2007-06

XS650SP 其の弐

クラッチプッシュロッド部分は、以前に詳細を書いたので、
ココでは省略します。
IMG_0655.jpg
今回はラッキーな事に、上の様にドリルにブッシュがくっついて来たので、
引っこ抜く手間が省けました。

IMG_0654.jpg
ギヤトレーン部分もガスケットを交換。
Fスプロケット裏のOILシールも交換。

IMG_0656.jpg
これでバッチリのハズです。

ここで一つ発見、
IMG_0666.jpg
ジェネレーターの線が1本切れかけです。
チェーンに干渉しない様、留めていたバンドが千切れて、
チェーンに削られてしまった様です。
IMG_0667.jpg
一度切り離し、ハンダでサラッとくっ付けます。

という事は、充電は大丈夫だったのでしょうか?
バッテリー電圧を測ってみると、9Vしか有りません。
よく今まで走れたモンです。
奇跡的にウチで力尽きたのでしょうか?!
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

XS650SP 其の壱

以前にもやった車両ですが、
今回はOIL漏れの修理と、セルギヤの交換、そしてキャブ周辺からの異音がある、
という事で入庫しました。

IMG_0650.jpg
まずはOIL漏れを修理しましょう。
漏れている部分は、XSでは持病のクラッチプッシュロッド部周辺です。
IMG_0651.jpg
相変わらず、この部分は汚れがヒドイです。
IMG_0652.jpg
スプロケットを外して、何時もの様に掃除から始めます。
おや、これはもしかして・・・・

IMG_0653.jpg
汚れを取り除いてみると、
なんと、弱点の三箇所が液体ガスケットで固められています。

という事で、急遽OIL漏れ修理三点セットになりました。
まぁ、多分三箇所とも漏れている訳ではなく、
「何処から漏れているか解らないから、三箇所とも固めてしまえ」
というノリでやった物でしょうが、
この際なので、やってしまった方が気分もスッキリ安心サッパリでしょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

モンキー 社外品取り付け

よかった!!
PCが復活しました。
これで久しぶりにブログの更新が出来ます。


モンキーの部品取り付け依頼です。
IMG_0678.jpg
チューブレスにしたいと言う事で、ホイールごとタイヤ交換です。

が、持って来たタイヤを見て驚きました。
IMG_0677.jpg
何やねんコレ!!後ろのタイヤ四輪のヤツちゃうの?
こんなん絶対にコケルわ。
<昔、DAXに軽トラのタイヤを履かせるのが流行ったらしいですが、
その様子を聞くには、すごいコケ方をするらしい・・・>


タイヤも何処のか解らないアヤシイ物だし、ダイジョウブか!?
説明書を読んでみると、
「タイヤが硬いので、タイヤを暖めながらホイールにはめて下さい」何て事が書いてある。
そんなん聞いたこと無いわ!!!

まぁ、幸いな事にそんなアホな事をしなくても、ハマルにはハマッタのですが、
タイヤが硬くてビードがアガラない・・・・・
2~3時間色々とやったんですが、全くアガリません。

うちのコンプレッサーでは非力過ぎるので、
近所のベテランバイク屋さんに助力を求めます。
二人で四苦八苦した結果、やっとアガリました。
この時ほど、大きなコンプレッサーが欲しいと思った時は有りません。

さぁ、これで後は交換するだけ。
と思ったのですが、ハブのスタッドボルトを長い物に交換しないといけないようです。
IMG_0681.jpg
ダブルナットで地道に抜きます。

IMG_0682.jpg
オマケにアクスルシャフトが錆びていて、油ッ気全く無し。
サンドペーパーで磨いて、グリスを塗っておきましょう。

IMG_0684.jpg
ちゃんと空気を入れてみると、意外や意外。
あの平ぺったかったタイヤが、丸くなりました。
これなら普通に走れるかな?

IMG_0687.jpg
だいぶインチダウンした様に感じますね。
因みに、チェーンガードは要取り外しです。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

PCクラッシュ?

困った。
一昨日からメインPCが動きません。
本体が駄目なのか?ディスプレイが駄目なのか??
起動はしている様なのですが、画面に何も出て来ません。

文章だけなら、このセカンドPCで書けるのですが、
画像のUPが出来ません。
良く解らないんですが、色々とインストールすれば何とか画像もUP出来るのでしょうが、
何せ電脳は苦手なもので・・・

しかし、メインPCが何時直るかも解らないので、なんとかコッチで出来る様にしなければ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

W1 其の伍

とりあえず、エンジンはかかる様になったし、
ヘッドライトも灯く様になったので、
当初の要求は満たしているのですが、
一応試乗の為に各部の増し締めをします。

止めときゃよかった・・・・
リヤのアクスルナットを締めたら、
IMG_0647.jpg
チェーンアジャスターが曲がってしまいました。
まぁ、アジャスター自体が腐りかけていたので、不可抗力な部分は有るのですが、
やってしまった物は仕方が有りません。
8mmのネジ棒を使って作成しましょう。

IMG_0648.jpg
完璧とは言えませんが、使用上は問題無いでしょう。

この他にも細々とした事が有りましたが、(特に電装関係)お客さんからストップがかかったのでココまでです。


テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W1 其の四

次に、ヘッドライトの修理をします。
バルブ切れ以外で、ヘッドライトが灯かないとなると、
テスターを使って配線をたどって行くしかありません。
IMG_0639.jpg
どうやら原因はスイッチボックスに有る様です。

IMG_0640.jpg
どうせ単なる導通不良、接点をチョイト磨いてやればOKでしょう。
なんて思っていましたが、そんなカンタンな事では済みませんでした・・・

IMG_0643.jpg
この接点の金具、どうやったって受け側のコイツ
                      IMG_0642.jpg
                               に上手く合いません。
大きさが違います。幅が足りません。
他車の物でも流用したんでしょうか、
こんな物なかなか見つかる訳も無いので、
銅板を切り出して作成します。

IMG_0644.jpg
カンタンな様で意外と作るのに時間がかかってしまいました。(ほぼ一日)

IMG_0645.jpg
これでバッチリ導通するハズだったんですが、
どうやらまだ問題が有るようです。

全く導通しないという訳ではなく、当たり所によっては導通します。
スイッチの受け側に問題が有りそうです。
ガタが結構有るので、アルミ板を使ってガタを減らします。
IMG_0646.jpg
OKです!!ちゃんとライトが灯く様になりました。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W1 其の参

IMG_0583.jpg
Wのポイントです。
だいぶ減っていますねぇ。
いつもの様に分解します。

IMG_0585.jpg
凄いなぁ。
「物は大切にしましょう」の見本みたいです。
IMG_0586.jpg
もうほとんどポイント部分が残っていませんよ、
Wのポイントというのは非常に高価だったので、そうそう交換できなかったんでしょうが、
今は日野のアールプロジェクツで、お手ごろ価格にて販売していますので、
ココは交換してしまいましょう。

IMG_0587.jpg
新品がこんな値段で手に入るなんて、ありがたい話です。
IMG_0588.jpg
比べてみて下さい。
こんなに違うんですよ、今まで点火時期はまともだったんでしょうか?

IMG_0584.jpg
コンデンサーも新品が手に入ります。
右が今まで付いていた物なのですが、どうやら他車の物を流用していたようです。

組み立てる時にはチョット気を使います。
上のポイントと、下のポイントでズレが有るので、シムで調整してバッチリ合わせます。

IMG_0589.jpg
お約束なんですが、ガバナが余り意味を成していません。
片方のスプリングに至っては、全く機能していません。
スプリングを切って調整します。

IMG_0578.jpg
点火タイミングはカンで合わせます。
この穴からは上死点が確認できるだけです。
点火時期のマークなんかは有りません。
IMG_0579.jpg
この辺りで上死点かな。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W1 其の弐

お客さんは、が飛ばないと言っていましたが・・・
どぉなんでしょう?そこから確認していきましょう。
IMG_0571.jpg
まずは、カギが無いのでイグニッションの配線を直結します。
電源の配線とイグニッションの配線を探します。
はて・・・?イグニッションコイルと導通する配線が一つではありません。
なんと、キーシリンダーに繋がる配線が、3本共導通します。
どういう事?

まぁ、疑問は残りますが、
が飛ぶか飛ばないかだけ、先に調べましょう。
プラグを外して、キャップを付け、エンジンにアースさせます。
配線を繋いで、キック!!
問題無し!!!!バッチリ飛びます。
お客さんが何をして飛ばないと思ったのか解りませんが、ちゃんと飛びました。
        <なんだか最近こんなのが多い様な・・・> 

次に配線の問題ですが、きっと何処かでショートしているのでしょう。
ちょっと時間がかかりましたが、原因が解りました。
IMG_0581.jpg
このポイント部分がショートしていました。
配線の取り付けが上手くなかったようで、金具の部分がボディーアースしていました。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

W1 其の壱

ウチにもとうとう来ました。
旧車界の王道、カワサキ W1
W1Sなのかな?
IMG_0567.jpg

           IMG_0568.jpg
外装はピカピカですが、
1・エンジンがかからない
2・ヘッドライトが灯かない
3・メッキ、塗装をやり直して、とりあえず組んだだけなので、
  何か不具合が有るかも・・

因みにカギは無いので、直結!

まぁ、押して歩いただけで、
異常に重い、ステムベアリングのガタ、フロントブレーキが甘い、
というのが解ったので、他にも色々出て来るでしょう。
エンジンは大丈夫なんでしょうか?それが心配。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

XS650SP 日帰り作業

今日の事ではないんですが、2週間ほど前にやったXSの修理です。
修理内容は、
・フロントフォークの交換
・ヘッドライトの交換
・ドライブチェーンの交換
以上三点なんですが、現行車ならばその場でやる事に躊躇いはありませんが、
なにせ古いバイクです。
何が起こるか解りませんので、
何時もは車両をお預かりするんですが、
ウチのスペースの問題で、「何とかその日のうちにお渡ししよう」という計画です。

前日に、交換するフロントフォークを送ってもらったので、
一応フォークオイルだけは交換しておきます。
IMG_0618.jpg
ちょっとシールが心配ですが、
IMG_0621.jpg
たぶん輸送中に逆さまにした為、漏れただけでしょう。
SR用なので、結構柔らかいのですが、そこはエアを調整してもらって対処します。

IMG_0627.jpg
次の日、お昼ごろ入庫
IMG_0629.jpg
予定通りいけば、そんなに時間はかからないハズ!
まぁ、今まで予定通りいった旧車はありませんので、きっと今回も・・・・

IMG_0630.jpg
やはりSRとXSはチョット違うんですね。(年式にもよるのかも)
メーターギヤの引っ掛かりが浅くなってしまいました。
そんなに大きな力がかかる場所ではないので、問題は無いのでしょうが、
念の為、アウターチューブを少し内側に追い込みましょう。
ホイールセンター、キャリパーセンターを確認、ほぼ問題なし。

続いてヘッドライトの交換
因みに、部品はワタシのTXから取りました・・・ホント、部品取り車になってきたなぁ
コレはそんなに問題なく済みました。
ただ一つ、
IMG_0631.jpg
この車両も、配線を繋ぎ直した跡をテープで処理していました。
まぁ、より合わせてテープを巻いただけに比べればよっぽどマシですが、
IMG_0632.jpg
収縮チューブを使えば、こんなに見栄えが良くなるのに。

さぁ、後はチェーンを交換して終わり!
と思ったんですが、
IMG_0633.jpg
「リヤ・ブレーキ固着しとるやんけ!」
やっぱりなぁ、押した時にやけに重いと思ったんや。
すんなりとは終わりませんなぁ

ブレーキカムを外そうとしたんですが、固着がひどくて抜けません。
プレスを使ってやっと外れました。
IMG_0634.jpg
良くこんな状態で乗っていたなぁ。
IMG_0635.jpg
サンドペーパーでサビを落します。
もちろん、パネル側も掃除します。
グリスを塗って組み立てます。
これで正常にブレーキが効く様になりました。

大分長くなってしまったので、他にも色々ありましたが、
この位にしておきます。
予定よりも大分オーバーしましたが、何とかその日のうちに納車が出来ました。
気持ちよくツーリングに行って来て下さい。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

トラ ハーフバスタブ計画 其の壱拾

バッテリーケースは、元々付いていた物を使用します。
IMG_0556.jpg
但し、無駄なステーが付いていたので、それはサンダーでカット!
ヘッドライトをもっと明るい物に変更したので、
バッテリーも以前より大きい物を付けておきましょう。
以前はYT4L-BSでしたが、今回はYB7-Aにします。
(本当はもっと大きい物にしたかったんですが、スペースの都合上これが限界でした。)

その他、外してあった電装品やら小物を仮付けしてみます。
IMG_0564.jpg
レギュレーターはRフェンダーに付けるのですが、フェンダーには”R”が付いているので、ピッタリと取り付ける事が出来ません。
そこで、放熱効果を期待してアルミのバックプレートを追加します。

メッキ屋さんに出したエキパイとエキパイクランプです。
IMG_0558.jpg

              IMG_0559.jpg

やっぱり国内のメッキはイイ!!

大体形が完成しました。
IMG_0561.jpg

        IMG_0562.jpg

                IMG_0563.jpg
やっとココまで来た・・・・
永かったなぁ~
しかし、元の形が全く解らない。
フルモデルチェンジやね。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

トラ ハーフバスタブ計画 其の九

OILタンクを付けます。
今まで使っていたヤツは、
IMG_2287.jpg
こんなヤツなので使い物になりません。
ウチに有った中古品で、合いそうな物を探します。
IMG_0549.jpg
有りました。
バッチリとは言えませんが、何とか使えるでしょう。

IMG_0548.jpg
OILタンクを取り付ける為に、フェンダーを「ザックリ」カットします。

IMG_0550.jpg
念の為に、出口部分をオイルストーンで綺麗にしておきます。
IMG_0551.jpg
この合わせ面から良くOILが滲んでるので、気休め程度ですが・・・

IMG_0554.jpg
仮付けしてみたんですが、OILチューブの出てくる角度が内側を向いていて、
スイングアームに干渉しそう・・・
ピボット付近なので、そんなに動かないとは思いますが、
念の為、OILタンク自体を少し外側に移動しましょう。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

トラ ハーフバスタブ計画 其の八

久しぶりにトラです。
今回はチェーンカバーを取り付けます。
IMG_0540.jpg
以前はちゃんと付いていたのですが、
走っているうちにステーが折れてしまった為、外してしまったらしいです。
その外した物が有れば、加工し直して付けたんですが、
残念ながら捨ててしまった様で・・・・・
IMG_0541.jpg
結構高いんですよね、コイツ。

コイツも例によってポン付けでは有りません。
IMG_0542.jpg
タイヤが太い所為もあるんですが、干渉しない様に外側に曲げ直します。
それと、ブレーキのカム部分も干渉するので、干渉する部分をカット!
IMG_0544.jpg


IMG_0547.jpg
後は色を塗ればOKなんですが、
このままでもカッコイイかも・・・

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

CL77 其の四

それではバルブを外しましょう。
面倒臭い事に、ロッカーアームを外さないといけない様です。
IMG_0534.jpg
特工なんてもちろん持っていませんから、適当な端材を使ってシャフトを引き抜きます。
IMG_0535.jpg

ロッカーアームを外して、バルブスプリングコンプレッサーを使ってバルブを外します。

・・・・・・・・・・・・・残念
IMG_0536.jpg
バルブは無事なようです。
確かにバルブとプラグは当たっていたのですが、
その状態でエンジンがかかっていた訳ではないようです。(まぁ、かかる訳も無いんですが)

結局、バルブフェイスの周りに付着していたカーボンが一部削れていて、
それをプラグホールから見た時に、
「バルブが欠けてる!!」と勘違いしてしまった様です・・・・・・・・・・・・
圧縮が上がらなかったのも、きっとカーボンが噛み込んでいたのでしょう。

全くの無駄!これでは一円もお金が貰えません。

失敗したなぁ、ダメ元でエンジンかけてみるんやった。
まぁ、それでエンジンかかっても気になってしゃ~無いし、
コレはコレで自己満足?

IMG_0537.jpg
折角ここまでやったので、バルブと燃焼室のカーボンを落しておきましょう。
IMG_0538.jpg

ピストンもドツイテルかと思いましたが、無傷でした。
IMG_0539.jpg
折角用意しておいたオーバーサイズピストンも、無駄になってしまいました。・・・高かったのに・・・

元通り組み立ててみると、アッサリエンジンかかりました。
ワタシのあほ~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する