FC2ブログ

2019-09

意外と少ない 稀少車 YP1 其の六

2018 6 yp1 1




結局ブレーキの点検をしましたが、
前後共問題有りませんでした。
タイヤやベアリングはまた次回にでも回しましょう。
とりあえず今回は乗れるようにして、
しばらくはこのまま楽しんでもらいます。
2018 6 yp1 382018 6 yp1 39

ガソリンタンクなんですが・・・・・
錆取り剤が再々使用位の物だった為、あまり効果が見れれず。。。
これではやった意味が無いので、新しい錆取り剤を使ってもう一度浸け置き。
2日程の浸け置きでバッチリキレイになりました。
ただ・・・・・
2018 6 yp1 36
ガソリンコックですよね。
そのまま使ったらダダ漏れなんですが、
錆取りの時はコックは閉じたままで開く事は有りませんので、
それなりの細工をして漏れないようにしたんです。
しかし、普通に使うならそうはいきません。

幸いにも、ガソリンコックは新品部品がまだ出ますので、
丸ごと買い替えてしまう事も出来ます。
ただ、、、、、、、、、ちょっと高いんですよね。
中の部品だけ交換して、リースナブルに抑えられればいいんですが、
絶対に直る保証は有りませんし、中の部品だけって出るのか?
リスクを考えると・・・・・・・やっぱり丸ごと買い替えちゃった方が利口でしょうね。

コックも含め、必要な部品を注文。
2018 6 yp1 41
キャブのガスケットとフロートバルブ、
2018 6 yp1 42
そして、チョークプランジャー。
意外と見落としがちなんですが、
コレがちゃんと閉じていないとセッティングに影響しちゃいますので、
実際にダメかどうかは解りませんが、
2018 6 yp1 44
2018 6 yp1 45
この様に”型”がついちゃっている物は良くないでしょう。
予防的に交換させてもらいました。

セッティングに悩むかもと思いましたが、
意外と素直にセッティングも決まりまして、
2018 6 yp1 46
2018 6 yp1 48
試乗も問題無く快調の一言。
やっぱり良く走るなぁ~
今更ながらYG1を売った事をちょっと後悔しちゃいました。

きっとオーナーさんも気に入ってくれる事でしょう。
次はタイヤ交換とホイールベアリングの交換ですかね?
スポンサーサイト



意外と少ない 稀少車 YP1 其の伍

2018 6 yp1 1




ここ最近やっている車両の整備で、
2~3台続けてブレーキライニングの剥離という事件が起きまして、
ことごとく長期保管車両を起そうとして、
その整備中に見つかるという・・・
このYPは長期保管という訳では無さそうなんですが、
やっぱりこういう事が続くと気になりますよね。
ブレーキは最重要保安部品ですから。
点検はしておきましょう。

チェーン交換に絡めてやったので、先に後輪側から。
2018 6 yp1 30
今回は大丈夫だったみたいです。
ライニングの剥離は有りません。
分解・清掃・グリスUPもしっかりやりたいトコロですが、
今回は工賃の取れない作業なので、
エアブローでゴミを飛ばすだけにしておきます。
2018 6 yp1 312018 6 yp1 32
ベアリングも出来る事なら交換したいですが、
2018 6 yp1 33
タイヤも本来なら交換時期。
やるなら全部まとめてやった方がお得なので、
今回はノータッチ。

同時にミッションオイルも交換しちゃいます。
2018 6 yp1 34
2サイクルの場合、ミッションオイルなんてそうそう交換しませんから、
これはイイ機会でしょう。
ドレンボルトのガスケットはベークライトでもなく、何か柔らかい素材の物でしたが、
持ち合わせが無いのでアルミ製の物に交換しました。
2018 6 yp1 35
多分問題は無いでしょう。

注文していたバッテリーも届きました。
小さいバッテリーですが、ホントにメッチャ高い!!
オマケに、本来の形状の物は廃盤らしく、
YUASAのカタログには載っていませんでした。
今有るモノで使えるバッテリー。
2018 6 yp1 37
嵩が足りないので木片で嵩増ししました。

6Vバッテリーはそう遠くないうちに無くなりそうですね。
需要が無いので仕方有りませんが・・・・・
ウチとしては困っちゃいます。

意外と少ない 希少車 YP1 其の四

2018 6 yp1 1




エンジンの調子は良くなった気がするんですが、
エキパイの付け根部分からポタポタと垂れるモノが・・・
2018 6 yp1 20
2サイクルなので多少は漏れて来るものですが、
ちょっと量が多いですかね?
ガスケットの交換とマフラーの掃除をしてみて、症状が緩和されるか試してみましょう。

外観上、マフラーの状態は良さそうなんですが、
インナーサイレンサーはちゃんと外れてくれるでしょうか?
2018 6 yp1 26
自作のインナーサイレンサー引っこ抜き工具を使って・・・・・・
意外と簡単に抜けました。
2018 6 yp1 27
これはまた夜のうちに焼いてカーボンを落としておきましょう。

どうしても気になるシフトのセレクターユニット、
2018 6 yp1 28
汚れが気になります。
こんなに汚れが詰まっていては、ちゃんとした動作が出来ないのでは?
そうは思うんですが、実害は・・・・・ありません。
ならばやる必要は無いんですが、
このまま納車するのは・・・・・・・・・・どうもね。。。

ドライブチェーンを交換するついででもありますが、
このユニットの掃除に関してはお金がもらえる作業ではありません。
が、
2018 6 yp1 29
分解してキレイに掃除。
別に何か変化が有る訳ではありませんが、
気持ちの問題です。

意外と少ない 希少車 YP1 其の参

2018 6 yp1 1




やったね!
無事にエンジンかかりました。
初めの内は安定しなくてイマイチな感じでしたが、
エンジンが暖まって来ると落ち着きまして、
安定してアイドリングするようになりました。
2018 6 yp1 15

このままでも大丈夫かもしれませんが、
やる事はやっておかないと気持ちが悪いので・・・・
ポイントの清掃、調整をします。
ポイントの入っている左のケースカバーを開けると、
2018 6 yp1 16
2018 6 yp1 17
一体何処を走っていたんでしょうね?
って思う位に土が詰まっています。
ポイントをやる前に、まずはこの土を掘り返して取り除きましょう。

旧い車両をやっていると、結構な割合でこういった事が有ります。
その車両の経緯は解りませんが、当時の道路状況が悪かった証なのでは?
何て思っちゃいますね。

点火時期の合わせマークはココですね。
2018 6 yp1 18
・・・・・・・これって???
今はケースカバーを外しているので解りますが、
カバーを付けちゃったら見えなくないですか?
メクラブタを外しても全く意味ないし。。。

まぁ、一回ちゃんと合わせてしまえば、そうそうズレる物でも有りませんから、
これでしっかりと合わせればいいのかな?
2018 6 yp1 19
フライホイールは手持ちのプーラーで簡単に外れました。
毎度毎度苦労させられる部分ですからね、
2018 6 yp1 21
安堵半分、物足りなさ半分。

2018 6 yp1 22
ポイント磨き。
2018 6 yp1 23
まぁこんなモンでしょう。
しっかりとグリスUPと脱脂、調整をして、
点火時期ピッタリ、完璧です。

心なしかエンジンの調子も更に良くなった気がします。

意外と少ない 希少車 YP1 其の弐

2018 6 yp1 1




コイツはフラマグ点火なので、バッテリーが無くてもエンジンはかかります。
まだバッテリーは買っていないので、こういう時は助かりますね。
一応、ガソリンを別タンクから供給してキックをしてみますが、
エンジンはかかりません。
キックの踏み応えとしては十分だと思いますが、
2サイクルの場合は1次圧縮がキモですからね、
単純に2次圧縮が有ったからと言って油断出来ません。

兎に角キャブの掃除からやっていきましょう。
2018 6 yp1 7
ワタシの好きなロータリーディスクバルブ方式なので、
キャブはこのクランクケースの中です。
2018 6 yp1 9
キャブを取り外し、掃除します。
2018 6 yp1 10
フロートがパンクしていないか心配でしたが、
無事だったみたいですね。
YG1と部品が共通の物も有るかもしれませんので、一応頼んでみましょう。
でも、まずはこのまま掃除しただけで試してみましょう。

2サイクルオイルもいつの物か解りませんし、何が入っているかも解らないので、
勿体無い気はしますが入れ替えましょう。
2018 6 yp1 12
2018 6 yp1 13
ついでにオイルポンプの作動も確認しておきます。
ポンプ内にも新しいオイルを満たしたら、
ポンプを全開にしてひたすらポンプ下部に付いたダイヤルを回します!!
2018 6 yp1 14
ちゃんとポンプが作動していれば、
クランクへの圧送パイプにオイルが流れて来るのが見える筈。




OK!
ポンプは問題無さそうですね。
あとは変な所で漏れていなければ大丈夫でしょう。
さぁ、エンジンがかかるか再チャレンジ。

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する