2007-12

CL350 其の参

では、やっていきますよ。
ポイントをイジッテからかからなくなったと言う事は、
十中八九原因はそこでしょう。

ポイントをやる前にバッテリーを充電しておきましょう。
バッテリー点火はバッテリーが命ですから。
バッテリーはシート下にあります。
IMG_1539.jpg
珍しい開き方しますよね、
モノグサな人が開けると、この「つっかえ棒」を使わずに、
IMG_1541.jpg
こんな開け方をして・・・
IMG_1542.jpg
シートのお尻がこうなってしまうのでしょうね。
きっとヒンジも弱っちゃいますよね。
チョットした気遣いで物の寿命は延びるのに、MOTTAINAI!物は大切に!!

タペットクリアランスもチェックしますので、ガソリンタンクを外しましょう。
この頃のガソリンタンクって、
IMG_1544.jpg
このチェーブが有って外し難いんですよね。(やった事のある人は解ってくれると思います)
タンクの右と左を繋いでいるのですが、コックからガソリンを抜いても、
ココを外すとまだ結構な量のガソリンが出てくるんですよ。

で、点火時期をチェックしてみると、
IMG_1546.jpg
ズレテはいるんですが、思った程ではないんです。
原因は点火時期の問題だけではなさそうです。
とりあえずポイントを磨いて、
IMG_1549.jpg
              IMG_1548.jpg
点火時期を簡易的に合わせます。
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CL350 其の弐

まずは現状の把握から。

エンジンかけてみましょう。
もしかしてかかっちゃったりして!?

プラグを外して火花の点検。
これは問題無いです、良い火花が飛んでいました。
懸念はココ、オーナーさんも知っているのですが、
IMG_1538.jpg
プラグホール!!
右がねぇ・・・雌ネジが怪しくって、プラグをちゃんと締められないんですよ。

ついでなので圧縮を測ってみましょう。
安物のメーターなので、目安程度にしかなりませんが、
   右:9.5kg/c㎡
   左:11.0kg/c㎡
エンジンがかからなくなる程低くはないですね。

OILをチェック、
IMG_1574.jpg
多い!!
アッパーレベルよりもさらに上にあるので、適量まで抜きましょう。

では、ダメ元ですがやってみましょう。
ガソリンコックON
IMG_1535.jpg
おっと、キャブのドレンから『ポタポタ』ガソリンが漏れてきますよ。
パッキンが全く機能していない様です。
「KEYSTER」のオーバーホールキットを使ったらしいですが、どうもパッキンが合わない様ですネ。
このままでは車検に引っかかるし、
何よりも危険なので、手持ちの厚手のOリングで応急処置。

イグニッションON

圧縮上死点を出して・・・キック!・・・キック!!
う~ん、気配無いですねぇ~。
チョークを使ってみても、アクセル開度を変えてみても、全く手応え無し。
やっぱりそんなに甘くはありませんね。
やる事やらないとダメな様です。

それにしても、キックのストロークが短くて蹴り難いなぁ。
64×50.6 のショートストロークだからですかね。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CL350 其の壱

もうやる事は終わって納車した後なのですが、
12月9日、CL350が入庫しました。
IMG_1532.jpg
               IMG_1533.jpg
                              IMG_1534.jpg
年式は’68年位でしょう。
逆輸入車の様で、Mileメーターが付いています。
エンジンは180度クランクのタイプⅠ。

オーナーさんは、普段YZF-R6というスーパーバイクに乗っているそうですが、
この車両をきっかけに旧車にも挑戦!!
という事で、とりあえずエンジンがかかって、車検を取るまでをウチでやる事になりました。

自分でキャブをやって、一度はエンジンがかかったようなのですが、
ポイントをイジッタのを最後にエンジンは沈黙・・・らしいです。
多分そんなに大事にはならないと思うのですが、
「エンジン腰上位は覚悟しておいて下さい」と、一応脅しておきました。

呆気無く終わるのか?
落とし穴があるのか?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

あの車両は今・・・?

もしかしたら、気にして頂いている方も居るかも知れませんので、
ココで一つ御報告。

最近何も進展の無いTX750ですが・・・・・
現状こんなんです。
IMG_1593.jpg
ええ、本当に何も進んでいません。

別に私が怠けている訳ではないんですよ。・・・本当に。
出来る事なら、なので今のうちにやってしまいたいのですが、
      
       出来ないんです!!

メッキ部品は上がって来てます。(後ろのダンボールがそうです)
フロントフォークも再メッキ終わってます。
スピードメーターも修理終わってます。
後は部品を組み付けていくだけなんです。
と~こ~ろ~が~

       出来ないんです!!!!!

詳しい理由は、「お客さんのプライバシー」に引っかかるかもしれないので、
こういう場所では言えませんが・・・・・

きっと来年の秋位まではこのままでしょう。
気にして頂いていた方には申し訳ないのですが、
当分進展しません。きっと忘れた頃に再開します♪

外注費、部品代、立て替えている約40万円回収出来ず!
このままではツブレテしまう・・・・・

何か対策を立てねば!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

SR400を売り物にしよう 其の参

さてと、とりあえず車検がとれる状態まではもってきましたので、
ココから先どうしましょう?

このままでは大した値段では売れないでしょうから、
チョイト化粧直しをしようと思っているんですが、
どういう方向に行きましょうかねぇ。

最近流行の「チョッパー」「ボバー」
7~8年位前に流行った「スカチューン」なんかは、
大ッキライなので絶対にやりません。

そうなると、「オリジナルペイントだけやったノーマル」
「カフェレーサー」もしくは「スクランブラー」他にも色々とスタイルは有りますが・・・
どれをやるにしても資金が足りません。

とりあえず手持ちの部品で、
IMG_1576.jpg
メーターと
IMG_1577.jpg
ハンドル(一文字)を交換してみました。
シートはとりあえずノーマル(穴開いてますが・・・)
IMG_1580.jpg
委託品のエキパイとサイレンサーを付けて、
IMG_1579.jpg
・・・・・・・資金的にココまでか?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

SR400を売り物にしよう 其の弐

あ”ぁ~~
気ぃ狂うわ!!
余計な配線が多すぎやねん!
いっその事全部作り直した方が早いんちゃうか?

テスター片手に、1本1本何の配線なのか調べていたら、
そんな気にもなってきますよね。

まぁ、文句を言っていても仕方ありません。
こんな時間の掛かる事はな時しか出来ませんので、
ぼちぼちやっていきましょう。
IMG_1527.jpg
スイッチBOXの接触不良を修理して、
IMG_1524.jpg
普通は買い換えるであろう壊れたスイッチも、分解して修理。
その他数箇所を手直しして・・・・・
時間は掛かりましたが、どうにか灯火類も正常になりました。

まぁ、やらなくても大丈夫そうなのですが、
なのでタンクのコーティングもしてしまいましょう。
IMG_1529.jpg
1度綺麗に洗ってしまえば使えそうですけどねぇ、
IMG_1530.jpg
いつもの様に『POR15』にてガッチリコーティング♪

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

SR400を売り物にしよう 其の壱

いやぁ~冬ですね、寒いです、オフシーズンです、お客さん来ませんね、
要約すると、暇です!!書く事ありません。

と言う事なので、暖かくなるまでブログは冬眠します。

なんて訳にはいかないですよねぇ~、
何か出来る事を探しましょう。

正確に言うと、やる事は有るのですが出来ない。
なぜかと言うと、お金が無いからですねぇ。
お金のかからない事・・・お金のかからない事・・・・・
IMG_1523.jpg
売り物のSRでもやりますか。

この車両の事を少し書きますと、
・年式は多分 ‘83でしょう。(SRはあまり詳しくないのですが、エンジン、車体の特徴からして)
・フロントブレーキは、本来ディスクのはずですが、ドラムに交換されています。
・ウチに来た時は、ちゅ~~~と半端なカスタム?部品交換された車両でした。
・フェンダーは前後共付いていませんでした。
・とある事情で、相場の倍位の値段で仕入れました。
・初めは、カスタムベースとしてそのまま出そうと思っていたのですが、
 どうにも気に入らない(置いておきたくない)カタチだったので、
 チョコチョコ部品を集めながら、ノーマルに戻す方向で直していました。

エンジンはかかるようにしたし、(セッティングは出ていませんが)
外観もノーマルっぽくなったので、
灯火類をやっていきましょう。
IMG_1525.jpg
このゴチャゴチャな配線を見ると、やる気がなくなるのは私だけではない筈だ!!

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CB50 リターン 其の伍

問題点・・・と言うほどでもないのですが、
IMG_1515.jpg
この後期型のキックアーム、めっちゃ使い難い!!
あまりにも使い難いので、前期型の物に交換しましょう。
後期型はコレで具合がいいんでしょうか???
少なくとも、前期型の車体とは相性が悪い!と言う事で。

どの位眠っていたエンジンなのかは不明ですが、1年以内という事は無いでしょう。
OILは全て落ちてしまっているでしょうから、
プラグホールからOILを2~3滴垂らして、シリンダー内を潤滑、
キックをひたすら繰り返し、ヘッドにOILを送ります。(OILは何故か入ったままでした・・・)
IMG_1517.jpg
懸念だったOILポンプも大丈夫そうです。
ちゃんとOILが上がってきています。

タペットクリアランス調整、・・・・OK
ポイントを今までのエンジンから移植、点火時期、ギャップの調整、・・・・OK
バルブタイミング・・・・OK
カムチェーン調整・・・・OK
キャブの互換性が無いので、このエンジンに付いていたキャブを掃除・・・・OK

さぁ、エンジンをかけてみましょう。
ドキドキの瞬間、若干圧縮が弱いのが気になりますが、イッテみましょう。
ポロロン・・・・ポロロン・・・・・・ポロロロン(お!!)
アクセルちょい開け・・・ブルルルン!!ブルン!ブルン!
よっしゃー!何とかなりそうですね。



この後、OILを交換して、キャブの調整に4~5日、
目出度く退院となりました。
以前より格段に速くなった様な気がします、
確かエンジン性能はそんなに変わらなかったと思ったんですが、
侮れぬ0.3馬力・・・(怪我の功名?)

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CB50 リターン 其の四

問題点其の壱、
まぁ、コレは大した事ありませんが、
エキパイフランジを留めるスタッドの長さが違います。
IMG_1511.jpg
後期型は短いので、そのままでは前期型のマフラーは付きません。
という事で、移植します。

問題点其の弐、
タコメーターの取り出し口形状が違います。
IMG_1518.jpg
こっちが前期型
IMG_1519.jpg
そしてコレが後期型
後期型のタコメーターワイヤーがあれば問題ないのかもしれませんが、
お客さんが「要らない」と言っていたので、
このままです。

問題点其の参、
クラッチのアームが短い。
IMG_1513.jpg
このままでも使えない事はないのですが、
ワイヤーが無理な方向に曲がってしまい、だいぶ具合が悪いです。
前期型の物を移植しようと思ったのですが、
IMG_1514.jpg
形が違うだけで、長さは変わりません。
では何が違うのか?
答えは、ケースカバーの厚み。
・・・あまりお客さんもお金をかけられないと言っていたので、
パーツをワンオフなんてしないだろうし・・・ここもこのままですかね?
画像を撮り忘れてしまったので上手く説明出来ませんが、
若干ワイヤーへの負担が減る様に細工をして、
良くはないけど、良しとしましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CB50 リターン 其の参

詳しい事情が解りました。
どうやら、以前にチョロッと直した後、お客さんは無謀にもツーリングに行こうとして、
それから動かなくなってしまったようですね。
その時に何かあったんでしょうか?
その後キャブを色々とイジッタらしいのですが、ダメだったという事です。

お客さんとの相談の結果、
このエンジンを直すより、「他の実働エンジンに乗せ換えてしまおう」と言う事になりました。
実動エンジンとはいえ、「何が起こるか解らないというリスクは覚悟の上」とまで言っていましたので、
ウチとしては何も言う事は有りません。
早速エンジンを探しましょう。



う~ん、大体2~3万ですねぇ、それに送料が入るので結構な値段になります。

そう言えば、ウチでキャブを色々とイジッテいた時に、
本来の型のエンジンではありませんが、後期型のエンジンをお客さんが持って来てくれて、
「部品取りにでもして」と置いていった物が有りました。
見るからに使えなさそうなのですが、物は試し、コイツから試してみましょう。
IMG_1510.jpg
ちょっと綺麗にして、とりあえず乗っけてみました。
そっくりそのまま乗せ換え出来るといいんですがねぇ。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CB50 リターン 其の弐

さぁ、サクサクッとエンジンを開けてみましょう。
IMG_1502.jpg
腰上が問題無いのは解っているんです。
問題は腰下!!

当りで~す。
IMG_1506.jpg
            IMG_1505.jpg
クランクさんサヨウナラ
大端部が焼き付いていて、コンロッドがスムーズに動きません。





腰上が無事で、クランクだけが焼き付くという事は、
クランクにOILが行っていない可能性が大。
まずい、以前右のケースカバーを空けた時に、何かミスったのでしょうか?
原因究明をしましょう。

IMG_1508.jpg
早速、右のケースカバーを開けてみます。
が、形跡を見る限りオイルフィルターまでは確実にOILは来ているようです。
IMG_1507.jpg
問題はココから先、このフィルターまではやっているので、
ここまでOILが来ていればウチのミスではないハズ。
フィルターを開けてみます・・・・・・・・・
IMG_1509.jpg
セーフ!!!!
開けた途端OILが結構な量出てきたので、以前やった所までは問題無いでしょう。
(はぁ~良かった・・・いや、良くは無いですけど。)

原因は、「このフィルターの先のOILラインが詰まった為にクランクが焼き付いた」ですね。
直接の原因がウチに無かったとしても、
「クランクまでちゃんとやった方が良い」というアドバイスを以前しなかったのは私のミス、
完全無罪とはなりませんね。

さぁ、どうするかお客さんと相談しましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

トイレ完成

他の人にとってはどうでもいい事ですが、
やっと1Fのトイレが完成しました。
IMG_1556.jpg
これでやっと不便な生活から開放されます。

惜しむらくは、和式ではない事!!
洋式ってなんとなく・・・・・出る物が出ない様な・・・・・気がしません?

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

CB50 リターン 其の壱

なんだか、最近リターン組ばかりやっているような気がしますが、
今回も以前やったCB50です。
IMG_1500.jpg
実は、少し前にもエンジンがかからなくなったと言う事で持ち込まれて、
その場でサッと診たんですが、その時は水がキャブの中に入っていて、
                              (屋外保管だった為)
その侵入した水を抜いて、とりあえずエンジンかかる様にはなりました。
でも、ちゃんと掃除した訳ではなく、まだ残っている可能性が有りますので、
「今度ちゃんとキャブとタンク内の掃除をしましょう。」
と言う事で、一旦引き上げてもらったんですが・・・・・

なんだかキックした感触がオカシイんですよねぇ。
すごーく嫌な予感!?!?!?!?!?!?

「嫌な予感」は、とりあえず気の所為だと思い込んで、、、、、、
キャブの清掃と調整、タンク清掃、やっていきましょう。
IMG_1501.jpg
    濃いよ。
何でフロートレベルがこんなに低いの?
なぁ~んだ、ひょっとしてコレを直してしまえばOKですか?
何でこんなに低くなっているのかは不明ですが、
変に気を回す事は無かったですね。ハッハッハッ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ダメでした。世の中そんなに甘くありません。

この後、念の為にエンジンの圧縮圧力を測ってみたり、
点火時期やキャブをもう一度見直してみたんですが、成果無し。
となると、原因は一つ。
嫌な予感的中か!?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CS90[黒] キャブ調整

またもやCS90なのですが、
今回は以前販売した黒い方です。

IMG_1464.jpg
しばらく動かさなかったら、エンジンがかからなくなったそうです。
ついでなのでキャブの調整も少々やります。
「ならし」も終わった所なので、
少し預かってキャブの調整をしたいと思っていましたが、ナイスタイミングです。
IMG_1465.jpg

プラグを交換するだけでエンジンはかかる様になったのですが、
大分調子悪くなってますね・・・
      
IMG_1442.jpg
以前やった所は問題ないと思うのですが、
念の為にもう一度エアが入り込まない様に、
取り付けを見直します。
1つ気になる所も有るんですよねぇ。
それは、ココ
IMG_1443.jpg
アルミのインレットパイプと、ベークライトのインシュレータの間。
以前やった時は、ガッチリくっ付いていて剥がれなかったので、
これならエアを吸う心配も無いだろうと思って、そのまま組んでるんです。
今回もガッチリくっ付いていたのですが、不安要素を減らす為に付け直しましょう。

さぁ、ココから調整作業に入るんですが、
これがまた時間がかかるんですよね。
ホントの所どうなのかは解らないのですが、この位の時期の小排気量車は、
メイン系スロー系にも影響している様で、調整が難航します。
番手の違うジェットが有ればいいんですが、そんな物有りませんし・・・

一週間位色々やって悩んだ挙句、
なんとかアイドリングしていても、実際に走っても問題無い位にはなりました。
もう少し開け初めが濃ければ尚いいのですが、
ニードルのクリップを変えるとアイドリングで濃すぎるし・・・・・
IMG_1468.jpg
で、旋盤にニードルを銜えさせ、サンドペーパーで削ってテーパー形状を変更します。
IMG_1466.jpg
まぁ、見た目変わりませんが、結構良くなりました。
予備のニードルがあればもっと大胆に削ってみる事も出来たのですが、
これ一本しかないので、ヤリ過ぎになる前に手を打ちましょう。
究極まで突き詰める事は出来ませんでしたが、
これで大分良くなったと思いますよ。
後は毎日のように乗ってくれるといいのですが、
忙しい人なのでそれは無理でしょうね。

MT125が出来上がったら一緒に走りに行きましょうね。(何時になるやら)

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ウソ

うそつきー
トイレ出来ひんやんか~。怒!!

2Fは終わったので使えますが、
肝心の1Fの現状は、
IMG_1528.jpg
こんなんです。

「何時終わるんですか」って聞いたら、
「月曜日位ですかねぇ」だって・・・!?
月曜日っていったら5日後ですよ。
昨日から合わせたら工期一週間やんけ!!
2日間のハズではなかったのかなん?

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

MT125 エルシノア 其の拾弐

計画変更!!
純正のスイッチBOXは使いません。

良い物を見つけたんです。
IMG_1474.jpg
何用かは解りませんが、kawasakiのスイッチBOXを発見!
これならウィンカーもヘッドライトもホーンも兼ねていますので、
他にスイッチを買い足さなくて済みます。
まぁ、少々ゴツイ物になってしまいますが、
節約できる所は節約しないと・・・

これでスイッチの問題は解決しましたので、
社外品のウィンカーとバッテリーを注文しておいて、
他の所をやっていきましょう。

IMG_1436.jpg
汚れているカプラーやギボシは、接触抵抗が大きくなるので、
IMG_1439.jpg
掃除をするか、新しい物に交換。

リヤブレーキの動きが悪いので掃除グリスUPします。
IMG_1359.jpg

このパネルもちゃんと磨きたいですねぇ。
IMG_1358.jpg
業者さんに頼んでもそんなに高くは無いらしいのですが・・・
自力でやるのも限界がありますしねぇ。
バフマシーンが欲しい所ですね。

とりあえずこのまま組んで、再メッキに出す時にまた考えましょう。
IMG_1360.jpg
スプロケットってまだ部品有るんですかねぇ、
今の所大丈夫なのですが、消耗品ですからチョット気になりますね。
もし有ったら予備で取っておきましょう。

こんな時にメーカーと契約が有ると、スグに在庫を調べられるのですが、
残念な事に、ウチごときではそんな契約出来る訳がありませんので、
普通の人同様、ホンダのお店に頼むしかないんですよね。しくしく

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

トイレ改装

本日、やっとウチのトイレの改装工事が始まりました。
トイレの何を改装するかと言うと、水洗化です。
なにせ未だにウチは「ボットン便所」
2ヶ月に1回、バキュームカーのお世話になっています。

テレビの影響か、東京と言えば「新宿」「渋谷」のイメージが強いですが、
東京都とはいえ、未だにそういう地域も有るんです。
「他県の皆さん、皆さんの思っている東京は都心の事です。
一歩離れると、皆さんの県と大して変りないんですよ~」


私も住み始めるまでは「東京って、コンクリートジャングル?」
なんて思っていましたよ。

で、現在の1Fトイレ
IMG_1521.jpg
     工事中

外の配管も
IMG_1522.jpg
     工事中

「2日で終わらせる」って言っていたけど、
1日かけてこれだけなのに、ホントに終わるの?
2Fも有るんですが・・・・・

ボットン便所、私は気に入ってたんですがねぇ。
古臭くてイイじゃないですか。(実際臭いけど・・)
でも、嫁さんが非常に嫌がっているし、
借家なので大家さんの意向には逆らえませんしね。
こうしてウチも近代化の波にさらわれてしまうんですねぇ~

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

MT125 エルシノア 其の拾壱

ヘッドライトステーも結構ヤレていますが、
黒く塗ってしまえばOKですね。
問題は配線、
カプラーが割れているので交換したいのですが、
IMG_1357.jpg
8ピンカプラーなんて持っていないので、4ピンを2つ使うか、
ギボシにしてしまうか、
そうなると、折角なので灯火類の配線は作り直してしまおうか?

ウ~ン・・・・・配線作り直すのは面倒ですが、
やってしまいましょう。その方がスッキリするし、

よし、そうと決まればハンドルスイッチを直しましょう。
左のスイッチBOXは損傷が激しいので、社外品に交換するとして、
右は使えそうなので修理します。

接触がイマイチ良くないのでしょうか?
導通しない所も幾つかありますので、分解して接点を磨きましょう。
IMG_1471.jpg

外観もヤレているので、缶スプレーで塗ってみましょう。
IMG_1470.jpg
以前使うつもりで購入したのですが、結局使わなかった、
「染めQ」を使ってみます。
シート表皮に使った時の評判は非常に良いので、
ひょっとすると樹脂パーツにもイイのでは?
と思ったのですが、
IMG_1473.jpg
こんな感じになりました。
まぁまぁでしょうか?
ちょっと下地の処理が足りなかったのか、塗料が乗り難い所もありましたが、
概ねOKです。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する