2017-08

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の弐拾参

まさかここまで苦戦するとは思いませんでした。
コンロッド大端部のベアリングが何処にも無い!
部品屋さんにも頼み、自分でも探したんですが無いですね。
部品取りのエンジンも見つからず、
後期型のエンジンも無い。
困ったなぁ~。

そんな中、英国のベアリング屋さんが代用出来るベアリングを作っていると情報が。
早速問い合わせをしてもらうと、
「元々のフローティングブッシュより高性能な、ローラー・ビッグエンド・アッセンブリーです」
「直接そのまま交換出来ます」
との事。
これは使えるんじゃないでしょうか?
おそらく値段は結構張ると思いますが、試してみる価値は有りそうです。
注文をして約1ヶ月。

待ってましたよ!
2016 11 c15 130
保護ビニールを切って現物を確認してみましょう。
2016 11 c15 131
ほうほう、
なるほど、やっぱりクランクピンごと交換してしまうんですね。
予想通り、値段は結構しましたが、
それに見合った部品なら何の問題も有りません。
早速待って頂いている内燃機屋さんに送って取り付けてもらいます。


いや~部品問題で作業が止まってしまうのが一番”痛い”んですよ。
先には進まないし、車両はそのまま置いておくしかないので、次の車両を入れる事も出来ない。
この時期タイミングが悪い事に、そんな車両ばかりになってしまって、
まともな収入が2~3ヶ月無いという・・・・・
でも、これで作業は進みそうですから、とりあえず一安心。



内燃機屋さんからTELが有りました。
「送ってもらったコレ・・・・付かねぇゾ」
「・・・・・・へ?」
「ピン径も全然違うし、デカくてコンロッドにも収まらねぇよ」
「だって、、、そのまま交換出来るって、、、、、」
希望が砕かれました。
金が無いっていうのに・・・・・・・・・無駄出費をしただけになってしまいました・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

英国品質・気質

個人的に英国から部品を輸入したことはありませんが、悪いウワサは何度も耳にしたことがあります。注文しても届かない、注文してないのが届く、そのまま使えない・・・etc。
単に「国民性の違い」だけで済ませてしまうには、日本人の感覚とあまりにもギャップがある気がして、、、ご愁傷さまです。

昔はどうだったか解りませんが、
ワタシが始めた頃には、不着のトラブルは滅多に聞かなくなりましたよ。
クオリティーは・・・・・・まぁまぁ、、、察しの通り。

今回の件に関しては、
ワタシが英語が出来て直接交渉出来れば違う結果だったかもしれません。
伝言ゲームではないですが、人を介すると正確に伝えるのはむずかしいですから。
きっとそこら辺で何かの誤解が有ったんだと思っています。

まぁ、記事にするには面白いネタでした。
こういうトラブルを楽しめないと、この業界には居ませんよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3634-34b83395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する