2017-10

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の弐拾七

この鉄板を叩いて成形していく訳ですが、
前回やった時は結構上手くいったんですよ。
でも、それはスカート部分を短く造ったから・・・・
今回は長いですからねぇ~
ちょっとどうなんでしょう。

2016 11 c15 156
軽く型取りしたラインに沿って曲げていきましょう。
ガス溶接機が有れば楽に曲げられるんですけど、
ガスボンベのバーナーでは・・・・火力が足らなくて、少しずつしか曲げられません。



結構ガスを使いますねぇ~
何とかここまで曲げました。
2016 11 c15 157
まだ半分しか曲げていませんが、
長いスカートを曲げた歪みが・・・流石に大きいですね。
歪みをどうするかは後で考えるとして、
もう半分を曲げてしまいましょう。

いやぁ~真夏にこんな作業する羽目にならなくて良かった。
まだ梅雨だから何とか出来ましたが、
確か前回作った時は真夏で、一辺を曲げるだけでもシンドかった思い出が。。。
歪みはまだ処理していませんが、、、、
2016 11 c15 158
何となく形にはなりました。
2016 11 c15 159
画像ではイマイチ解りませんが、結構弓なりに曲がっています。
コレを出来るだけフラットにしたいんですが・・・・・・どうしたモノか。

色々と試行錯誤しまして、
歪み分を曲げて織り込んでしまうとか、、、、
切り込みを入れて重ねてしまうとか、、、、
なんやかんやで歪みを逃がしつつ、強度も保ち、
ほんと、ガス溶接機が有れば・・・・・・・・っと思う事数十回。


こんなトコロでしょうか?
ちょっとシートレールが左右対称じゃないので、
2016 11 c15 160
作り難い事情は有ったんですが、
必要な物の買い出し等も含めて、4~5日位かかってしまいました。
これで10万とか取れないしなぁ~
手間はかかっているんですけど・・・・・
スポンサーサイト

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の弐拾六

理想的なシート位置は大体把握出来ました。
オーナーさんからこんなシートにしたいという画像も頂いたんですが、
権利の問題が出て来るかもしれませんので、
ココでの公表は控えます。
形としては、ほぼノーマルなんだと思います。
色は黒で、モールは・・・・今の所無しで「のっぺり」した感じ。

まずはシートレールを取り付けている無駄に長いボルト、
絶対邪魔になるのでコイツを何とかしましょう。
2016 11 c15 147
意外とテンションが強くかかっている為、取り外し、取り付けは少々難儀ですが、
取り外して代わりのボルトを探します。

10mmのボルトを使えばスグなんですが、ちょっとガタが出ますし、
出来るだけ英インチで組みたい!!



そして見つけたのが・・・・
2016 11 c15 148
2016 11 c15 149
ジャストフィットじゃない?
英インチでピッチも同じ。
長さも丁度です。

それなのに、、、ネジ部分は入っても、ねじ山を切っていない部分が入らない!!
わずかに太かったか~


このネジを探すのに結構な時間を使ってしまいました。
これ以上はもう時間の無駄ですね。
仕方有りません。
元々付いていたネジを短く切って使いましょう。
ボルトじゃなくて、ただの長寸のネジだから見た目がね・・・
まぁ、変な所こだわっても一銭にもなりませんから。。。

これでボルト問題は処理出来ました。
オーナーさんにシートベースの事を連絡したら、
作り直しの許可が出ましたので、これからシートベースを作成していきます。
0.5mmの鉄板を用意します。
2016 11 c15 151
元のシートベースを参考に、必要と思われる大きさにカット、
2016 11 c15 152
これに、
2016 11 c15 153
大体の大きさを写して、
2016 11 c15 154
今回は結構スカート部分が大きいんですよね。
大き目に写しておきましょう。

良い金切鋏みが有ればそれで切るんですが、生憎ウチにはそんな高級品有りません。
プラズマカッターでバチバチっと切って、
切り口をサンダーでキレイにしていきます。
2016 11 c15 155
こんな感じに切り出しました。

委託販売 AJS あの車両です。

このブログの読者さんなら解る方も多いと思います。
あのAJS Model14の委託販売をします。

ajs 105
簡単に車両の状況を書きますと・・・・・
クランクがあんな状態になり、
前オーナーさんが修理を断念した後、
次の現オーナーさんがエンジンを修理、
エンジンがかかり、走れる状態にまで復活!
ajs 106
しかし、、、、
お歳もありますし、体調の不良も重なりまして、
とうとう手放されるという事で、委託販売となりました。

画像はウチで作業していた頃の物ですが、
特に変更は有りませんし、大して時間も経っていないので、
そんなに劣化もしていないと思います。
ajs 107

お値段は・・・30万円
価格交渉アリです。
エンジンがエンジンなので、現状販売、クレーム無しとさせて頂きます。
コチラも早い者勝ちですから、興味の有る方はご連絡下さい。

時間が取れたら、今の車両の画像を撮って来てUPします。

C15 出来るか?フルレストア 其の弐拾伍

表皮を剥がして驚いたのは・・・・
意外としっかりと造ってあるという事。
2016 11 c15 141
てっきり適当な造りの表皮だと思っていたんですが、
ちゃんと防水加工がしてあります。
ちょっと勿体無いかなとも思いましたが、
・・・・・・・・・・・・ダサイので仕方ないですよね~
あのシートをそのまま使う気はサラサラありません。


シートベースの確認。
2016 11 c15 142
2016 11 c15 143
結構錆びていてボロボロです。
以前にも書きましたが、穴も所々開いています。
コレは修復する価値が有るのか?
新しく造っちゃった方が良いのでは?
ガス溶接機が有ればなぁ~
お金がかかる事なので、オーナーさんの許可さへ出れば作っちゃうんですが。
詳しくは書けないんですが、引っ越しの都合でガス溶接機のボンベを返しちゃいましたからね。
新しく契約するにはお金と時間がかかり過ぎます。
かと言って、このシートベースに新しくシートを乗っけてもらうのも。。。。。。

ちょっと悩みます。

まぁとりあえず、シートの位置を動かしてみましょう。
2016 11 c15 144
こんな感じでフラットに、
尚且つ、
2016 11 c15 145
前部分はこの位の位置まで前進。
そして、
2016 11 c15 146
後ろ部分がこんなに間抜けに開かないように。

ベースの造りからして純正品っぽいのですが、
追加工でこんなヘンテコな取り付けにしてしまったって事でしょうか?
あの取付方法がカッコイイとは・・・・・・とても思えないんですけど、
若い人の感性なのでしょうか?
おじさんにはちょっと理解出来ませんな。

C15 できるか?フルレストア 其の弐拾四

結局、取り寄せた部品は使えませんでした。
いつ使うか解らないデッドストックとして、無駄に保管しておくしかありません。
基本海外製品は返品効きませんからね。

もう部品は諦めました。
内燃機屋さんと相談して、硬質クロムメッキで凌ぐ事にします。
方針は決まりました。
加工には時間がかかりますので、その間に何をするか?
・・・エンジンに幾らかかるか解らないので、見切り発車するのも怖いんですが、
シート作成も外注で時間がかかりますので、
そちらにも手をかけて行こうと思います。

前にも説明したと思いますが、
2016 11 c15 132
シートがダサ過ぎて、コレはどうにかしたいんです。
何でしょうね?このピョコっと乗っている感。
画像ではそんなでも無いんですが、実物を見るとすごい違和感なんです。
2016 11 c15 134
もうちょっとタンクに被る感じじゃないんですかねぇ~。
2016 11 c15 135
後ろも隙間が開き過ぎ!

同時期にやっていたライラックのシートも張り替えるので、
一緒に「ラズルダズル」さんへ持ち込みました。
このC15の場合は色々打ち合わせをしないといけないので、車両ごと持ち込みました。
何でこんなに違和感が有るのか?
何処がおかしいのか?
ラズルさんとスリ合わせをした結果、
シートベースの位置を変更しているのでは?
という結論に至りました。
シートステーの位置を変更した形跡が有るんですよね~

よし、ライラックの方はそのままお願いして、
コッチは一度持ち帰ってシートベースの位置を変更してから、
再度ラズルさんにお願いしましょう。

店に持ち帰って、、、早速シートを引っぺがします。
2016 11 c15 138
全部クリップの様なモノで留まっていた為、
シート分解は楽でした。
2016 11 c15 139
多少ウレタンがベースに引っ付いていましたが、ベリベリと引き剥がし、
2016 11 c15 140
2016 11 c15 142
分離完了。

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する