2017-08

CB250RS 状態良好 其の参

もう「ほぼほぼ」終わりです。
楽勝・・・と言ってしまうと工賃を請求し難くなってしまいますが、
いつもやっている問題ばかりの車両に比べればねぇ~

試乗に出ましょう。
ガソリンを入れるついでに、ほんの1~2km走ってみたんですが、
走りには問題有りませんでした。
ただ、メーターから異音がするんですよね。
回転計から『ギィ~~~~~』って感じの。
2017 2 rs 19

放置していた代償ですかね?
一応オーナーさんに連絡。
恐らく、メーター内部の問題なので、メーター屋さんに出さないと直らないでしょう。
外注に出さないといけないので、結構なお値段はするハズ。
いつ壊れるか解りませんが、とりあえず今は使えます。
どうします?



オーナーさんの回答は・・・・・現状維持でって事でした。
まぁ、壊れたら壊れた時って事で。

本格的な試乗に出ます。
相変わらずエンジンの調子は良いんですが、
メーターからの異音が大きくなってきたような?
『ギィ~~~』から『ギャァ~~~~』へ、
さらに悪化しそうなので・・・・・・試乗中ですが緊急停止。
2017 2 rs 20
残りの試乗はメーターケーブルを外して行いましょう。
回転計のケーブルを外して試乗再開。
すると、、、、、
異音が悪化した原因が解りました。
スピードメーターからも異音が出始めていたんですね。

仕方ない、
一旦店に帰りましょう。
他にもちょっと気になった事も有りますので、
対策をしてからもう一度試乗に出る事にしましょう。


気になる点というのはキャブなんです。
例の加速ポンプ。
やっぱりイマイチ効きが悪いような気がします。
って事で加速ポンプの強化を行いまして、
メーターはそのまま、触らぬ神に祟り無し。
いや、最後のひとあがきをしてみましょう。
2017 2 rs 21
メーターを取り外して裏返し、
2017 2 rs 22
このメーターワイヤー取り付け部分に潤滑剤を数滴垂らします。

これで劇的な効果が・・・・・有るとも思えませんが、
一縷の望みを託して。。。


これが試乗してみて驚き。
メーターからの異音が止みました。
一時凌ぎかもしれませんが、やってみるもんですね。
加速ポンプも良くなりました。
アクセル急開時にもついてくるようになりましたので。

これですべての心配事が解決しました。
安心して納車出来ます。
このオーナーさんから次のお仕事も頂いていますので、
サクッと納車して次の仕事に移りましょう。
スポンサーサイト

CB250RS 状態良好 其の弐

エンジンはOK。
調子も良いし、異音等も有りません。
アイドリングも安定していますので、
このままエンジンを温めてオイル交換をしてしまいましょう。
2017 2 rs 13
多分この年代でも鉱物油でいけるはず。
っというか、ウチには鉱物しかありませんけど・・・

続いてタイヤ交換。
2017 2 rs 14
このパターンも悪くは無いと思いますけどね、
良く見るとヒビ割れも所々有りますので、
溝がこんなに残っているのは勿体無いですが、交換時といえば交換時なのかもしれません。

この年代のタイヤ交換なんて、そんなに面白い事も有りませんから、サクッと・・・・・・・
ってオイ!!
これだから新しいバイクは・・・
2017 2 rs 15
マフラーが邪魔でシャフトが抜けません。
しかし、本来ならばシャフトを緩めれば、
2017 2 rs 16
この切り欠き部分から後ろに抜ける様になっているんです。
でも、この車両はそれが出来ません!
何故か?
2017 2 rs 17
この憎っくきエンドレスチェーンの所為です。
あまり余裕無くチェーンが張られている為、
チェーンを外す事が出来ません。
ですから、折角の機構も有効に活用する事が出来ず・・・・・・・

結局マフラーを外してシャフトを抜きました。
要らん手間をかけさせられましたねぇ。
全く、エンドレスチェーンなんかにするから。。。

何はともあれ、タイヤ交換は終了しました。
フロントは何も問題無く、順調でした。
2017 2 rs 18
タイヤは前後共TT100にしました。
これならばグリップも安心、
トレッドパターンもオーナーさんのご希望に沿うでしょう。

CB250RS 状態良好 其の壱

若い!!
新しいバイクですね。
ホンダのCB250RS 久しぶりにやります。
2017 2 rs 1
2017 2 rs 2
引っ越し前の場所でも、近くに乗っている人がいまして、
何度か扱った事は有るんですが、
その方は本当に通勤で毎日の様に使ている方だったので、
こんなにキレイな車両ではありませんでした。
正に使われているバイクって感じでしたが、
今回のは本当にキレイです。
悪く言えば使われている気配が無いって事なんですが、
恐らく・・・・
2017 2 rs 3
この総走行距離は事実でしょう。

依頼内容は・・・1年ほど動かしていないので、点検を含めたエンジンの復活と、タイヤ、オイル交換。

まずは、、、、、、、オイルの一指し。
1年位なら大丈夫だと思うんですが、念の為。
2017 2 rs 4
やり易い様にタンクを外し、
シリンダー内とバルブ回りに。
2017 2 rs 5
2017 2 rs 6
折角なのでバルブクリアランスも確認しておきます。

OK、命の一指しは完了。
充電していたバッテリーを取り付けて、
プラグの火花を確認。
2017 2 rs 7
パチッとイイ火花です。

ガソリンタンク内の古いガソリンを新しい物と入れ替え、
キャブの清掃に取り掛かります。
2017 2 rs 8 2017 2 rs 9
見た目はそんなにダメじゃなさそうですが・・・・
2017 2 rs 11
中身も全然大丈夫。
交換する部品が出て来るかと思っていましたが、全部掃除して再利用可能なレベル。
唯一心配なのが、
2017 2 rs 10
このキャブの特徴である加速ポンプ。
イマイチ作動している感じがしないんですよね。

でもまぁ、一旦このまま組んでエンジンをかけてみましょう。
2017 2 rs 12
排気ダクトを繋げば、寒い冬に窓を開けなくてもエンジンの始動が可能です。
2サイクルは流石に厳しいかもしれませんが。。。

キック数回であっさりエンジンは復活。
調子も悪くは無さそうですね。
新しいバイクは手間がかからなくて楽ですね。

委託販売 CL125 流れ流れて・・・

え~っと、この車両の委託販売は3度目になりますね。
過去の画像で申し訳ないのですが・・・
IMG_9816.jpg
このCL125です。

この画像の頃から比べると、
現オーナーさんがチョコチョコ手を加えていますので、
だいぶ状態としては良くなっているハズです。
ウチにも何度か入庫していますしね。
気になる方は過去記事をご覧下さい。

売った車両の行方が解らなくなるのも寂しいですが、
こう何度もオーナーさんが変わるのも・・・・・・
まぁ、どのオーナーさんも事情が有りますので仕方ないんですが。

希望販売価格ですが、
12万円
でお願いします。
個人売買としてはちょっと高いかもしれませんが、
修理履歴もしっかりしていますので、
ある程度は信頼の有る車両という事で。

近い内にオーナーさんが乗ってこられたら、
最新の画像を追加でUPします。

宜しくご検討下さい。

SL250S リベンジ 其の参

ガスケットの問題はひとまず一段落。

このまま納車してしまっても良いのですが、
ちょっとオーナーさんが気にしている事が有りまして、
ワタシも試乗をした時にちょっと気になったんですが、
走行中、たまにアイドリングが不安定になる事が有りました。
ワタシの時はそんなに酷くは無かったのですが、
オーナーさんの時はそのまま止まってしまう事も有ったそうです。

う~ん、キャブかな?
一応オーナーさんの持ち込んでくれたオーバーホールキットを使って掃除をしてみましたが、
イマイチ効果が有りません。
でも、一つ気付きました。
基本的な事なんですが、、、、
エアクリーナーがボロボロなんですよね。
強めに触ったら崩れてしまう位に。

もちろん、純正のエレメントなんて出て来ません。
いっその事エレメント無しでも大丈夫だとは思うんですけどね。
エレメントのベース部分に金網状のモノが仕込まれていますから、
大きなゴミは取り除けるはずですから。

まずはエレメント無しで走ってみましょう。
コレで調子が良ければ、、、、





イイですね。
今までの不安定感は現れませんでした。
いたって快調。
・・・・エレメント・・・・・・作りますか。。。
まずは材料の仕入れ。
一見普通のスポンジっぽいんですが、
実は違う・・・・・・・・らしいんですよ。
実際にワタシが経験した訳ではないんですが、
勤め先の上司が言っていましたので違うのでしょう。
まぁ実際の所、耐ガソリン、耐油の素材じゃないと使い物になりませんしね。
上司の言によると、繊維の編み方が違うみたいです。

某通販サイトで注文。
ブランクの素材をチョキチョキ切って、
接着剤で筒状に成形。
念の為にホッチキスで留めます。
2016 10 sl250s 14
こんな感じ。
裏側は不細工ですけど。
2016 10 sl250s 15

念の為にコレを取り付けて30分以上試乗をしましたが、
始動性、アイドリング、走行、共に問題無し。
これで大丈夫でしょう。
納車!!

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する