FC2ブログ

2020-01

委託販売 ブリヂストン 200RS

以前からの委託販売も一向に買い手が付かないというのに・・・・
また委託販売です。

今回は珍しいですよ。
何と言っても、あのBS、ブリヂストンです。

年式としては・・・年鑑には昭和43年と出ていましたが、
国内で販売していたんでしょうか?
(輸出)と出ていましたので、
ひょっとして輸出専用だったのかも?
200RSが正式名称なのかも解りませんが、そう書いてありました。
1578838294536.jpg 1578838306372.jpg
1578838303510.jpg

何年か前に、ウチで面倒を見させて頂いた事が有るのですが、
留学やら、4輪免許取得で段々と乗らなくなり、
2年位前から全く動かしていないそうで、
現状は動きませんが、トラブルが有って動かなくなった訳では無いので、
基本整備で復活すると思われます。

ウチが見ていた時は調子も良かったですし、
外観もとてもきれいでした。

車両はまだオーナーさんの所に有ります。
購入希望者が居れば引き上げて来ますが、
ウチも置き場所が無いので、冷やかしはお断りです。

何か質問等あれば、コチラにコメント頂いてもいいですが、
直メール、直電話にしてもらった方が助かります。


引き続き、CB450セニア、
2018 5 CB450 販売
YP1、
2018 6 yp1 1 販売
CL125、
2018 5 CL125 1 販売
GS650Gもよろしくお願いします。
2019 11 gs650g 1

オーナーさんのご希望の売値は・・・・50万円という事です。
スポンサーサイト



ホンダ C92からCS92へ 其の六

2018 12 c92 2



よし!
切断しよう!!

悔しい決断ではあるんですが、
すでに無駄時間を大量に消費していますので、これ以上は無理です。
ザクッと行きましょう。
2018 12 c92 51
はぁ~
負けだ・・・・・仕方ないのは解っているんですが、負けた気がします。


気を取り直してフレームを洗いましょう。
2018 12 c92 52
水洗いしてしまうと更に錆を促進してしまうので、
灯油でガシガシ洗います。
これでやっと次の段階に入れます。

入庫当初から、オーナーさんに確認して欲しいと言われている事が有りまして、
それが購入した新品シートが合うのかどうか?って事です。

どうやら、ちょっと大きいのでは?
と思っているようなんですが、
ワタシも部品の確認段階でシートをチラッと見た時、
少しサイズに疑問を持ったりしました。
その時は単品で見ているからそう思ったのかなと思ったんですが、
オーナーさんも同じ様に思っていたようですね。
フレームに載っけてみましょう。
2018 12 c92 47
ちょっと125ccにしては幅広な感じがしますね。
2018 12 c92 48
全体的に大きい気がしますし、
シートを留める前側のステー部分なんですが、
2018 12 c92 49
ココも幅が広くて合いません。
元の車両に付いているシートステー部分を見てみると、
2018 12 c92 50
やっぱり違うな。。。。。

コレ、本当に合ってる?
CS72用だったりして・・・でもそれならですよね。
はCS92だと思っているんですが、その認識が違うのか?

BMW R26 部分修理 其の七

2019 4 r26 1




どうなっても責任は無いとはいえ、
一時的にでも電装品が作動する事を確認しなくてはいけません。
・・・・あの残った配線を使って・・・・・・・
う~~ん、どうしてもテンションが上がらないんですよね。



何とかやる気を奮い起こし、
2019 4 r26 35
配線を解析しつつ、電装品を繋いでいきます。
粗方繋ぎ終えたんですが、テールをどうしましょうか?
フェンダーが無いうえに、テールライト自身が壊れていて、
そのままでは使えません。
修理をするにしても金額的にそんな余裕は有りません。
オーナーさんにどうするか確認の電話を入れると、
テールは別の物を付けるので、配線だけ伸ばしておいてくれればいいとの事。

了解です。
それならば、
2019 4 r26 36
見た目は不細工ですが、コレで点灯も確認出来ますし、
配線も長目にとっていますので、フェンダーを取り付けても足りるでしょう。

ちょっと難儀したのはウィンカーですね。
左は正常に作動したんですが、
右が作動しなくて、
2019 4 r26 37
配線の先端があまり良い状態では無かったので、その所為かとも思いましたが、
ちょっと切り落としてマシな心線を出してもダメ。
そうなると、、、、アース不良でしょうね。

このバーエンドウィンカーって、構造的にアースが取り難いんです。
通常のウィンカーならばアース線を追加しちゃうんですけど、
そうもいかない構造で。
接点を磨くしかないんですよね。
2019 4 r26 38
ウィンカーを一旦取り外し、接点を磨きます。
ウィンカー自体は楽なんですが、
2019 4 r26 39
そのウィンカーと接触するハンドルバーの内側が厄介です。
画像は結構磨いた後なんですが、
初めはどうして右だけこんなにサビちゃったの?って位錆びてました。
もう少し磨いて正常に作動するようになりましたので、
今後も作動に不安は残りますが、とりあえずはOKにしましょう。

ホンダ C92からCS92へ 其の伍

2018 12 c92 2



そういえば、フレームを交換する理由を説明していませんでした。
オーナーさんの話によると、この車両の入手時にフレームに亀裂を見つけ、
溶接するよりは載せ替えてしまえと、交換用のフレームを用意したんですが、
作業に取り掛かれないまま時は過ぎ・・・
そして今回の作業となりました。
が、・・・・・・・元のフレーム、何処を探しても亀裂なんて無いんですよね。。。
一応オーナーさんと一緒に確認したんですが、
オーナーさんも「あれ~確かにこの辺に亀裂が有ったのに?」
勝手に治る訳も無いんですが、どうしましょう?
そう確認したんですが、元のフレームの状態も悪いので、
予備フレームに載せ換えちゃおう。
っとなりました。

で、
2018 12 c92 40
これが予備フレームなんですが、
確かに元のフレームより錆は少ないです。
汚れを落としたら、一旦エンジンを載せて色々と部品を取り付けてみましょう。
どうしてそんな手間をかけるのかといいますと、
これもまだ説明していませんでしたが、
今回のレストアは、単なるレストアではなく、C92からCS92への変身も兼ねています。
そう、アップマフラーになるんですが、その為のマフラー、サイドカバーは有りますが、
ステー関係が有るのか?
雑多に部品を集めてあるので、何が有って何が無いのか把握出来ていないんです。

そうなると、あの大量の部品を一個一個チェックして、
ステー関係と思われる物をチョイス、
試しに付けてみるまで解らない。
そういう面倒な事になっている訳です。



そんな訳で数時間かけて部品のチェックをしました。
多分マフラーのステーは無いですね。
そうなると作ってもらうしかないので、ウチで簡単な図面を書くか、
試作品を作るかですね。

先にフレームを軽く洗いましょう。
2018 12 c92 41
2018 12 c92 42
センタースタンドは邪魔なので、取り外し・・・・・出来ない。。。
おやおや?これは単に引っこ抜ける構造だと思うんですけど。
プラハンで叩いても、全く抜ける気配が有りません。

ここで無理しても仕方ありません。
ガンガン叩いて、フレームに何か有っては本末転倒。
バーナーで温めながら、時間をかけてやれば外せるでしょう。



甘かったです。
温めても冷やしても外れません。
一週間位粘ったんですが、
これはいつぞやのKHと同じ感じでしょうか?

もう少し粘ってみてダメそうなら、
切断ですかね。
スタンド自体は新しい物が有りますし、シャフトも・・・・有る筈。
2018 12 c92 46
シャフトにカラー、これで合ってるよね?


BMW R26 部分修理 其の六

2019 4 r26 1




ハンドルに思わぬ時間を取られてしまいました。
構造を知っていれば数秒で終わった事ですが、
知らなかったのだから仕方ない。
今回は負けましたが、次回の糧としましょう。

メインスイッチのステーを作ります。
設置場所は以前オーナーさんと協議して決まっていますので、
そこに収まるように。

まずは鉄板を切り出します。
2019 4 r26 28
金切り鋏で切った為、
湾曲してしまった鉄板を叩いて戻し、
切り口をヤスリで整えて、
取り付け用の穴を開けます。

平板のままではスペース的に厳しいですし、
強度的にも弱いので、曲げを入れます。
2019 4 r26 29
2019 4 r26 30
とりあえずの試作品なのでこんなモンでしょう。
予算的にもしっかりした物は作れませんしね。

次、元から付いていた集中スイッチを直します。
2019 4 r26 32
先にも書きましたが、
この小さい中にウィンカー、ホーン、ヘッドライトの切り替えスイッチ
この3種類が詰まっていますので、
本格的な修理をしようとすると結構難しいです。
が、今回は予算の都合も有り、とりあえず使えればOK。
2019 4 r26 33
外れている配線を付け直し、
2019 4 r26 34
分解して接点を磨くだけにしておきます。
各部しっかり導通するようになりましたので、これでなんとかなるでしょう。

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する