FC2ブログ

2019-11

バンバン90 お買い得!! 其の八

2019 2 RV90 1



ホイール部分はこれで良しとして、塗料の乾燥を待ちます。
次はハブとブレーキパネル部分です。
2019 2 RV90 39 2019 2 RV90 40
2019 2 RV90 41 2019 2 RV90 42
2019 2 RV90 43

コレは塗装をする訳ではありませんので、
粗いメディアでやる訳にはいかないでしょう。
昔仕入れていたガラスビーズという細かいメディアを使ってみようと思います。
サンドブラスト内のメディアを入れ替えて、
これも時間をかけて、、、(1日以上かかったと思います)ブラストしました。
ホント、こんな調子では、ブラストをやればやる程損にしかならないですね。

苦労してブラスト作業をした結果、
IMG_8202.jpg IMG_8203.jpg
IMG_8204.jpg IMG_8205.jpg
う~ん、何もしないよりはマシか。
出来ればもっとキレイにしたかったんですが、これ以上の時間はかけられません。

2日位は放置しましたので、ホイールの塗装はしっかりと乾きました。
IMG_8206.jpg
IMG_8207.jpg
ちょっと塗りムラは出ちゃいましたが、仕上がりはまぁまぁでしょう。

新しいタイヤをハメて、
ホイールを組み直し、
IMG_8208.jpg
ブレーキも新しい物に交換。
これで足周りは完璧!

組み上げたホイールを取り付ける前に、
IMG_8209.jpg
スウィングアーム周りも掃除しておきましょう。
ホイールを付けてからでは掃除し難いですからね。
出来る事は今の内に。

キレイにしたホイールを取り付けました。
IMG_8210.jpg
IMG_8211.jpg
ウンウン苦労した甲斐が有ります。
が、これは苦労した本人だからそう思うだけなのか?
新オーナーさんからしたら、以前とそんなに大差無いと思うかも?

そんな事を思っちゃう弱気を振り切って、
試乗してみようと思います。



何度か試乗してみましたが、特に不具合は有りません。
メーターが正しいとすれば2万キロ走っている事になるんですが、
エンジンの調子もクラッチの具合も今の所大丈夫そうです。
月末も迫っていますし、納車しちゃいましょう。

納車前日、最後の試乗をしていつもの作業完了写真を撮ろうと思っていたんですが、
・・・・・・・・・撮るの忘れました。

調子はマズマズだと思いますので、新オーナーさんにはガンガン乗ってもらい、
またウチでお金を落としていってくれる事を希望します。
スポンサーサイト



バンバン90 お買い得!! 其の七

2019 2 RV90 1



塗装を落とし終わったら、いよいよブラスト作業です。
このサンドブラストを買ってから初めて使いますので、
まずはセッティングから・・・・
そんなの事前にやっとけよって声はごもっともなんですが、
色々と他に優先する事が有りまして、
「また今度」「また今度」を繰り返して現在に至ります。。。。
そうなると・・・・やっぱり後悔する羽目になるんです。
エアホースの接続が上手くいきません。
カプラーを買い足さないと繋げないみたいなので、
仕方ない、時間のロスですが、この後もまとまってブラスト作業案件が有りますので、
早目にホームセンターに買いに行きます。

このクラスのサンドブラストに多くを求めるのも何ですが、
付属のカプラーを使うとエアが漏れ漏れですね。
今回はこのまま使いますが、そのうち付属品だったカプラーは交換しましょう。


さぁ、やっとブラスト作業です。







いや~、思った以上に時間がかかります。
使用したメディアは一番粗い物にしたんですが、
それでもメッチャ時間がかかりました。
とてもじゃないですが、割に合いませんね。
これはコンプレッサーをもっと強力な物にしたら改善するんでしょうか?
2019 2 RV90 37
2019 2 RV90 38
時間をかけた割には・・・・・まぁ、塗装の下地としては及第点でしょう。

ホイールはコレで良しとしておいて、
塗装をしちゃいましょう。
IMG_8201.jpg
ホイールを4つ吊るして一気に塗ります。
丁度いつ仕入れたのか解らないシルバーの塗料が有ったので、
コレで塗ります。
黒で塗ってしまう事も考えたんですが、今回は純正の通りにしておきましょう。
2液ウレタンなので、主剤と溶剤、硬化剤をセオリー通りに配合したんですが、
????????
何かいつもと違う感じ。

不安に思いつつも、試し塗り。
・・・・・・・・これは何か違う。
通常の状態よりも塗料がシャバシャバなんですよ。
いつもならもっとトロ味が有るんですが、、、
配合を間違えたか?
もしくは、主剤、硬化剤共に結構古い物なので、変質してしまったのか?
いや、そんな事有るの?

原因は解りませんが、このままでは塗れる状態ではありません。
もう一度塗料を作り直す。
それでもダメなら主剤と硬化剤を新しい物にしてみる。
更にそれでもダメなら配合を変えてみる。
理想はこんな段階を踏んでいきたいんですが、
色々とそんな余裕は有りません。

試しに配合を変えてみましょう。
・・・余り期待はしていませんでしたが、意外とイイ感じの塗料が出来上がりました。
試しに塗ってみてもいつも通りの感じ。
ちょっと余裕が無いので、コレでやってみましょうか。
ダメだったらまたその時で。

バンバン90 お買い得!! 其の六

2019 2 RV90 1



今回折角タイヤを交換しますので、
長期間の放置によって錆びてしまったホイール周りをリフレッシュします。
2019 2 RV90 31
2019 2 RV90 32
ハブもアルミ特有の白サビが出ていますので、
新しく導入したサンドブラストを使ってキレイにします。

ホイールを外して塗装を剥離、
ブラストしてから再塗装。
結構面倒なんですが、これをやっておけば見栄えが全然違います。

ホイールをサクサクッと取り外してしまいたいんですが、
長期保管の弊害か、ドライブチェーンが錆付いていて外れません。
こんなチェーンは当然交換なので、
2019 2 RV90 33
カット。
新しいチェーンを注文しておかないと。
スプロケットも元オーナーさんから新しい物を預かっているんですが、、、
まだ使えるので、、、、今回の交換は見送ります。

前後輪共にブラスト、塗装しますので、
片方ずつやっていると面倒です。
2019 2 RV90 34
両輪共外してしまって、一気にまとめて作業します。
そうそう、
2019 2 RV90 35
ベアリングも交換しておきたいですね、
サイズを測って注文しておきます。

バンバンのホイールは分割ホイールなので、
ボルトを外していけば素人さんでもタイヤ交換は出来ます。
ただ、組む時に気を付けないと・・・・大変なケガをしますので、
チューブの噛み込みには注意して下さい。


このままブラストで塗装を剥がしてもいいんですが、
恐らく・・・ウチのブラスト機器ではパワーが足りません。
大人しく剥離剤を使って塗装を落としてからブラストしましょう。

相変わらず剥離の作業はシンドイ。。。
業務用の剥離剤なので効果はテキメンなんですが、
素手で触ってしまうとメッチャ痛い!!
しばらくは手荒れとの戦いをしないといけません。
2019 2 RV90 36
痛みに耐えて片側の剥離完了。
・・・・・もう一回やらないといけないのか・・・・

バンバン90 お買い得!! 其の伍

2019 2 RV90 1



バッテリーなんですが、
もちろん今回新しい物に交換します。
ですが、、、、、メッチャ高い!!
バッテリーだけではなく、消耗品は年々・・・・・どころか、
数か月に一回位値上げしている感じです。
2019 2 RV90 26
こんな小さなバッテリーでも、驚くほど高いです。
6Vバッテリーは需要が無いので、それ故に高いという事情も有るんですが、
高い理由はそれだけではないんでしょうね~。

あまりにも仕入れ値が高いので、
いっその事メーカー物ではないバッテリーにしてしまおうかとも思いましたが、
やっぱり性能に不安が有る為、冒険は出来ないですね。
オーナーさんには金銭的負担をかけてしまいますが、
ウチも利益を減らしますので、ユアサバッテリーでお願いします!

2019 2 RV90 27
今の所大丈夫なんですが、将来に不安を残すのも嫌なので、
ヒューズはブレードタイプに交換しておきましょう。
アース線も新しくしておきます。
欲を言えば配線全部交換したいですけどね。

バッテリーと一緒にタイヤも入荷したんですが、
2019 2 RV90 29
コチラも10年位前に仕入れた時よりだいぶ仕入れ値が上がっていました。
今回部品での儲けは絶望的ですね。
元から部品で儲けようなんて思っていませんが、
ここまで利益が無くなると、商売としては美味くないです。

今後はもう少し部品での利益を考えるか、
根本的な方針転換をしていかないとキビシそうです。。。

バンバン90 お買い得!! 其の四

2019 2 RV90 1



まぁ、ちょっと試乗した後でやる予定だった作業なので、
それが少し早まっただけではあるんですけど。
まずはマフラーが固定されているうちにバッフルを抜いちゃいましょう。
2019 2 RV90 19
固着していたら取り外し難い形状のバッフルです。
固定用のビスは簡単に取れましたが?
本体はどうでしょう??



2019 2 RV90 20
そんなに苦労しませんでした。
OILでグッチョリ濡れたグラスウールはもちろん交換ですが、
バッフルは焼かないといけませんので、
マフラー本体と一緒に焼きましょう。

って事でマフラーを外します。
フランジの2点と、シート下の1点だけで留まっていましたので、
簡単には取り外し出来ました・・・・・
え!?
2019 2 RV90 21
マフラー内に何か・・・・・・
2019 2 RV90 23
OIL?
こんなに並々と。。。。。

よくこんな状態でエンジンかかりましたね。
どおりで排気音が湿っぽかった訳です。
流石に不動期間が長かっただけは有りますね。
元オーナーさんは入手してからタイヤを新品に交換したと言っていましたが、
恐らくそれ以降エンジンはかけていないでしょう。
そのタイヤの製造年から判断すると、
20年近くは不動ですからね・・・・・
そりゃ~オイルも下がってきますよね。
予算に余裕が有れば、腰上位はエンジンを分解して、
ケース内に残っているかもしれないオイルを吸い上げたいですが、
そんな余裕は無いので、一旦スル~。

2019 2 RV90 24
2019 2 RV90 25
マフラーとバッフルを焼いて、出来るだけカーボンを落とし、
マフラー自体を簡単に塗装します。
簡単な塗装でも、やっておけば全然見栄えが違いますからね。


«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する