FC2ブログ

2020-04

委託販売 部品取り車 メグロ SG 

コレを売るのは難しいなと思い、
インスタに上げた後、ヤフーオークションに出してみたんですが、
思いもよらず既に入札が有り、
ココでの募集が出来なくなってしまいました。
ですが、インスタで詳しい説明はブログで・・・
っと書いてしまったので、、、一応書きますね。



2019 10 sg オク 1
現在修理しているSGの部品取り用として、
オーナーさんが買っておいてくれた車両です。

もう必要な部品は取りましたので、
これ以上ウチで使う事は無いでしょうし、
何よりも置き場所が無いので・・・・出品しました。

現オーナーさんが入手した時からエンジンはかからず、欠品多数。
スパークプラグが無いまま長期間放置。
そんな状態です。
キックペダルも付いていなかったので、エンジンが回るのかどうかも解りません。
2019 10 sg オク 2

ウチが頂いた部品がタンクバッヂ、ニーパッド、メーター、シート、
エキパイ、サイレンサー、Lハンドルスイッチ、こんなところでしょうか。

その他、元々無かった部品も多数あり、
パッと目に付く限りで、ステップ、キックペダル、荷台、ウィンカーレンズetc
2019 10 sg オク 3
2019 10 sg オク 4

フロントタイヤはパンクしていますし、
メインスイッチはイマイチ節度感が有りません。
サイドカバーは加工穴有り、
ガソリンタンクには凹みも有ります。

良い点としては、
作業を始めた当初、もしかしたらガソリンタンクはコッチを使うかもしれない。
という思いが有り、試しに錆取りの作業をしたところ、
思わぬ位キレイになりまして、完璧とは言えませんが、
給油口から見える範囲ではそのまま使っても大丈夫と思えるレベルになりました。

2019 10 sg オク 6
2019 10 sg オク 7
何の違いが有るのか、詳しくは解らないのですが、
タンクバッヂが前期タイプのメグロの物が付いていましたので、
恐らく前期タイプだと思います。

2019 10 sg オク 8
書類は有りません。
こういった場所で詳しく話せる内容では無いので、
詳細は省きますが、、、、書類の再発行は無理っぽいです。


こんな感じですが、
ご興味の有る方はヤフーオークションに入札して下さい。

スポンサーサイト



委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の七

まだ売れないか・・・・
あまりココまで手を入れたくは無いんですが、
やはりみんな気になる所でしょう。
キャブを開けてみますか。

2気筒でも外すのが面倒な時が有るのに、
その倍の4気筒でしょ、、、、絶対に外すだけでも時間がかかる。



まぁ、心配するほどではなかったにしても、
サービスで出来るような作業ではありませんね。
とうとうココで追加料金発生かな?
2020 3 gs650g 46
2020 3 gs650g 47
ひょっとしたら、オーナーさんがちゃんとガソリンを抜いていてくれたかもしれません。
それならば酷い事にはなっていないでしょうから、
簡単な掃除程度でイケルはず。

運命の分かれ道ですよね~
大した事無ければ、最悪このまま5万円でも、
売れてくれればいいかなとも思いますが、
重症だった場合、
判明した時点で作業を諦めるか?
やる事やって、その分工賃をプラスするか?
悩むなぁ~~~~

そんな事を考えつつ、
最初にフロートチャンバーを外そうとしたんですが、
ネジが固くて回りません。
ココは無理をせず、ショックドライバーを使います。
でも、その為には色々なモノが付いている上側を先に外さないと、
安定してショックドライバーが使えませんので、
上のダイヤフラムの方から外していきたいと思います。

ダイヤフラムのキャップまでは順調に外せたんですが、
上下に動く負圧ピストンが何故だか外れません。
いや、正確に言うと、負圧ピストン自体は何とも無いんです。
クルクルと回転しますので・・・・
ニードルが固着してしまっているようです。

ニードルが固着しているなんて、、、、OUT確定ですが、
ここまで来たら、せめてフロートチャンバーは開けたい!!
そこまでは何とかしましょう。
恐らく、バーナーで炙ってあげれば簡単に取れると思うんですが、
あまりキャブに熱は加えたくありません。
どうしても取れなければ、最終手段としてやりますが、
出来るだけ変な事をせずに取りたい。

って事で、時間を使い、多少のケガもしつつですが、
どうにか取り外し出来ました。
では、フロートチャンバーを外してみましょう。



2020 3 gs650g 48
2020 3 gs650g 49
ハイ、終了。

委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の六

売れないのでもう少し手を掛けてみましょう。

キャブは十中八九やらないとダメでしょうが、
とても手間になってしまうので、まだやりません。
今回は火花の確認までやってみようと思います。

2020 3 gs650g 37
長年動かしていませんので、迂闊にクランクを回す訳にはいきません。
まずはプラグホール周りをエアで吹いて、
プラグを抜いた時にゴミが内部に入らないようにします。
2020 3 gs650g 38

4気筒をやるのなんて専門学校時代以来か?
チョロッと触る程度は有りますが、
ちゃんとした整備をするのは相当久しぶりです。
2気筒までなら何て事のないオイル注し作業も、
2020 3 gs650g 42
2番、3番の気筒はやり難いですね。
普段使っているオイル注しにホースを繋いで・・・・
う~ん、上手くいったかなぁ?

この車両、キックが付いていませんので、
クランクを回す為にはセンターボルトを直接回すしかありません。
いきなりセルモーターで回すのは少し不安が有りますので。
そうなると、右のケースカバーを外せばいいのかな?
2020 3 gs650g 43
思った通りピックアップが出て来ました。
ココのセンターボルトを回せばいいのですが、、、回転方向はどっちだ?
正解かどうかは解りませんが、今までの経験上、
コッチ側なら半時計回りでしょう。
おや?
ピックアッププレートの奥に発見。
2020 3 gs650g 44
スプリングですね。
こんな所にあるスプリングは・・・・ガバナに決まっています。
てっきりフルトラのデジタル進角だと思っていましたが、
機械式ガバナを使ていたとは・・・・
流石スズキって感じですね。

クランクを数回回して、オイルをシリンダー内に浸透させ、
出来る事ならヘッドカバーも開けて、バルブ周りにもオイルを注したい所ですが、
そこまでは出来ないよなぁ~
少し不安は有りますが、ココは仕方ありません。
代用品のバッテリーを繋いで、
ヒューズが切れていないかチェック、
2020 3 gs650g 40
メインスイッチをON!
2020 3 gs650g 41
良かった、ちゃんとONになりました。
灯火類はOK、
ヘッドライトはエンジンがかからないと灯かないので解りませんが、
その他はOKです。
セルモーターは回るのか?
セルボタンを押すと・・・・キュキュッ。
ああ、良かったちゃんと回ってくれる。
念の為にもう一回、キュキュ・・・・・・・・
OK OK!!

よし、プラグキャップにプラグを繋いて、
パチン、パチン
いいですね、プラグの火花はOKですよ。


さぁ、火が飛ぶなら復活までの階段を数歩上ったようなモンです。
本来ならココまでの確認作業代も欲しい所ですが、
まだ5万円でいいですよ!
早い者勝ち。

委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の伍

もう少し現状報告を。

サイドカバーです。
残念ながら、現オーナーさんが入手した時には、
既に、、、
2020 3 gs650g 29
左のサイドカバーはこの状態。
2020 3 gs650g 30
2020 3 gs650g 31
接着剤等で対応出来ない事も無さそうですが、
中古が偶にオークションに出ていたりしますので、
そんなに問題ではない・・・・・・・・・と、しておきましょう。
安心して下さい。
2020 3 gs650g 32
右には割れ等は有りません。


フロントフォークですが、
今の所オイル漏れは有りません。
2020 3 gs650g 33
オイルが入っていないという事は無いと思いますし、
漏れた形跡も無いので大丈夫・・・・・・
2020 3 gs650g 34
インナーチューブはご覧の通りですケド。

先に書いたタンクのセンサー用の穴ですが、こんな感じです。
2020 3 gs650g 35
2020 3 gs650g 36
結構大きいんですよね。
部品が有れば問題無いんですが、
無い以上どうにかして塞ぐしかありません。
アルミ板とガスケットを切り出して、何とか塞げるといいな。。。

委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の四

そしてフロント、
当初フロントタイヤも何処かに有った筈・・・・
っとオーナーさんが探していたんですが、
結局無かったみたいで、
コッチはウチで新品を取り寄せました。
このタイヤ代もかかっていますから、
もう絶対にタダでは渡せません!!
2020 3 gs650g 14

今回もブラストか~・・・・・・
あれ、砂だらけになってしまうから大変なんですよ。
事前の準備も大変だし。。。
2020 3 gs650g 15
この苦労が報われて、次のオーナーさんの手に無事渡りますように!!

さて、後輪同様、カチカチになったタイヤを何とか外し、
ブラストの為にディスクローターを取り外していると、
一ヶ所だけボルトが固着していて回りません。
とうとう出たか・・・・・・
絶対に何か所かはこんなボルトが有ると思っていたんですが、
予想に反して今の所順調に来ていたんですよね。
それがとうとう来ましたよ。
ココは無理をせず、時間をかけてじっくりと取り組んでいきましょう。
力任せにやって折れてしまったら、余計な労力を使う事になりますので、
工賃が貰えない作業ですから慎重に・・・・

潤滑油、バーナー、急冷・・・・・・・・
30分位色々試したんですが、
ヌメッと、
2020 3 gs650g 16
2020 3 gs650g 17
折れました。

ギぃヤぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~
こんな事になるならやらなければよかった。。。
この作業分・・・・プラスしてもいいですか?

2020 3 gs650g 18
お金をかければ他の方法も有ったんですが、
逆タップも無理そうだったので、
ドリルで削り取り、その後にちゃんとタップを通しました。
若干緩くなった感は有りますが、大丈夫、ちゃんと使えます。
かかった時間は・・・・・・・・・忘れましょう。

その後は何事も無くブラスト作業終了。
2020 3 gs650g 19
2020 3 gs650g 20
新品のタイヤを装着して、(原価で1万円近い!!)
2020 3 gs650g 27
車体に取り付け。

折れたボルトとボルトの回り止めのタブは、
今の所新しい物は付けていません。
何か部品注文しなければならない時に、
一緒に注文する・・・・・・かも。


この時点(令和2年 3/12)ではまだ5万円でいいですよ。
折損ボルトの件はウチが泣きます。
欲しい方はお早目にご連絡を!

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する