FC2ブログ

2018-10

CL125 もっとオフ寄りに・・・ 

今回は数か月前に委託販売にて納車したCL125の手直しです。
何処を直すかと言いますと、
タイヤ交換です。
2017 12 cl125 1
2017 12 cl125 2
販売当初から計画していた事ではあったんですが、
諸々理由が有り、今回まで延び延びになってしまいました。
そしてその間に、リヤブレーキに何か違和感が有るという事で、
乗るのを止めて頂いていましたので、ブレーキの点検も行います。

今はオンロード寄りのタイヤが付いているんですが、
交換するタイヤはブロックパターンのオフロード色が強いタイプ。
2017 12 cl125 3
ただ、フロントのタイヤサイズが本来の物より太くなります。
このブロックタイヤには正規サイズのラインナップが無かったんですよ。
そうなると、問題は何処かに干渉したりしないか?
ちゃんとハメてみなくては解りませんが、
タイヤをキッチリ組んでしまうと返品が出来ませんので、
多少の誤差は有りますが、この様にして確認。
2017 12 cl125 4
う~ん・・・・・・・・・・多分大丈夫なはず。
考えていても進みませんので、思い切って作業を進めましょう。

ある程度予想はしていましたが、リムの内側はサビています。
2017 12 cl125 5 2017 12 cl125 6
そこまで酷い錆ではありませんが、出来るだけ取り除いて錆止めの処理をします。
2017 12 cl125 7
仕上げはいつも通り、常温亜鉛メッキスプレーで。

心配していた干渉も、
2017 12 cl125 9
問題無くクリア。
だいぶ端折りますが、リヤも同じ様にして組み上げまして、
2017 12 cl125 10
訴えの有ったリヤブレーキですが、ひょっとするとブレーキライニングが落ちてしまったのではと思いましたが、
特に何も問題は無く、一体何が違和感だったのか?
現状問題が無い以上、こちらとしてはどうしようもないので、このまま様子見です。

試乗しても問題有りませんでしたので、これで一旦納車します。
2017 12 cl125 8
部品と予算が揃えば、今後の課題としては・・・・・・・・
リムの交換ですね。
フロントは少しなんですが、リヤには結構大きな歪みが有りまして、
スグにという訳ではありませんが、出来れば早目に作業したいですね。
その際にはブレーキライニングも減っているでしょうから張り替えましょう。
スポンサーサイト

スペイシー125 JF04型 珍しく売り物 其の弐

タンクに溜まったガム状物質は、
中々取り除く事は出来ません。
色々と試してみようかとも思ったんですが、
某オークションサイトを覗いてみると、
意外と格安で状態の良いガソリンタンクが出品されています。

何やかんやとやって時間とお金と手間を使うより、
中古を買っちゃった方が利口です。
早々に洗浄を諦めて、オークションにて落札。
jc04 12
タンクが届くまでにキャブを掃除しちゃいましょう。
恐らくキャブも酷い状態になっているんでしょうね。
jc04 13
恐る恐るフロートチャンバーを開けてみると・・・・・
以外!思っていたほどの惨事にはなっていませんでした。
もちろん、それなりにはなっていたんですが、
ウチでは良く有る軽傷レベル。
驚き過ぎて画像を撮るのを忘れちゃいました。
ザックリと洗浄し、がっつり詰まっていたジェットの穴をホジホジして、
一応キャブの清掃は完了。

エンジンオイルも交換して、
エンジンかかるかなぁ~
キックが無いので、代車のKC125からバッテリーをちょっと借りて、
点滴タンクでガソリンを供給。
セルを回すと・・・・・・・・
かかりません。

予想してました、これ位。
長年の放置で、マフラー内に虫が巣を作るなんて良くある話。
試しにマフラーを外してセルを回すと・・・・
125とはいえ、やっぱりうるさいですね。
元気にエンジンが復活しました。

マフラーの詰まりを取り除き、
取り付けてから改めてエンジンをかけると、
4サイクルなので静かですね。
調子も良さそうですよ。

ガソリンタンクが届きました。
jc04 14
外観は汚れていますけど、
jc04 15
中身はキレイ。
丁度この時、他の車両で塗装をする用事が有りまして、
それなら一緒にやってしまおうと思い、
余計な手間をかけちゃいました。
jc04 16
まぁ簡単な塗装作業にしちゃったんですけどね。
それでも元の状態よりもマシです。

jc04 17
中古ガソリンタンクよりも高い負圧コックも新品に交換し、
チョロット試乗しても問題無し。

jc04 18jc04 19
jc04 20jc04 21
なかなかキレイでしょ。
塗装の艶も有りますし。
今では貴重な純国産ですし、
状態も良いので・・・・・販売価格は15万から、
値引きは要相談です。

お客さんが付かない間は、ウチの代車兼嫁さんバイクとして使用しますので、
走行距離は伸びます。
バッテリーは新しくしますが、
jc04 24
タイヤは・・・・・
勿体無いですけどね~
古くなっちゃってますから・・・・どうするか解りません!!

ウチのお客さんは興味無い車両だと思いますが、
もしお知り合いの方でも欲しいという方がいれば・・・・宜しくお願い致します。

スペイシー125 JF04型 珍しく売り物 其の壱

ウチには似つかわしくない車両ですが、
売り物として引き上げて来ました。
ホンダのスペイシー125 JF04型 です。
jc04 1

何でこんな車両が入って来たのかと言いますと、
以前子供と一緒にやっていた剣道の先生が持っていたんですが、
もう乗らないからという事で引き上げて来ました。
まぁ、ウチとしてはこんな新しい車両でスクーターなんて、
扱い方が解りませんので、手をかけずにオークションに流すか、
知り合いのバイク屋さんに出してしまおうかと思っていたんですが・・・・

何をするにしても汚過ぎる!!
上の画像は洗車後なのでキレイですが、
軒下に簡単なカバーをかけて約17年放置した車両ですから、
どんな状態だったかは何となく想像は出来るでしょう。
汚れも有りましたが、クモの卵といいますか、繭のようなアレが凄かったですね。
タイヤの溝全てにビッシリ付いていましたから・・・・・

一生懸命洗車をした結果、
外装は新品みたいにキレイになりました。
キレイになったメーターを見てみると、
IMG_7285.jpg
総走行距離が185km!!
エンジンも駆動系も新品じゃないですか。
新車で買った事の確認もとれていますので、間違いは無いでしょう。

IMG_7286.jpg
IMG_7287.jpg
地面に近かった部分は相当傷んではいますが、
・・・・・・ちょっと直してみるか。

エンジンがかからない車両なんて、二束三文にしかなりませんからね。
せめてエンジンがかかる所まではやってみましょう。

普通のバイクとは違って、スクーターのタンクはシート下に有りますので、
タンクはちょっと掃除すれば大丈夫でしょう。
IMG_7288.jpg
そう思っていましたが甘かったですね。
IMG_7289.jpg
jc04 2
え~~~~~、何でこんなに錆びが、、、、、、、
これはこのままでは使えません。
ちょっと手間をかけて錆取り決定ですね。
ではタンクを外さないといけませんので、外装を取り外していきます。
jc04 3
キャブはこんなトコロに付いているんですね。
整備性悪いなぁ~
jc04 4
予想通り、タンクを外すだけでも時間がかかります。

jc04 6
アレもコレも取り外して、
やっとタンクの取り外しが完了。
jc04 8
タンクキャップもダメですし、負圧のガソリンコックも使い物になりませんでした。
コレは結構な出費です。
意外だったのはエアクリーナー。
jc04 5
ろ紙式だったのが良かったんでしょうね。
まだまだ全然使えます。
これがスポンジ式だったらもうボロボロだったでしょう。

さぁ、ガソリンタンクを掃除しましょう。
jc04 9
ジャバーッ!!と水を入れてまずは水洗い。
少しシェイクしてから水を捨てると・・・・・・
jc04 10
え?
何?これ??
錆ではありませんね。

数回水洗いを繰り返すと、出るは出るは謎のゴミ。
これってもしかして、ガソリンが変質したヤツですかね。
ちょっと不思議だったんですよね、
タンク内には液体のガソリンはほとんど残っていませんでしたから。
・・・・・・・そういう事ね・・・・・・・

タンク内を長い棒で突っ突いてみると、ネバグニョ~ンとした感覚。
コレはダメだ。
専用の洗浄液に浸け込むか、買い替えですね。

委託販売 ホンダ CS90

委託販売です。
ホンダのⅭS90になります。
2018 3 cs90 1
2018 3 cs90 2

まだウチが車両販売もしていた頃に売れた一台で、
現オーナーさんの手に渡ってから10年近く経っていると思います。
販売した時に腰上はオーバーホールしました。
現オーナーさんはそんなにガンガン乗るようなタイプではないので、
それから数百kmしか乗っていないと思います。

納車当時からニュートラルランプは灯きませんでした。
電球を交換してもダメだったので、スイッチの方に不具合が有るのかもしれません。
シートは所々傷んでいますが、まだこのままでも使えそうです。
2018 3 cs90 3
タンクマークは割れています。
2018 3 cs90 4
フロントフォークのオイル漏れが結構深刻です。
2018 3 cs90 5
フロントタイヤはまだ大丈夫ですが、リヤタイヤは要交換です。

昨日引き上げて来た時にはバッテリーが上がっていましたが、
今朝充電して無事にエンジンかかりました。
店の周りを一回り乗りましたが、調子は悪くないと思います。

お値段ですが、8万円でどうでしょう?
現状販売になりますが、追金で整備もします。

ご来店頂ければ車両確認、試乗出来ます。
宜しくお願いします。

CB450セニア 優等生バイクの弱点 其の参拾弐

前回書いた通り、アクセルワイヤーの取り回しに少々難が有ります。
2017 6 cb450k1 153
ちょっと短くて、本来の取り回しでは足りない為、
ショートカットして取り付けています。
2017 6 cb450k1 154
本当はフロントフォークとヘッドライトの間を通してキャブへ至るんですが・・・
今はコレでギリギリ。

まずはガソリンタンクを取り外しますが、
例によって左右連結用のチューブが厄介です。
ホント、コレの上手い攻略方法は無いんですかねぇ。
まぁ、今まで通り多少ガソリンを垂れ流しながらタンクを取り外し、
2017 6 cb450k1 155
ワイヤーの作成に取り掛かります。
残り少なくなってきたワイヤーの素材ですが、
今回分位は十分に作れそうです。
2キャブの1本引きなので、
合計3本のワイヤーが必要です。
言葉では上手く説明出来ないんですが、
途中に分岐の機構が入りますので、結構難易度の高い制作物です。
2017 6 cb450k1 156
元々のワイヤーに使われていたこの部品。
以前ワイヤー部品を仕入れていた業者さんは、新しい物を作っていたので、
それを購入して使ていたんですが、コレも入荷しなくなってしまったので、
付いていた物を何とか取り外して再利用します。

何度か細かい作り直しをして・・・・・
ほぼ1日がかりで作成完了。
2017 6 cb450k1 165
この後手持ちのジェットで調整をしつつ試乗を重ね、
2017 6 cb450k1 168
調子も良いので・・・・やっと納車になります。
時間かかっちゃって申し訳ありませんでした。
今回はチョット口径が小さいキャブを使いましたが、
もっと大きなキャブにしたくなったらお申し付け下さい。

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する