2017-08

委託販売 ヤマハ YA6 エンジンチューニング済み

ココのトコロ連続していますが、とりあえず予定している委託販売の最後の一台です。
今日、GW中に出そうと思って引き上げて来ました。

ウチのブログでは良く出て来ますね、
年式はたぶん昭和40年(1965年)でしょう。
ヤマハのYA6Dです。

何が”D”なのかというと、
アップハンドルにダブルシート装備ってトコロですかね。

2017 4 ya6 3
2017 4 ya6 4
2017 4 ya6 5
画像で見るとキレイですが、
各所に錆が出ています。
タンク内も薄っすらと錆が出ていますが、簡単にケミカルで落ちるレベルです。
ただ心配なのが・・・・・・・・
2017 4 ya6 2
ガソリンコックの状態が良く有りません。
周辺にはガソリン染みが目立ちます。

外装的には、
2017 4 ya6 6
オイルタンクを留めておくネジのノブが有りません。

2017 4 ya6 8
タイヤはまだまだ前後共山は残っています。

2017 4 ya6 9
先にも書きましたが、所々錆有り。

2017 4 ya6 10
シート表皮は一見キレイですが、
2017 4 ya6 11
ちょっとだけ破れ有り。
それとアンコのコシが少ないかな?

あてにはなりませんが、
2017 4 ya6 7
走行距離です。


表題にも書きましたが、
前オーナーさんがエンジンをチューニングしています。
内燃機屋さんにも勤めていた経験のある方がやったので、仕上がりは上々。
腰上はオーバーホールしていますし、可能な限りOリングやシールも交換してあります。
今のオーナーさんがしばらく乗らなかったので、
バッテリーが上がっていて他のバッテリーでエンジンをかけただけですが、
2017 4 ya6 1
調子は良さそうですよ。
エンジンは一発で目覚めましたし、フケ上がりも良好。
電装も問題無し。

以前試乗した感想ですが、
高回転用にチューンした車両なので、下のトルクはノーマルの方が強いですが、
高回転の伸びが全然違います。
何処までも伸びていきそうな感じです。
もう「ビジネスバイク」「オジサンバイク」なんて言わせません。
是非ともノーマルと乗り比べてみてほしいですが、それは難しいですよね。

エンジンに関しては、ヘタな事をしなければしばらくは問題無いと思います。
気兼ね無く外装にお金をかけて下さい。


前回のラビットの時もそうだったんですが、
あまりブログでは反響が無く、
オークションに出品した途端、
「ブログを見たんですけど・・・」
なんて問い合わせが有ります。
オークションに出したら即決はしませんので、嫌でもオークションに参加してもらわないといけません。
興味のある方はスグに連絡下さい。
現車確認し易い様にこの時期に出しましたので、宜しくお願いします。

値段は10万円
以上の価値は有ると思うのですが、
ウチの場所の都合上早く出したいので、ご相談に応じます。
お問い合わせ下さい。

反響が無ければ早々にオークションに出します。
スポンサーサイト

YAT 委託販売延長

済みません。
前言撤回、委託販売を延長します。
ウチが諸事情によりスグに作業に入れない為、
一度オークションに出してみようと言う事になりました。

オークションという事で、値段も下げます。
開始価格は20万から!!

もう大幅な赤字。
ウチとしては利益も減ってしまうので、
出来ればカスタムを継続してもらいたいんですが・・・・

とりあえず、Yahooオークションに出品していますので、
どうか宜しくお願い致します。

2017 4 yat 1
2017 4 yat 2
2017 4 yat 3

YG1改 販売車両

何年ぶりでしょう。
ウチが出す販売車両なんて。
っとは言っても、ちゃんと造り込んだ販売車両ではなく、
保管場所確保、資金調達の為に未完成のままの現状販売ですが・・・

yg1 1
未完成ではありますが、
一応走ります。
数分だけではありますが、仮ナンバーを付けて試乗もしました。
その際は特に問題は有りませんでした。

オンロードのYG1を、オフロードっぽく改造している途中でした。
マフラーはオリジナルで作成してもらった物で、
なかなかイイ音がします。
2サイクルが嫌いな人には不快な音でしょうが・・・

タイヤもブロックパターンのタイヤを履かせています。
まだまだ山は9割残っています。

シートはダブルシートに変更していますが、
取り付けがまだイマイチ決まっていません。
このまま乗っていてもシートが落ちる様な事は有りませんが、
二人乗りをするのなら・・・もうちょっと取り付けを考えた方がイイでしょう。
yg1 4

ウィンカーもとりあえず在庫で持っていた物を取り付けただけなので、
イマイチしっくり来ていません。

あと、コレが一番厄介なんですが、
キックのワンウェイ機構が壊れかけているので、
始動は出来るだけ押し掛けの方がいいでしょう。
コレを修理するとなると、恐らく患部であろう部品の交換が必要ですが、
部品がメーカー欠品なので、高いお金を払って作成するか、
中古エンジンからの部品取りしかありません。

yg1 2
ネガティブなモノはもう二つ。
一つはブレーキペダル。
本来ならこちらから出ているマフラーがストッパーになるのですが、
それが無くなってしまった為、ペダルが上がり過ぎてしまう事。
もう一つが、、、、
メインスイッチONでもキーが抜けちゃうんです。
困りましたねぇ~
まぁ、どちらも対策が出来ない訳ではありませんが、
やはりお金がかかります。

と、まぁ目立つ事はこの位ですが、細かい欠点は他にも有ると思います。
気になる方は是非現車確認に来て下さい。

とりあえずヤフオクに開始価格5万円からで出してみます。

YBT 料金を貰い難い作業 其の六

後の事を考えると少々重い気持ちもありますが、
とりあえず作業を進めます。
シートを外したらバッテリーケースを外し、
配線の処理がやり易い様にスペースを空けます。
2019 01 ybt 22
ギボシを取り付ける位なら多少スペースが無くても出来ますが、
2019 01 ybt 23
配線のハンダ付けはスペースの確保が必要です。
もうちょっと配線が引っ張り出せれば、こんな苦労しなくても済むんですが・・・
2019 01 ybt 24
まぁ、こんなモンでしょう。

そんなこんなで配線の修理はバッチリ。
あとは擦り減ったブラシを交換しましょう。
2019 01 ybt 25
ご覧の様に使用限界線がスグそこです。
今はとりあえず良くとも、
近い内に交換が必要になるでしょう。
オーナーさんもご自分で色々と作業はされる方なのですが、
今回はついでなのでウチで作業させてもらいました。

ホームセンターで買って来た電動工具のブラシを加工します。
ホルダーに合わせてヤスリで削り、
このままでは配線が短いので、配線を延長します。
2019 01 ybt 26
左が加工前、
右が加工後です。

取り付けてエンジン始動。
充電電圧も順調に上がっています。
少しアイドリングでの充電量が低いようですが、
ブラシが馴染んで来れば、充電量も安定してくるでしょう。

さぁ、これで作業自体は終わったんですが、
作業工賃ですよね~
簡単そうにやってはいますが、
故障の原因を究明するのも簡単ではありません。
プロセスは複雑でも、結果は単純。
間違っていた配線を正規に繋ぎ直しただけ。
果してこれでいくら貰えるのか?
決まった金額が有る訳ではありませんし、
実際の作業時間を工賃計算するととんでもない金額になります。
いつも直面する問題なんですが、
いい塩梅が難しいんですよ。


幸い、このオーナーさんは理解のあるオーナーさんなので、
ちょっと思い切ってご請求させて頂きました。
人によって料金を変えるって訳ではないんですが、
請求し易い場合とし難い場合って有るんですよね。

YBT 料金を貰い難い作業 其の伍

配線を元通り正規の接続にして、
充電電圧を確認。



バッチリです。
ブラシがあれだけ減っていてもそれなりに充電出来ていました。

これで不良の大きな原因は解明出来ましたが、
まだこれだけでは十分ではありません。
簡単にではありますが、配線の補修をしていきましょう。

単純に端子やカプラーを交換すればいいだけなら楽なんですが、
2019 01 ybt 18
2019 01 ybt 19
ちょっと入り込んだトコロは作業がやり難く、
やっぱり止めておこうかとも思ったんですが、
2019 01 ybt 20
ちょっとこれでは不安です。

仕方ない、少々面倒でも外すものを外して作業に臨みます。
外すのはシートとバッテリーBOX。
シートは簡単に外れると踏んでいたんですが、
2019 01 ybt 21
え~~、後部のウィンカーがシートを留めているボルトと兼用な為、
配線が御覧の様に通っています。
この配線を抜く為には、結構長い距離の配線を引き抜かなくてはいけません。
それもフェンダー裏の狭いトンネルを通って・・・・
引き抜くのは簡単ですが、また入れないといけませんからね。
面倒臭い事この上ない。
この後は楽だといいな~

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する