FC2ブログ

2019-06

C15 出来るか?フルレストア 其の六拾壱

ブレーキシューを張替に出し、
スポーク、リム、メッキパネルは取り寄せ中。
そうなると他に出来る事は何もありません。

ブレーキシューは1~2週間で帰って来るでしょうけど、
取り寄せ部品はいつ来るか解りません。
そんなに難儀な部品でもないので、1~2ヶ月で来るとは思いますが、
その間車両をこのままにはしておけないので、
2度手間にはなってしまいますが一旦組み直して、
部品が揃うのを待ってからもう一度分解します。
2016 11 c15 402

ブレーキシューは予想通り1週間チョイで帰って来ましたが、
海外発注した部品が2カ月経っても来ません。
3ヶ月・・・・4ヶ月・・・・5ヶ月経ってやっと来ました。



仕方ないのは解っているんですが、こういった待ち時間が死活問題に繋がるんです。
専門店でも無ければ、潤沢な運営資金が有る訳でもないので、
予め部品を仕入れておく事は出来ません。
必要になってから手配しますので、どうしても時間がかかっちゃいます。

無事に部品が揃っただけでもありがたいんですけどね。
そうそう、今回タイヤも交換します。
まだ溝は有りますが、リヤは側面が割れていますし、
フロントは・・・・・タイヤサイズがちょっと小さいんじゃないですかねぇ。
フェンダーと合っていないような気がします。
ワンサイズ大きくすれば、きっと見た目はシックリ来ると思うんです。

2016 11 c15 403
待ちに待った部品ですが、作業に入るまでにはもう少し時間がかかりました。
何とかタイミングを作って作業に入ります。
まずはリヤからいきましょうか。
ハブはどうしようか最後まで迷いましたが、
比較的状態が良いので、目立つ錆や塗装のハゲだけサンドペーパーで処理して、
そのまま上から塗り直してしまいましょう。
多分それでもキレイにはなる筈ですし、お金も節約出来ますから。

って事で、ガンガン分解していきます。
先にスプロケを外しちゃいましょう。
ボルト数本で留まっていますので、セオリー通り・・・・・・
ん?
・・・・これは
・・・・・・・ちょっと無理にやるのは危険ですね。

2016 11 c15 404
取り付けボルトの内、2本以外は問題無く外れましたが、
2016 11 c15 405
この2本が普通には外れてくれません。
何が無理なのかというと・・・・・・
2016 11 c15 406
ボルトの頭が低すぎて、工具が引っかかりません。
ったく何で2本だけこんなボルト使ってんねん!
コレは正攻法では絶対に無理!!
スポンサーサイト

マチレス G5 英車によく有るOEM 其の弐拾壱

2018 3 g5 1



もげたスロットルスリーブは、そのうち在庫の物と交換するとして、
2018 3 g5 141
待望のベアリングが届きましたので、
先にミッションを組みましょう。

残念ながらオイルシールは見つからなかったので、
2018 3 g5 142
付いていた物を再利用します。
幸いにもリップ部分もまだ弾力が有りますし、
そんなに歪みも無く取り外し出来ましたので、
再利用しても大丈夫だと思います。

肝心のベアリングですよ。
2018 3 g5 143
試しにシャフトスリーブに単体でハメてみたところ、
やっぱりちゃんとしたベアリングはガタが少ないですね。
オマケに、元のベアリングでもスリーブを入れるのにちょっとコツが要るんですけど、
この新しいベアリングは何も考えなくてもスッと入ります。
2018 3 g5 144
何でもかんでも日本製が一番とは言いませんが、
流石にこういった物はまだまだ日本製が一番じゃないですかね?


2018 3 g5 145
ウンウン、期待が持てる感触です。
2018 3 g5 146
苦労した甲斐も有り、スプロケットもすんなりと入ります。



一通りミッションを組んで、
ガチャガチャとシフトチェンジをしてみたんですが、
あれ~~~良くないですね。
分解前よりもミッションの入りが悪くなっちゃいました。

ムムムムム・・・・・・
やはり下手に一部を直すと、バランスが崩れて事態が悪化しますね。
でも、原因は何処かに有るはずですから、
そこをポチポチ潰していくしかないですからね。
今度は何処ですかねぇ。

まず考えたのはシフトフォーク。
2018 3 g5 148
他のミッション不良の場合でも、コレが原因の可能性が高いんですよ。
2018 3 g5 149
この位なら大丈夫。
2018 3 g5 150
この位減っていると、何かしらの影響が有るかも?
新品に交換するのが一番ですが、
部品が出て来るのか不明ですし、
本当にコレが原因かもまだ解りません。
そこで、
2018 3 g5 151
試しに銀ロウを盛って、ピッタリ合う様にヤスリで成形。
これで良くなれば部品を探さないといけません。
さぁ、どうなるかな~~~

C15 出来るか?フルレストア 其の六拾

ブレーキパネルを磨く過程で、
ナットで留められているブレーキシューの支点となるピンを外したんですが、
コレにちょっとした問題が有りました。

2016 11 c15 393
この穴の部分に、
2016 11 c15 394
このピンが入って、表側からナットで留まっているんですが、
これがガタガタなんですよ。
ピンの径が11.1mmで、穴の径が12.5mm。
これはガタが出てしまったという感じでは無く、
恐らく違う物を流用したんでしょう。

ブレーキシューの支点になる部分ですから、
かなり重要度は高い部分です。
2016 11 c15 395
「ナットで留めてあるから、多少のガタは問題無い」
とは思えません。
旋盤屋さんに頼もうかとも思いましたが、
何でもカンでも頼っていては情けないので、
今回は自分でカラーを作成してみます。
幸い、0.5mm厚位の単純なカラーですから、
ウチの旋盤でも何とか・・・・・・・・なるハズ。

メッチャ時間はかかってしまいましたが、
2016 11 c15 396
作成出来ました。
パネルを少し温めてから、軽く叩き入れれば入る位のクリアランス。
ピンを挿し込んでもガタは無し。
我ながら良く出来た方だと思います。

コレでとりあえずリアはOK。
フロントのブレーキシューも念の為に張替に出しますので、
2016 11 c15 397
リヤと同じ様に分解洗浄、
磨き込みをします。
2016 11 c15 398
まさかと思いましたが、フロントも同じ様に支柱のピンにガタが有ります。
前後とも同じという事は、、、、こういう仕様なの?
そんな訳は無いと思いたい!!

まずは磨きましょうか。
2016 11 c15 399
今回は違いが判り易い様に半分だけ磨いてみました。
2016 11 c15 400
どうです?
磨いた成果が出ているでしょ、
しっかりとお金を出してくれるお客様には、
これ位のサービスはするんです!!


こっちのカラーの出来も良かったんですが、
2016 11 c15 401
若干寸足らずになっちゃいました。
材料がね、、、、、、足らなかったんですよ。
大丈夫。これ位は問題有りません。。。

マチレス G5 英車によく有るOEM 其の弐拾

2018 3 g5 1



情けない事になっちゃいました。。。
でも、オーナーさんはタイヤ交換を快諾してくれましたので、
まぁまぁ、丸く収まって良かったです。

元は3.25-18だったんですが、
2018 3 g5 135
ワンサイズ落して3.00-18にしました。
純正サイズが3.25-18だったのか?
途中で誰かが変更したのか?
解らないんですが、多分3.00-18でも変にはならないでしょう。

2018 3 g5 136
タイヤを外してみて驚いたのは、
リムの内側にウチがいつもやるような錆止め塗装がして有った事。
同じ錆止め塗料かどうかは解りませんが、
やっぱり錆びる物は錆びるんだなって結果を見た気がします。
そりゃそうですよね、やらないよりはマシだと思いましょう。
シンナーで軽く以前の塗装を落とし、
ワイヤーブラシで錆を落としてから再度錆止め塗装。

タイヤを取り付けて、
2018 3 g5 137
どうかな~
2018 3 g5 138
ちょっと細くなった感は有りますが、
変ではないでしょう?
・・・・・・・大丈夫!イケる!!

もう後は部品待ちですね。
車両を移動させようとグリップを握って、センタースタンドを降ろそうとしたら・・・
『バギッ!!!』
ウソやろ!?
2018 3 g5 139
スロットルグリップが、、、
2018 3 g5 140
もげた。。。。。

C15 出来るか?フルレストア 其の伍拾九

意外と在庫無いもんですね。
そんなに交換するモノでもないからでしょうか?
それとも単純にタイミングが悪かったのか?
まぁ、急ぐ物でも有りませんので待ちますけどね。

ホイールを外しましたので、ブレーキも見ておきましょう。
2016 11 c15 385
そんなに減ってはいないみたいですが・・・・・
2016 11 c15 386
これは・・・・・・・剥離する兆候でしょうか?
大丈夫な気もしますが、ちょっと気になりますよね。
見なかった事には?
出来ません!
ブレーキの事ですから、万全を喫したいです。
どの位前のライニングなのかは解りませんが、結構硬化してもいましたので、
ココは思い切って安全の為にお金を使いましょう。
毎度お馴染み「目黒ライニング」さんに張替をお願いします。


今回足周りはかなり予算を割く予定です。
リムもスポークも新品になりますし、
ドラム自体はサンドブラストをして再塗装。
っと思っていましたが、
ちょっと汚れを拭いてあげると、
2016 11 c15 382
結構キレイになるんですよ。
コレはこのまま拭き上げればよくない?
そうすればだいぶ予算を節約出来ます。
う~ん、中途半端な事はしたくないんですが・・・・・悩み処です。

ブレーキパネルは特に何もする予定は有りませんでしたが、
各部がキレイになるのにココはこのままってのも、、、
2016 11 c15 389
2016 11 c15 390
この表面がもう少しキレイになりませんかね?
試しにウチに有るケミカルを使って磨いてみました。
2016 11 c15 392
ちょっとはキレイになったかな?

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する