FC2ブログ

2019-10

KH400 フレーム 其の参

今回塗装を依頼した業者さんは、
バイクのフレームの様な大きな物はサンドブラスト出来ないようで、
「外注になるから時間がかかっちゃうよ」
とは言われていたんですが、
思いの外早く出来上がって来ました。

ちょっと用事が重なってしまって取りに行くのが遅くなってしまったんですが、
出来る限り早々に取りに行きまして、
2018 11 kh400 23
フレームはちゃんと梱包してあるので、
開封したいのは山々ですが、このままお渡ししましょう。
部品達は開封してみます。
2018 11 kh400 22
流石、キレイになりましたね。

あとウチがやるのは、スウィングアームにベアリングを打ち込むだけです。
オーナーさんはソコソコに出来る方なので、
ウチがやらなくても出来るかもしれませんが、
プレスで打ち込むのがベストなので、
ついで、でも有りますし、ウチでやらせてもらう事になりました。
2018 11 kh400 17
紛体塗装なので、そんなに簡単にはキズ付かないでしょうけど・・・
やっぱりキレイに塗り上がったばかりの物の取り扱いは嫌ですね。。。

2018 11 kh400 18
元はブッシュでの支持でしたが、
今回はグレードアップパーツとしてニードルベアリングにしてみます。
2018 11 kh400 19
計算上は上手く付く筈なんですけど、



プレスを使って2分割のニードルベアリングを取り付け。
2018 11 kh400 20
特にトラブル無くベアリングは押し込めました。
シャフトやカラーも、、、、
2018 11 kh400 21
大丈夫かな?
あとはしっかりとグリスを塗ってフレームに取り付けてみてください。
何か不具合が有れば対応しますので、出来上がったら感想を聞かせて下さい。
性能は・・・・・・・・良くなっているハズです。
スポンサーサイト



KH400 フレーム 其の弐

フレームの修正が上手く出来ましたので、
紛体塗装に出す準備をしましょう。

具体的には、
剥離剤を使って塗装を落としてから、
サンドブラストでの下地処理までをやります。

メインのフレームは・・・・あの大きさはウチでは無理ですね。
コチラは完全に業者さん任せになります。
出来ればこちらも何とかウチで下処理はしたいですけどね。


コチラが今回作業をする部品類になります。
2018 11 kh400 14
・トップブリッジ
・ハンドルポスト
・エンジンハンガー
・バッテリーBOX
・スウィングアーム
・センタースタンド
・サイドスタンド
・トルクロッド

結構有りますね。

まずは塗装の剥離ですが、
一気には出来ないので、
小物を先にやってしまいましょう。
2018 11 kh400 15
大きめの部品は一個一個やっていくしかないでしょう。
2018 11 kh400 16
ジェル状の業務用強力剥離剤を使いますが、
手荒れが・・・・・
しばらくはハンドクリームが手放せなくなりますが、、、仕方ない。
名誉の負傷みたいなモンですから、甘んじて受けましょう。

塗装の剥離が終わったら、しっかりと乾燥させてからサンドブラストです。
これがね、、、、、滅茶苦茶時間がかかるんです。
ウチのコンプレッサーが非力なのも原因だと思いますが、
サンドブラストの装置自体がそんなに良い物ではないですから。

全部作業が終わるのに丸3日以上かかりました。
これでは正直・・・・全部業者さんに任せちゃった方が・・・・・
今後はちょっと考えた方が良さそうです。
何でもかんでも自分で出来るようになるのは理想ですが、
手間を考えると商売として成り立つかどうか?

紛体塗装といえば、
有名なショップは何件か有りますが、
今回は近隣市の塗装屋さんに頼みました。
物が物なだけに、発送したら送料がかなり高くなりますので、
地元近くでやってくれる所が有れば、自分で持込出来ますからね。

さぁ、仕上がりはいかに?

KH400 フレーム 其の壱

一旦無事に送り出したKHのスイングアームですが、
プランの変更によりフレームごと戻ってきました。

当初のプランでは、
スイングアームの加工をウチでやった後、
オーナーさんがフレーム修正に出し、
その後紛体塗装に出してから、再度ウチにスイングアームだけ入れて、
ベアリングを組み込んで渡す・・・・・
こんなプランだったのですが、
フレーム修正は必要無いと判断して、一部だけ修正を加え、
一気に紛体塗装へと進むプランに変更したようです。
そこで、、、そのフレームの一部修正を依頼されたんですが、
ご存知のようにウチには大した加工技術は有りません。
そう、これも外注です!!

IMG_8063.jpg
これが問題のKH400フレーム。
コレの何処に問題が有るのかというと、
バッテリーケースの取付部分。
IMG_8064.jpg
ケースを取り付けようとすると、
IMG_8065.jpg
この4か所の内1ヶ所、
IMG_8067.jpg
これだけズレてしまいます。

考えられる可能性としては、
・フレームの歪み。
・バッテリーケースが違う。
・元からの溶接ミス。


当初疑っていたフレームの歪みは、
ここまでの違いが出るという事は、絶対に他の部分にも何か不具合が出ているはず。
それが見受けられません。
精密検査をしてみればハッキリするんですが、
金額が高いうえに、成果が出る予感が薄い・・・・

バッテリーケースはモデルによっての違いは無いようなので、
ケース自体の歪みも無いようですし、これが原因の可能性は低いかと。

そうなるとやっぱり・・・・
元からの溶接ミスかな~
ここまでのミスが有るんですかね?あの年式でも。
カワサキクオリティーって事でしょうか?

そう判断して作業を進めちゃいましょう。
再溶接は「ミヤシタモータース」さんにお願いします。
IMG_8069.jpg
IMG_8070.jpg
ミヤシタさんの腕なら簡単な作業・・・って訳でもなかったみたいですが、
スグにやってくれました。流石です。

ステーを切って再溶接ってだけならもっと早かったんでしょうが、
切り離してみるとステーがちょっと足りない。
その足りない部分を溶接で盛ってしまえば楽なんですが、
見栄えが良くありません。
そんな作業をミヤシタさんがする訳もなく。
ステーから作り直して溶接してもらいました。
IMG_8071.jpg
一手間かけたからこその完成度。

KH400 スウィングアームのみ

今回は車両の画像は有りません。
なぜならば・・・・パーツだけの持ち込みだからです。
一応車種は書いておくと、KH400・・・との事ですが、
どの年代の車両かは解りません。

依頼内容は、
スウィングアームのブッシュ取り外し。
そして、ここからは外注なんですが、
新しいブッシュとエンジンハンガーボルトの作成です。

エンジンや他の部分はオーナーさんが自分で修理されたらしいのですが、
このブッシュが抜けず、ボルトを作成してくれる所も探している、
との事でウチにご依頼頂きました。

とりあえずはブッシュの取り外しですね。
折角ご依頼頂いたのに悪いのですが、
ウチも大した技術が有る訳ではありません。
シンプルに叩き出すだけです。
2018 11 kh400 1
バイスに固定して、反対側から要らないシャフトを使って叩き出します。
なかなか取っ掛かりが無くて苦労しましたが、
2018 11 kh400 2
取り外し成功。
・・・・・ちょっとブッシュのツバを割ってしまいましたが。。。

あとは「スペシャル旋盤ニスト」さんにお願いします。

依頼をしてから数日。
旋盤屋さんから連絡が有りました。
「ブッシュじゃなくてベアリングにした方が良くない?」
そうなんです。
ワタシもオーナーさんから依頼された時、
いっその事ベアリングにしちゃったら?
そう提案したんですが、色々な事情が有って断念したんです。
しかし、旋盤屋さんの話ではそれらの問題がクリア出来そうでしたので、
スウィングアームのベアリング化、進めちゃいます。

で、更に数日。
2018 11 kh400 3
旋盤屋さんから上がって来ました。
2018 11 kh400 4
このベアリング化でどの位乗り味が変わるのか?
オーナーさんにしか解りませんが、悪くなる事は無いでしょう。
あわよくば・・・・・商品化・・・・・なんて出来ませんかね?
売れないか・・・・・


あとはメッキですね。
クロームメッキも考えたんですが、
ユニクロで十分かな。
地元のメッキ屋さんでお願いしました。
2018 11 kh400 5
これにて全行程完了。

この後オーナーさんはフレーム修正、フレーム塗装、もするそうなので、
だいぶお金がかかるレストアですね。
頑張ってください。

KH125 国産ですよ。 其の参拾参

やっぱりダメ~
この程度では直ってくれません。
これでほとんどの事は試したハズです。(細かくて書いていない事も多々有ります)
もう手が有りません。
あと何が有るかなぁ~

何も思い付かないまま・・・・コンデンサが届きました。
2016 10 kh125 108
これは違うと思いますが、
他に手が無いので交換してみましょう。
配線がハンダ付けなので面倒臭いんですけどね。

ホント、期待値は低かったんです。
しかし・・・・・・・30分試乗しても全然大丈夫。
え!マジで!?
一旦店に戻り、
配線がスイッチ類を通さない仕様のままだったので、
それも元に戻し、再度試乗に出てみます。



やっぱり直ってる!!
お、お~・・・やった~???
ちょっと困惑交じりの嬉しさ。
まぁ、原因も解りましたし、解決も出来ましたので、何の問題も無くOKなんですが。。。

前にも書きましたが、コンデンサに不良が有った場合、
ポイントに火花が出る筈なんです。
今までの経験上、100%そうでしたから。
そうなると当然ポイント面が焼けるんです。
でも・・・・・・

2016 10 kh125 112
取り外して確認してみましたが全然焼けていません。



ポイントに影響が出なくてもコンデンサが不良の場合って有るんですね。
イイ勉強をさせてもらいました。
時間がかかり過ぎましたけどね。
最後にもう一度試乗して、問題が無い事を再度確認。
2016 10 kh125 110
2016 10 kh125 113
プラグも良い焼け方だと思います。

メッチャ時間がかかってしまいましたが、やっと作業を終える事が出来ました。
いや~、時間かかったなぁ~
でも、トラブルが出なければとても扱い易く、良いバイクです。
苦労した分だけ、オーナーさんに可愛がって貰えると、、、苦労した甲斐が有ります。

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する