FC2ブログ

2007-10

CS90 其の参

いつもの事ですが、外せる物は外してキャブクリーナーに浸けておきます。
ジェットはちゃんとリーマーで掃除して、
      IMG_1315.jpg
意外な事に、フロートバルブはまだ使えそうでした。
問題はコレ!
IMG_1309.jpg
フロートがパンクしてるんですよね、
オーナーさんが自分で穴を塞いだらしいのですが、
フロートを振るとチャプチャプしています。

でも、明らかに穴が開いている訳ではないんですよね、
フロートを縦にしても、横にしても、斜めにしても、中のガソリンは一滴も出てこないんですよ。
一体何処から侵入しているんでしょうか?
お客さんが穴を塞いだ時に、ちゃんと中に入ったガソリンを抜かなかったのか?
とも思いましたが、お客さんは「しっかりと抜いた」と言っていたし、
あんなに入っていたら、まずそのままにはしないでしょう。

性質悪いなぁ・・・・・
何処を修理したらエエんやろ???


これはもう交換した方が早いでしょうね、
純正部品はもう無いでしょうから、
何か流用できる物が無いか探してみましょう。
こんな時は、ベテランの知恵を借りましょう。
という事で、この道40年の「シミズサイクル」さんに相談です。


流石はベテラン、
IMG_1314.jpg
CS90の物ではないのですが、似ている物が有りました。
合わせてみるとドンピシャ!

とりあえずコレを組んでエンジンかけてみましょう。
スポンサーサイト



テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する