2018-07

委託販売 ホンダ CS90

委託販売です。
ホンダのⅭS90になります。
2018 3 cs90 1
2018 3 cs90 2

まだウチが車両販売もしていた頃に売れた一台で、
現オーナーさんの手に渡ってから10年近く経っていると思います。
販売した時に腰上はオーバーホールしました。
現オーナーさんはそんなにガンガン乗るようなタイプではないので、
それから数百kmしか乗っていないと思います。

納車当時からニュートラルランプは灯きませんでした。
電球を交換してもダメだったので、スイッチの方に不具合が有るのかもしれません。
シートは所々傷んでいますが、まだこのままでも使えそうです。
2018 3 cs90 3
タンクマークは割れています。
2018 3 cs90 4
フロントフォークのオイル漏れが結構深刻です。
2018 3 cs90 5
フロントタイヤはまだ大丈夫ですが、リヤタイヤは要交換です。

昨日引き上げて来た時にはバッテリーが上がっていましたが、
今朝充電して無事にエンジンかかりました。
店の周りを一回り乗りましたが、調子は悪くないと思います。

お値段ですが、8万円でどうでしょう?
現状販売になりますが、追金で整備もします。

ご来店頂ければ車両確認、試乗出来ます。
宜しくお願いします。
スポンサーサイト

CB450セニア 優等生バイクの弱点 其の参拾弐

前回書いた通り、アクセルワイヤーの取り回しに少々難が有ります。
2017 6 cb450k1 153
ちょっと短くて、本来の取り回しでは足りない為、
ショートカットして取り付けています。
2017 6 cb450k1 154
本当はフロントフォークとヘッドライトの間を通してキャブへ至るんですが・・・
今はコレでギリギリ。

まずはガソリンタンクを取り外しますが、
例によって左右連結用のチューブが厄介です。
ホント、コレの上手い攻略方法は無いんですかねぇ。
まぁ、今まで通り多少ガソリンを垂れ流しながらタンクを取り外し、
2017 6 cb450k1 155
ワイヤーの作成に取り掛かります。
残り少なくなってきたワイヤーの素材ですが、
今回分位は十分に作れそうです。
2キャブの1本引きなので、
合計3本のワイヤーが必要です。
言葉では上手く説明出来ないんですが、
途中に分岐の機構が入りますので、結構難易度の高い制作物です。
2017 6 cb450k1 156
元々のワイヤーに使われていたこの部品。
以前ワイヤー部品を仕入れていた業者さんは、新しい物を作っていたので、
それを購入して使ていたんですが、コレも入荷しなくなってしまったので、
付いていた物を何とか取り外して再利用します。

何度か細かい作り直しをして・・・・・
ほぼ1日がかりで作成完了。
2017 6 cb450k1 165
この後手持ちのジェットで調整をしつつ試乗を重ね、
2017 6 cb450k1 168
調子も良いので・・・・やっと納車になります。
時間かかっちゃって申し訳ありませんでした。
今回はチョット口径が小さいキャブを使いましたが、
もっと大きなキャブにしたくなったらお申し付け下さい。

CB450セニア 優等生バイクの弱点 其の参拾壱

少し探したんですが、
スグに諦めました。
探すより作っちゃった方が早い!!
って事で、作成に方針転換。

外注に投げてしまえば、簡単だし良い物が出来るのですが・・・・
ちょっとココまでに費用が掛かり過ぎていますし、
この後ワイヤーも作らないといけませんので、
何とか抑えられる費用は抑えておきたい!
幾らかかっても構わないってお客様ならいいんですけど、
今時そんなお客様はそうそう居ませんからね。

外注に出したとしてもちょっと難儀な物かもしれません。
口径が違うだけならまだしも、ちょっと微妙な角度と曲がりが付くんですよね。



意外と作るの難しくない?


結局、スゴク時間をかけた割にお金を頂けるような物は出来ませんでした・・・・・
アルミ板を叩いて曲げて成形し、
グルッと輪っか状にした物。
2017 6 cb450k1 152
ちゃんと密閉は出来ていませんが、フルオープンよりはマシでしょう。
この分はお代には入れていませんので、
こんなクオリティーで申し訳ないのですが我慢して下さい。
4~5万出して頂けるのであれば、外注でしっかりと作ってもらいますので、
その時はお申し付け下さい。

次はワイヤーですね。
このままでも使えない事は無いんですが、
ちょっと短くて取り回しに無理が有りますので、
安全を考えると作り直しておいた方が良いでしょう。

CB450セニア 優等生バイクの弱点 其の参拾

またキャブの交換を目論んで、何か良い物が無いか探しているんですが、
イマイチ良い物が見つからないんですよね。
キャブなんてホイホイ交換出来るほど安い物ではありませんし、
既に一回分失敗していますから、
次の選択に失敗する訳にはいきません!
失敗した分までお金を払ってくれるんなら、何個でも買うんですけどね。

そんな訳で、前回よりもキャブの選択に慎重になっています。
その為、他の車両の作業をやりながら、良いキャブが出て来るのを待つと・・・・
そうしていると時間というのは「あっ」と言う間に過ぎてしまうモノで・・・・
気付けば半月以上経ってしまいました。
もうそろそろ次のキャブを決めようと思い、候補を絞って考えていたんですが、
唐突に天啓がひらめきました。
失敗したと思っていたあのフラットキャブ。
もしかして・・・・・・・・・アレがダメだったんじゃない?

早速確認してみると、、、、、、、
ビンゴ!!
いや~マジで、、、こんな簡単な事何で気付かなかったんでしょう?
その不具合箇所を処置し、エンジンを始動させてみると、
何とも調子が良い。
あんなに色々やって苦労したのがアホみたいです。
何処がどうだったのかは・・・・・・・
情けないので書きません!!
ご想像にお任せします。

チョロッと試乗してみましたが問題は無さそうです。
最終仕上げ段階に入りましょう。
キャブとエアクリーナーの間をどうにかして、
アクセルワイヤーを作り直せば終わるんじゃないかな?

では、先にコッチをやりましょう。
2017 6 cb450k1 151
適当なゴム管が有ればいいんですが、
そうそう都合良く合う物は有りません。
どうしようかなぁ~
嫌なのは、入り口と出口で口径が違うって事なんですよね。
どちらも同じなら、何かしら使える物が有るかもしれないんですが・・・・・

CB450セニア 優等生バイクの弱点 其の弐拾九

かなり期待していたんですが・・・・・
結果は何も変わりませんでした。。。。。

え~~~~~っ、大本命だと思っていたのに~
アテが外れてしまい、正直他に打つ手が思い当たりません。
・・・・・ひょっとしてキャブの問題では無く、エンジンなのか?
う~ん、確率は低いと思いますが、絶対に無いとは言えません。
他に思い当たる手も有りませんので、左右のキャブを交換してみましょう。
コレで症状が逆転すれば、やっぱりキャブの問題。
症状が変わらなければ、エンジンの問題になります。

さぁ、どうなるでしょうね。
そんなに取り付けは苦労しませんでしたが、
元々2気筒用のキャブで、左右が決まったキャブなので、
燃料ホースの取り回しにちょっと苦戦。
エンジンをかけてみたトコロ、
症状は見事に反転、右の調子は良くなり、左は不調に陥りました。
これでやはりキャブが悪いという確定が出来ましたので、
この調子で各部品を左右で交換していってみれば、
消去法の要領で患部を特定出来るでしょう。

まずはスロットルピストンから交換していきましょう。



コレは変化無し。

続いてジェット類、フロート、フロートバルブ、等のフロートチャンバー内の部品を一気に変えます。
コレで変化が有れば、ひとつづつ部品を交換していきますが・・・・・



変化無し。

アイドルストップスクリュ、エアスクリュを交換。



これもダメか~

あれ~、コレで交換できる部品は全部交換したと思いますが、
コレでも変化ないとすれば・・・・・・・・・・キャブ本体の不良以外に有りません。
コレは一番イヤな展開ですね。
キャブ本体は既に徹底的に洗浄しましたので、
不良個所と言われても、後は見えない部分が壊れている?
位しか思い当たりません。

折角購入したキャブですが、ハズレだったという事でしょうか?
何か代わりのキャブを探さないといけません・・・・
やはりエアクリーナーを諦めてもらって、VMというのが現実的か?

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する