FC2ブログ

2018-12

CB450セニア お約束の充電問題 其の参

2018 5 CB450 1



ハイ残念!!
強制充電回路も全く効果無し。
ええ~~~~そんな訳ないんですけどね~
オルタネータからは十分な電圧が上がて来ているんですが、
何でレクチにつないだ途端電圧が落ちてしまうんでしょうか?

レクチに繋ぐとダメって事は、やっぱりレクチが原因?
だとすれば、さっき新しい物に交換して直っていないとおかしい・・・・・
ナンダ?

CB450の配線図は持っていませんので、
CB72の配線図を参考に、考えてみたんですが、
やっぱり解りません。



こうやって煮詰まった時は別の事をやりましょう。

ついで的にオーナーさんに頼まれた事なんですが、
片側のサイドカバーに付いているエンブレム、
2018 5 CB450 17
コイツを留めているスピードナットが無くなってしまって、
サイドカバーを留めているセンターのボルトを取ると、
共締めされてるエンブレムが脱落してしまうという事で、
コレをどうにかならないかと・・・・

まぁ、スピードナットを買い直して取り付ければ済む話なんですが、
何かとお金をかけてくれる上客様ですから、
「そんなこと自分でやりなさい!!」なんて言いません。
やらせて頂きますとも!

因みに、本当にスピードナットって言う商品名なのかは解りません。
昔の上司がそう呼んでいたので、ずっとそうだと思い込んでいます。
物はコレです。
2018 5 CB450 18
近所のホームセンターには売っていなかったので、
ちょっと足を延ばして大きなホームセンターまで、
コレだけの為に往復1時間以上かけて買いに行きました。

買ってから気付きました。
ネジ切ってナットで留めた方が確実じゃない?
2018 5 CB450 19
やっぱりこっちの方が正解でした。
・・・・・・・・まぁ、購入したスピードナットも、いつかきっと何かに使うでしょう。。。

さて、本題の充電ですが、
今度は新しいブリッジダイオードに繋いでみましたが、コレもダメ。
もうこうなったら充電系の配線だけでも新しく引き直すか、、、
っと覚悟して、面倒なガソリンタンクを外し、充電系の配線をたどっていくと・・・・・・・・・・・・
何て意味の無い配線をしているんだ。
おそらく、前のオーナーか?ヘッドライトを交換したという業者か?
配線のつなぎ先を間違えて接続しています。


ちゃんとつなぎ直し、強制充電回路を使うと、
見事に電圧は上がるようになりました。
これなら今まで使っていたレクチでもイケるかと思ったんですが、
やはりちょっと抵抗になっていたみたいで、
新しい物ほどの電圧が出ませんでした。
まぁ、そんなに高い物でも有りませんし、レクチも交換しちゃいましょう。
2018 5 CB450 20
この古いオレンジ色のレクチに代えて、
2018 5 CB450 21
新しいレクチに取り換え。
大分小型化したので、画像では解り難いですね。。。

試乗もして、問題無かったので納車しましたが、
電装の修理って本当に割に合わない。
原因究明までの手間と時間が修理代と釣り合わないですね。
これは自身のスキルアップで補うしかないか。
スポンサーサイト

CB450セニア お約束の充電問題 其の弐

2018 5 CB450 1



そんなこんなでヘッドライトの交換が終わり、
2018 5 CB450 14
ちょっと小顔になりました。
たしかに、こちらの方が「らしい」ですね。

バッテリーも充電出来ましたので、
早速充電電圧を計ってみましょう。
前回の修理の時も、依頼には無かったんですが一応計測はしていました。
今の車両の様に、十分な発電量で安定している訳は無いんですが、
エンジンが止まってしまう位の不足では無かったハズです。

それが急激に充電不足になるとは・・・・まぁ、電気ですからね、有り得ます。
改めて計測の結果、前回と大して変わらないですね。
しかし、エンジンをガンガンに回しても12.7Vしか上がらないのはちょっと少ない。
何とかもう少し底上げしたいですね。

大元のACGからはどのくらい発電しているんでしょう?
2018 5 CB450 13
調べてみるとまぁまぁな電圧は上がって来ています。
もう少し高くても良いかな?とは思いますが、
劇的に不足はしていません。

って事は、やはり古い電装故の電気的な損失が積もり積もって・・・・・
ここはオーナーさんに思い切って大枚はたいてもらって、
配線を張り替えた方が良いかも?

でも、大枚はたいてもらうなら、「それが原因です!」って確証を掴んでからじゃないとね。
まずはレクチを新しい物に交換してみます。
これが経年変化で劣化するのかどうかは解りませんが、
電気を通し難くする事は考えられます。
同じ物が手元に無かったので、
今回はレギュレーター付のレクチで試してみます。
2018 5 CB450 11



ダメですね、大した差は有りません。

ココでもう一つ試したい事が、
それは俗に強制充電回路と言うらしいんですが、
詳しい話は面倒なので割愛しますが、
要はヘッドライトを灯けた時に充電量を増やす回路です。
これを常に作動させておけば・・・・

CB450セニア お約束の充電問題 其の壱

ちょっと前にキャブ交換でお預かりしたセニアですが、
2018 5 CB450 1
今回は充電不良みたいです。

オーナーさんの話によると、
エンジンの調子は良かったらしいのですが、
ある日からヘッドライトを付けたらエンジンが止まってしまうようになってしまった。
らしいんです。

バッテリーは以前の修理時に新品に交換しましたので、
考えられるのはレクチのパンクか、
オルタネータの不良、もしくは配線の不良ですか。
レクチのパンク程度で有れば楽なんですけど、、、

それと、ついでに頼まれたのはヘッドライトの交換。
なんでも、車検用に大きな物に交換したみたいなんですが、
ちょっと格好が気に入らないようなんです。
2018 5 CB450 2
2018 5 CB450 3
本来は一回り小さいヘッドライトなんだそうで、
その元のヘッドライトに交換し直します。

まずは今のバッテリー電圧を計ってみます。
2018 5 CB450 4
・・・・・7V
コレでは何をやってもダメですね。
充電問題はキチンとバッテリーを満充電にしてからじゃないと出来ませんので、
一旦取り外して充電器にかけます。

その間にヘッドライトを交換しちゃいましょう。
2018 5 CB450 5
ライトレンズを外し、配線を外してライトケースから抜き取ります。
基本的には同じ色同士を結線すれば良い筈なんですが、
違う場合も有りますので、念の為にメモを取りながらやっていきます。
2018 5 CB450 6
このレンズも付け換えないといけませんので、取り外します。

ホンダのこの手のワーニングランプって、
2018 5 CB450 7
たいがい電球の保持部分がこうなっていますよね。
2018 5 CB450 8
こういったプラスチック部品に、
2018 5 CB450 10
ゴムのキャップみたいなヤツを被せて、そこに電球を突っ込んでいるだけなので、
ゴムが弱っていて保持出来ないのがほとんど・・・・・・
だからビニールテープでグルグル巻きにしておくんですが、
ベトベトになってしまうし、確実ではないですよね。
何処かでこのゴム部品の対策品売ってないですかね?
電球の保持方法を根本から変えないとムリかな?

CL125 もっとオフ寄りに・・・ 

今回は数か月前に委託販売にて納車したCL125の手直しです。
何処を直すかと言いますと、
タイヤ交換です。
2017 12 cl125 1
2017 12 cl125 2
販売当初から計画していた事ではあったんですが、
諸々理由が有り、今回まで延び延びになってしまいました。
そしてその間に、リヤブレーキに何か違和感が有るという事で、
乗るのを止めて頂いていましたので、ブレーキの点検も行います。

今はオンロード寄りのタイヤが付いているんですが、
交換するタイヤはブロックパターンのオフロード色が強いタイプ。
2017 12 cl125 3
ただ、フロントのタイヤサイズが本来の物より太くなります。
このブロックタイヤには正規サイズのラインナップが無かったんですよ。
そうなると、問題は何処かに干渉したりしないか?
ちゃんとハメてみなくては解りませんが、
タイヤをキッチリ組んでしまうと返品が出来ませんので、
多少の誤差は有りますが、この様にして確認。
2017 12 cl125 4
う~ん・・・・・・・・・・多分大丈夫なはず。
考えていても進みませんので、思い切って作業を進めましょう。

ある程度予想はしていましたが、リムの内側はサビています。
2017 12 cl125 5 2017 12 cl125 6
そこまで酷い錆ではありませんが、出来るだけ取り除いて錆止めの処理をします。
2017 12 cl125 7
仕上げはいつも通り、常温亜鉛メッキスプレーで。

心配していた干渉も、
2017 12 cl125 9
問題無くクリア。
だいぶ端折りますが、リヤも同じ様にして組み上げまして、
2017 12 cl125 10
訴えの有ったリヤブレーキですが、ひょっとするとブレーキライニングが落ちてしまったのではと思いましたが、
特に何も問題は無く、一体何が違和感だったのか?
現状問題が無い以上、こちらとしてはどうしようもないので、このまま様子見です。

試乗しても問題有りませんでしたので、これで一旦納車します。
2017 12 cl125 8
部品と予算が揃えば、今後の課題としては・・・・・・・・
リムの交換ですね。
フロントは少しなんですが、リヤには結構大きな歪みが有りまして、
スグにという訳ではありませんが、出来れば早目に作業したいですね。
その際にはブレーキライニングも減っているでしょうから張り替えましょう。

スペイシー125 JF04型 珍しく売り物 其の弐

タンクに溜まったガム状物質は、
中々取り除く事は出来ません。
色々と試してみようかとも思ったんですが、
某オークションサイトを覗いてみると、
意外と格安で状態の良いガソリンタンクが出品されています。

何やかんやとやって時間とお金と手間を使うより、
中古を買っちゃった方が利口です。
早々に洗浄を諦めて、オークションにて落札。
jc04 12
タンクが届くまでにキャブを掃除しちゃいましょう。
恐らくキャブも酷い状態になっているんでしょうね。
jc04 13
恐る恐るフロートチャンバーを開けてみると・・・・・
以外!思っていたほどの惨事にはなっていませんでした。
もちろん、それなりにはなっていたんですが、
ウチでは良く有る軽傷レベル。
驚き過ぎて画像を撮るのを忘れちゃいました。
ザックリと洗浄し、がっつり詰まっていたジェットの穴をホジホジして、
一応キャブの清掃は完了。

エンジンオイルも交換して、
エンジンかかるかなぁ~
キックが無いので、代車のKC125からバッテリーをちょっと借りて、
点滴タンクでガソリンを供給。
セルを回すと・・・・・・・・
かかりません。

予想してました、これ位。
長年の放置で、マフラー内に虫が巣を作るなんて良くある話。
試しにマフラーを外してセルを回すと・・・・
125とはいえ、やっぱりうるさいですね。
元気にエンジンが復活しました。

マフラーの詰まりを取り除き、
取り付けてから改めてエンジンをかけると、
4サイクルなので静かですね。
調子も良さそうですよ。

ガソリンタンクが届きました。
jc04 14
外観は汚れていますけど、
jc04 15
中身はキレイ。
丁度この時、他の車両で塗装をする用事が有りまして、
それなら一緒にやってしまおうと思い、
余計な手間をかけちゃいました。
jc04 16
まぁ簡単な塗装作業にしちゃったんですけどね。
それでも元の状態よりもマシです。

jc04 17
中古ガソリンタンクよりも高い負圧コックも新品に交換し、
チョロット試乗しても問題無し。

jc04 18jc04 19
jc04 20jc04 21
なかなかキレイでしょ。
塗装の艶も有りますし。
今では貴重な純国産ですし、
状態も良いので・・・・・販売価格は15万から、
値引きは要相談です。

お客さんが付かない間は、ウチの代車兼嫁さんバイクとして使用しますので、
走行距離は伸びます。
バッテリーは新しくしますが、
jc04 24
タイヤは・・・・・
勿体無いですけどね~
古くなっちゃってますから・・・・どうするか解りません!!

ウチのお客さんは興味無い車両だと思いますが、
もしお知り合いの方でも欲しいという方がいれば・・・・宜しくお願い致します。

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する