった為、ちょっと径が太くなってしまった」との事、
確認してみると、
IMG_2018.jpg
確かに、元のスポークが2.4mmですが、
新しく作ってもらった物が3.0mm・・・・その差は0.6mm・・・・うーん
ハブの穴を少々削れば問題なく組めるでしょう。

ヤスリで一つ一つ穴を広げて、
まずは内掛けのスポークをハブに通していきます。
IMG_2014.jpg
次にこの内掛けだけをリムに仮組み、
IMG_2015.jpg
ごく浅く組んでおかないと後が組めなくなります。
私の場合は、この後振れ取り台にセットして外掛けを組みます。
IMG_2016.jpg
とりあえず組み終えたら、均等に少しずつニップルを閉めていきます。
ある程度張りが出て来たら、振れ取りの開始。
地道に・・・・・・
と振れを取っていきます。
突き詰めていったらキリが無いのですが、、、、、、、OK!前輪終了。

IMG_2017.jpg
いやぁ~、やっぱりスポークが光っているとイイですね。
これに新品のチューブとタイヤを履かせて・・・
後輪の作業にかかりましょう。

読んで下さっている他の方には申し訳ないのですが、
オーナーさんの楽しみを奪ってはいけないので、
完成の画像はあえて載せません

オーナーさん、納車の日を楽しみに待っててくださいねぇ~
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CS90 お色直し 其の六

選択肢は二つ、

1、元のスポークをメッキに出す。
  (純正でも数本部品が出るので、切断した物はそれで補填)

2、スポークを新しく作成してもらう。

3、流用出来そうなスポークを探す。

どれも予想以上にお金がかかってしまいます。
お客さんと協議をする事数日、
2、を選択する事になりました。
作成を依頼するのは、茨城県にある「フェイス」さんです。
スポークホイールの専門店として色々な雑誌で紹介されているので、ご存知の方も多いと思います。
現物を送って出来上がりを待ちます。


出来上がりを待つ間、
追加の作業を一つ。
IMG_1983.jpg
この配線の処理をしましょう。
しかし、何でこんな不細工な事になってしまったんでしょうねぇ。
ギボシ部分は普通、ライトケースの中に納まっているものですけどねぇ。

結構面倒やり難いのですが、ハンダで配線を延長して、ギボシ部分をライトケースまで伸ばしましょう。
IMG_1984.jpg





いやぁ~、面倒臭い!!
でもこれで見た目スッキリ♪
IMG_1985.jpg
後は灰色のビニールテープで巻けば完成です。

これだけ綺麗になったんだから、時間分の工賃貰ってもイイですか?
宜しくお願いしますよオーナーさん$$$

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W1S 今度こそ・・・ 其の弐

原因は簡単な事でした。
イグニッションスイッチの不良?配線ミス?ですね。
ライトまでONにすれば、ちゃんと火花は飛ぶようです。
IMG_1937.jpg
配線を見直してみましょう。

何でこんな奇天烈な事になっているのでしょうか?
ライトOFFでは通電しないようになっています。
常時点灯仕様にでもしたいのでしょうか?

配線を元に戻します。
コレでライトOFFでもエンジンがかかるようになりました。
(常時点灯でもいいんですが、エンジンかけるのに手間取っていると、バッテリーあげちゃいますからね)

では、改めてエンジンをかけてみましょう。



ドドドン!! ドウン ドウン ドウン プス・・・・・・
OK、OK、結構梃子摺りましたが、とりあえずエンジンはかかりますね。

その後何度試しても、アクセルを開けておくかチョークを作動させておかないと止まってしまいます。
ティクラーが利かない事を考慮すると、油面が低いのでは?
IMG_1938.jpg
やはりキャブを開ける必要がありそうですねぇ。
でもこの車両、キャブにちょっと難点があるんですよねぇ。


ポイント関係ではないでしょうが、確認の為にもう1度エンジンをかけてみましょう。
上死点を出して、
   ガン!!
       おおう!? ケッチンくらった・・・油断していたのでチョットイタイ、、、、
キーONのままだったっけ?
あれ??ちゃんとOFFになってますよ???
・・・・・・・・・もしや・・・そうか、そういう事だったのか!!
あの奇天烈なスイッチの配線はこの為だったんですね!


<結論>イグニッションスイッチが壊れていて、OFFONが導通して電気が流れっぱなし、
      苦肉の策としてライトONまでキーを回す事によって、初めてイグニッションもON。

こういう仕掛けになっていたんですね。
そうならそうと言ってくれ!!

      あの配線をみてそれ位気付けよ!!!←自分にダメだし。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W1S 今度こそ・・・ 其の壱

去年の6月頃でしょうか?
「エンジンがかかるように」という依頼で、そこまではやったんですよ。
IMG_1920.jpg
この外装は綺麗なW1S

アレから1年近く、
「調子が悪い、アイドリングが続かない」という事なので再入庫。
だからあの時に「ちゃんとやっておかないと、どうなっても知りませんよ」って忠告したのに。
コレで今度こそはちゃんとやらせてくれるのでしょうか?

お!!
イグニッションキー作ったんですね。
IMG_1936.jpg
前回はカギが無いという事で、配線直結でやったんですよね。



まずは現状把握、エンジンをかけてみましょう。
エンジンはかかる筈なんですよね。

コックをON、
イグニッションON、
ティクラーを押して・・・・・・・・・あれ?
オーバーフローしませんね?
何度押しても全く反応なし。
・・・・・・まぁ、とりあえずキックしてみましょう。
上死点を出して、
・・おりゃ!!
もう一度、
・・とう!!
チョーク引いてみようかなぁ
・・えい!!
色々と試してみましたが、全くかかる気配がありません。

おいおい、話が違うぞ。
仕方ありません、まず火花を点検。
・・・・・飛ばへん・・・・・・プラグ交換しても飛ばへんし・・・

どういう事!?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

招来幸運

IMG_1996.jpg
うちにも燕が巣を作りました。

昔から「燕が巣を作る家はお金が貯まる」
やら、「幸運が訪れる」等と言われていますが、
果たして真意の程はいかに?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

セロー Fブレーキ リフレッシュ

セローのFブレーキがついにイカレました。
以前からヤバイ気はしていたのですが、
油圧ブレーキってイマイチヤル気がしないんですよねぇ。
(ハッキリ言って、油圧ブレーキが大嫌いです!)

折角O/Hするので、軽く塗装もしてしまいましょう。
        IMG_1968.jpg
        IMG_1969.jpg

分解してみると、
IMG_1970.jpg
ほとんどブレーキ液が入っていませんでした。
何処からも漏れてはいないと思うのですが、蒸発してしまったのでしょうか?
意外と減るものですねぇ~
ドラムブレーキならこんな事は無いのに!

パッドも残量は十分有るのですが交換します。
IMG_1972.jpg
IMG_1971.jpg
そんな事は無いと思いますが、
腐食でバックプレートが剥離しそうで、
ちょっと危ない気がするので・・・・

マスターシリンダーもそうでしたが、
キャリパー内もブレーキ液の結晶?カス?で汚れていますので、
IMG_1976.jpg
チマチマと地道に取り除きます。

面相臭いマスキングを終えたら、
先日作ったサンドブラスターで塗装剥し&足付けをします。
IMG_1977.jpg
「作ってよかったサンドブラスター」ですね。
コンプレッサーがもっと大きい物ならば、尚良かったのでしょうが、、、
高望みは止めておきましょう。

で、ダンボールブースにて塗装開始。
IMG_1978.jpg
「サポートまで塗る必要は無かったな」と今気付きましたが、
まぁ、塗ってはいけない物ではないので、良しとしましょう。
キャリパー内こんなに綺麗にしましたよ。IMG_1979.jpg
っていっても画像じゃ解り難いですね。
ホント、手間かけて綺麗にしたんですよ。

シールセットとカップセットを新しい物に交換、
ピストンはまだ使えそうなので、ピカールで磨いて再使用。
  IMG_1980.jpg
        IMG_1981.jpg
組み付けてから面倒なエア抜きをして・・・
うん、遠目に見れば綺麗に見えますな。
重ねて言いますが、ドラムブレーキならこんな事は無かったのに!!



あっ!!
IMG_1982.jpg
塗り忘れた・・・・・・・・・

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

CS90 お色直し 其の伍

そこで登場、振れ取り台。
IMG_1925.jpg
大枚叩いて買っちゃいました。

本当はもっと大型の物が欲しかったのですが、
工具屋さんに探してもらった所、コレが一番大きいヤツでした。
自転車工具では有名なHOZAN製です。
IMG_1926.jpg
スポークホイールの車両をやるんだったら必需品でしょう。
小排気量の物しか出来ませんが、
そんなに大きな物はやるつもりも無いので。

リム、スポーク、ハブ、分離完了。
ニップルが固着して外れないかなぁ、、、なんて思っていましたが、
幸いな事に2~3個で済みました。
どうしてもニップルの回らなかった最後の1個は、
最終手段、スポークをカットしてしまいましたが、
概ね順調です。

折角なのでハブを磨いておきましょう。
って言ってもワイヤーブラシでゴシゴシするだけですが・・・
IMG_1928.jpg
        IMG_1929.jpg
組んである状態だと、なかなかこのリブの所までは磨けませんからねぇ。
こういう機会にやっておかないと。

他の部品も綺麗にしておきましょう。
IMG_1933.jpg
        IMG_1934.jpg


では、お待ちかねのリム組みです。
買っておいたスポークを出して・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フッフッフッ・・・・なんやコレ・・・・ちゃうやん・・・

スポーク合わへんやないかぁ!!!
IMG_1932.jpg
17インチ用やろコレ!
CS90は18インチやっちゅうねん!!

     どないしよぉ~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CS90 お色直し 其の四

では、次の依頼内容へ。
今回の入院はコレがメインなんですよ。

スポークの張替え
いいですね!
足回りが綺麗になると見違えちゃいますからね
IMG_1922.jpg
早速、しばらく動かさないでもいい場所に車両を移して、
前後のホイールを外します。

意外とリムは綺麗なんですけど、
     IMG_1923.jpg
スポークはご覧の様に、
     IMG_1924.jpg
これを綺麗なスポークに張り替えたら・・・・
 きっと走りたくなりますね!
  それで走った先でバイクを停めて、離れて見て・・・ニヤリ!! ってするんでしょう?
   オーナーさんの今後の情景がうかびますねぇ。

肝心のスポークですが、怪しい海外製がCS90用として出回っていましたので、
あらかじめ取り寄せておきました。
IMG_1931.jpg
ちゃんと合うのでしょうか?
一抹の不安は有りますが、CS90用として出しているので多分大丈夫でしょう。

では、スポークを分解していきます。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CS90 お色直し 其の参

今回の依頼内容には含まれてはいませんでしたが、
偶然ネットオークションを見ていて発見したので、
ついでに交換してしまいましょう。
IMG_1893.jpg
キャブとエアクリーナーを繋いでいるゴムのチューブなのですが、
ご覧の様に割れています。
ここが割れていても、そんなに害はないのですが、
長く乗るのであれば、出来るだけ交換しておきたいですよね。

そうこうしている間に、タンクのコーティングも出来上がったようです。
IMG_1895.jpg
IMG_1894.jpg
バッチリ!!ですね。

ガソリンコックも交換したいのですが、残念な事に同じ形の物がありません。
なので、CB50用の物で代用します。
IMG_1896.jpg
CB50は縦型エンジンなので、ガソリンの吐出口が横を向いてしまっていますが、
ホースを少し長い物にすれば問題なく使えます。

いや~順調順調!
この調子でいったらあと2~3日で終わっちゃいますねぇ~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CS90 お色直し 其の弐

コーティングを乾燥させている間に、他の作業をしてしまいましょう。
IMG_1876.jpg

次はニュートラルランプです。
灯きっぱなしなので、ちゃんと作動する様に修理します。

以前の修理の時に大体の予想はしていたのですが、
ギアに関係なく、何処かでアースしてしまっているのでしょう。
それが配線なのか?スイッチなのか?

IMG_1879.jpg
とりあえず、メーター内は異常が無かったので、
スイッチの付いている左のケースカバーを開けてみましょう。

IMG_1880.jpg
スイッチ自体に問題は有りませんでしたが、
Oリングが付いていなかったので、スイッチごと交換してしまいましょう。

原因はこれ、
IMG_1883.jpg
配線の被服が破れてアースしていました。
ダメになっている配線をカットして、新しい線を継ぎ足し、
IMG_1885.jpg
これが結構ね、、、、
      細かい事は省きますが、やり難いんですよ。

まぁ、その苦労のお陰で、ニュートラルランプも正常に作動する様になりました。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

TX650 キャブ調整? 其の壱拾

の前にもう一つだけ。

可能性としては数パーセント位だと思っているのですが、
可能性がある限り、無駄になりそうでもやってみましょう。

実は以前の入庫時から気にはなっていたのですが・・・・
IMG_1866.jpg
このサイレンサー、なんだか気に入らないんですよ。
なにが?
と問われても困るのですが、なんでしょうねぇ。
この形が個人的に好きではないというのもありますが、
何か引っかかる物があるんですよね。

何故今までやらなかったのかというと、
只調子が悪いというのではなく、左右で調子が揃わないという症状なので、
同じサイレンサーを付けているんだから、それはないやろぉ。
と思っているのと、エキパイとサイレンサーを溶接してしまっているので、
交換のしようが無い、エキパイごと他の物と交換しなくてはいけない。
というのが理由でしょうか。

サイレンサーの交換でよければ、適当な物が幾つかあるのですが、
エキパイごととなると・・・・・道は一つしかないですね。
IMG_1897.jpg
ジャーン!!
またもや私のTXから移植。
ノーマルエキパイ+パワーサイレンサー(私仕様)
静かですが、低くて良い音がするんですよ、コレ。

まぁ、無駄だとは思いますがねぇ~。
これで良くなったら、今まで散々やってきた事は何!って事になっちゃいますよ。
ハッハッハ~♪
では、ポチッとな。
  きょるる!
       ドォウン!!

・・
・・・
・・・・


はい、終了終了!
解決しましたよ。
ええ、もうバッチリです。
プラグの方もご覧の様に、
IMG_1898.jpg
以前の様な焼け色の差はありません。

一概には言えませんが、安物は安物なり、チャイナフリー(正確には台湾ですが)にこした事は無い。
という事でしょうか?
結果を言うと、付いていたエキゾーストセットは使い物になりませんでした。
正確な事は、サイレンサーを切開しないと解らないので謎ですが、
左右で何故か抜けが違うんですよ。
サイレンサーが隔壁の構造ではなくて、
パワーサイレンサーの様にバッフルタイプの筒であればよかったんですけどね。
パワーサイレンサーも台湾製ですが、こちらはオススメですよ!
      自分で簡単にヌケの調節が出来ますから。


お客さんに連絡した所、他にもエキゾーストセットを用意しているという事なので、
それに交換してしばらく様子を見てもらう事になりました。
が、そのサイレンサーも台湾製なんですよねぇ・・・・・
知~らない!言う事は言ったので、後は自己判断でやって下さい。
そこまで責任持てません。


やっと終わったぁ~~~
結果が解ればそんな事かい。って原因でしたが、
まさかねぇ、同じ製品でここまで精度が違うなんて。
一月位かかっちゃいましたよ、もちろん付きっ切りという訳ではなく飛び飛びでしたけど、
それにしても時間がかかり過ぎた。反省

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CS90 お色直し 其の壱

IMG_1858.jpg
CS90です。
以前やったヤツです。
エンジンの調子は良いのですが、今回はお色直しします。

まずはガソリンタンクのコーティング。
前回の修理時にも忠告はしたのですが、
IMG_1873.jpg
この状態では、この先安心して長くは使えません。
第一段階の、チェーンやボルトを入れてのガラガラ(サビ取り)は、前回済ませてありますので、
今回は比較的楽です。
気を付ける事は、タンク内をシンナーで脱脂しないといけないので、
IMG_1874.jpg
シンナーで侵されそうなエンブレムとニーパッドを外し、塗装も侵されない様に気を付ける事ですね。

コーティングはもちろん、信頼している「POR15」
しっかり脱脂をして、しっかりコーティング、しっかり乾燥。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

TX650 キャブ調整? 其の九

仕方が無いので、右はそのまま、
左のフロートレベルをもっと下げて、
代わりにメインジェット(これは取り寄せた物で合いました)を大きくしていきます。

メインを150番まで上げると、途中で止まるようになってしまったので、
「メインは150番よりも小さく」という事は決定的なようです。

あとはスローなんですよねぇ、
ここまでフロートレベルを下げても、まだ濃い感じなんですよ。

こうなりゃダメ元、
このキャブでそんな事は無いハズなのですが、万が一という事も有りますので、
IMG_1861.jpg
ニードルのを変えてみましょう。
昔の小排気量車をやった時に、ニードルのを変えただけでスローが劇的に変わった事が有ったので、



変わんないっスね、、やっぱり。

今更ですが・・・・どう考えてもおかしい!!!
こんなセッティングになる訳無い。
これはもうエンジン本体の問題でしょう。
エンジン以外にやる事はやり尽くしました、もういい加減ソコに行き着いてもいいでしょう。
ココまでやればお客さんも納得してくれる筈。
お客さんにエンジンをやり直すかどうか聞いてみましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

TX650 キャブ調整? 其の八

少しずつメインジェットの穴を広げていって、
高回転域が良くなってきた頃、
注文していたジェットが届きました。

「よっしゃぁ!これでセッティングを詰めていくで!!」
なんて思ったのもつかの間・・・・・・・

IMG_1899.jpg
スロージェット合わへん。。。。
先端の一番細い部分の直径が太くて、取り付け出来ませ~ん。

一体どういう事?
カタログで見ると、スロージェットのこの形はこれ一種類だけなのに・・・・

スロージェット君、君が必要なんですよ、
大きくするのはリーマーで削ればいいんですが、小さくしたいんですよ、スローは。
もう1度カタログを見てみましたが、やはりコレしか有りません。
ガックリ・・・
これで少しは解決するものと期待していただけに、落胆の度合いは大きいです。

今度はミクニに問い合わせてみて、これと同じものが有るのかどうか、聞いてみましょうか?
また無駄に時間が過ぎてしまいますねぇ~
なんだかそう思うとヤル気が削がれていきます・・はぁ~




いかんいかん!!
こいつをちゃんと終わらせな、次にいかれへんし、
損得抜きでキチッと終わらせましょ。

IMG_1871.jpg
さぁ、今度はどうしましょうか?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する